スケベイトはエロくてスケベな人=スケベメイトたちとともに、VRAVやエロ動画・画像などの、あらゆるエロネタ情報を楽しめるサイトです。

人気検索ワード

【下ネタ】いつも使ってたあの言葉…実は下ネタの意味だった!?「シコシコ辞典」で本当の意味を知ろう!

 のアイキャッチ画像

エロ動画やAVを観て毎日シコシコしている全国のみなさん、今日も一日お疲れ様です。
さて、本日お届けしたいのは、日本人が勘違いしている”日本語の使い方”についてです。

最近では学力の低下など騒がれていますが、たしかに現在、”言葉”を知らない人が多すぎるように思います。
小学校でならうような言葉ばかりなのに、違う使い方をしている人を見かけると、思わず教えてあげたくなりますね。
若い人や年配者など関係なく、バスや電車など公共の場所で話している会話の端々に間違った認識が多い!
そんな間違った言葉使いを正すべく、本日日頃使っているであろう言葉の本当の意味を、スケベイトのバイブルである「シコシコ辞典」を使って、私が直接教えたいと思いますっ!

全ての言葉を網羅するのはちょっと無理があったので、今回はほんの一部をご紹介したいと思います。
今日ご紹介するのはスケベイトらしく「しこ」を含む言葉についてです。
この記事を見て、正しく美しい言葉遣いができるような大人になって下さいね!
シコシコ辞典を持っている人は、3P~4Pまでを要チェケラ!

賢い(かしこい)

句分形容詞
発音かしこっ
意味驚くほどのシコリティを有した物もしくは人。またはその容姿。
[補]ナイスバディな女性、美しすぎる乳、抜けそうなAVを見た時の驚嘆(声)

【語源/由来】

過剰にシコリティが高いもの(過シコリティ)の事を略して”かしこ”と呼ぶことになったことが始まり。
決して頭のいい人のことを指すのではなく、かしこい=抜けすぎるが本当の意味。
あの人「かしこいね」と言われている人を見たら、あの人は「センズリに最適だ」との評価を受けたことになる。

・用途例①:「あの先生は本当にかしこいなぁ。」

・用途例②:「出来杉君は本当にかしこい人だ(対BL)」

出来杉君がカシコい

かしこまり(ました)

句分勢い語
発音か~しこまりィ
意味マリのシコリティ高すぎ(ました。)
[補]空気が読めない人のこと。/注意が散漫な人。

【語源/由来】

「激シコすぎるマリ」が語源。
「激シコ=過剰シコ=過シコ」と「真希波・マリ・イラストリアス」のマリを足したもの。
昔作者が、頭の中で付き合っていた彼女「真希波・マリ・イラストリアス」の登場シーンが激シコだったことを、居酒屋でぼやいていたのが始まり。
当時、居酒屋にいた店員がアニヲタだったため、業務中にこの話に聞き耳をたてていたところ、「あのチェックのスカートのキャラなんだっけ??」という質問が店員に投げられた。
と同時に、別の客からもビール注文を受け、普通なら「よろこんで」というところ、誤って質問への返答とごっちゃにしてしまった。
その時の発言「過シコマリですよぉ~」がなまり、「かしこまり」と呼ばれるようになった。

・用途例①:
友人「エヴァの劇場版一度観てね。」
男「おっけー、かしこまり。」
友人「ん?かしこまりって、なんだ観たんじゃないか!良かっただろ?」
男「え…?(まだ観てないんだけどな…)」

かしこ真希波

・用途例②:
まり子(ブ女)「店員さんちょっといいかしら」
店員「かしこまれないですけどいいですか??」
まり子(ブ女)「えええ!?」

稲中説教

おしっこ(オシッコ)

句分幼児語
発音お(っすぃ)っしこ
意味単純に男(オス)がシコること。
[補]努力家、冒険家、探究心旺盛な男を指す。

【語源/由来】

「雄シコシコ」が訛っておしっこと呼ばれるようになった。
昔、センズリが大好きな男がシコって逝った後も、快感を継続するべくシコシコしてみたところオシッコ(潮)を吹いてしまったことに由来する。
「そこまでやるか…」という周囲の冷ややかな視線を物ともせず、武勇伝として広く自説を説いた男に敬意を評し使われるようになった言葉。
「オシッコしたい~」などとこれまで普通に使われてきたが、小便orションベンと発音や口語的に被ることはなく、あくまでセンズリのことを指す。

・用途例①
~試験会場~
男「緊張してきた~。ちょっと俺おしっこしてくるわ」
友人「ええ!今から!??」

オシッコ宣言

・用途例②
女「どうされました??」
男「あ、、実は…おしっこ我慢してるんです。」
女「最低っ!バシッ」

ビンタ

しこをふむ

句分動詞
発音しこおふむ(ドンッ
意味手では飽き足らず、足コキをしてもらう様。または失敗しても何度でも立ち上がる様。
[補]挑戦、チャレンジャー(人)

【語源/由来】

一人暗い部屋で行うセンズリに飽きた人々が、ある日新境地に踏み出すべく足コキに挑戦しようと思いデリヘルを呼んだ。
だが、そのデリヘル嬢は田舎から出てきたばかりの新人だったため、足コキというプレイがわからず、目の前でお客さんにセンズリを強要した結果、シコり中のチンポを思いっきり足で踏むという愚行を犯してしまう。
ところが、踏んでもらった足の裏(彼女は扁平足)の感触が思いの外気持ちよかったため、男は精子を大量に吹き出し絶頂してしまう。
それ以来、この「足で踏む技術」を新たなオナ技として広めている男の精神的な強さにあやかり、チャレンジ精神を指す言葉となった。

・用途例①
監督「新入部員は、今日からまず基本であるしこをふんでもらう」
新人「!!!」

新人シコ

A君「自分はもう経験しました」
新人「ざわざわざわ…」

新人シコ2

メキシコ

句分固有名詞
発音めきすぃこぉぉっ
意味とてもセンズリが捗っている様、またはその対象のこと。力強い陰茎のこと。メキシコチンとも呼ばれる。
[補]愕然・唖然とする様、有能、実力者、リーダー(人)

【語源/由来】

男がある日、とても急いでいたためノックをせず部屋に入ってしまった際、その男の友人は部屋で自慰行為の真っ最中だった。
男は、友人がその行為自体を行っていたことよりも、握っていたブツ(陰茎)があまりにも大きく、LLLサイズの高級松茸状態だったことに驚愕し言葉を失った。
脈打つチンポは血管が浮き出てまさにメキメキ状態。
男はこの時以来、メキメキしたチンポでシコシコしていた友人に対して「メキシコ」と呼ぶようになったという。

・用途例①
このボクサーはメキシコな人ですね。/彼はメキシコチンだ。

メキシコチン

・用途例②
彼氏「俺…明日メキシコに出発つんだ…その前に会えないかな?」
彼女「(メキシコに勃つって…事前勃起告知??…しかも今日は勃たないの?)」

メキシコ勃つ

しこじる(しくじる)

句分動詞
発音しこじる(しくじる)
意味間違って膣内に我慢汁を出すこと。もしくは、性的な行為でなにか間違ってること
[補]間違えること、その行為、内容、もしくは間違えた物(人)

【語源/由来】

察しのとおり、以前我慢汁で妊娠してしまったことを反省すべく、その苦い経験を忘れないため生まれたことば。
しこじる=シコ汁と捉えて問題ない。間違えた時に使う人が多いが、ある意味、その使い方も間違ってはいない。
ちなみにシコシコするときに、しばらく経つとチンポが滑らかな動きをするのは我慢汁のおかげだということはあまり知られていない。

・用途例①
彼氏「しまった、さっきの店で領収書もらい忘れたわ!しくじった~」
彼女「!!!」

彼女ドン引き

・用途例②
デリ嬢「おにさん、キョウはツカレテるね、ドシタの?」
男「ちょっと、会社でしくじってね…。」
デリ嬢「OH、イケナイ人ねおにさん!わたしナカはオケよ」

デリ嬢

しこく

句分固有名詞
発音しこく
意味4回オナニーすること、またはセンズリをするという宣言(シコこくぞ/声)
[補](歴史は)繰り返すこと、策士を指すことば、優れた作戦、背水の陣

【語源/由来】

昔、弟に度々オナニー中に部屋に入られることに怒りを覚えた兄が、苦肉の策として「俺今からシコるから」と宣言したのが始まり。
この宣言は「世紀のシコ宣言」とも呼ばれ、オナニー中を邪魔されない画期的な方法として、広く親しまれる様になった。
転じて素晴らしい策略家などに敬意を表して使う言葉になった。
巷では、一度に4回以上のセンズリをする猛者のことを指していう場合もある。

・用途例①
先生「山田、この地域はなんというかわかるか?」
山田「”しこく”です。」
先生「トイレか…行って来い。あんまり長くなるなよ。」

山田挙手

・用途例②
女「旅行どこに行くの?」
男「しこく」
女「せめて旅先では我慢したら??」
男「…え?」

呆れ顔

いかがでしたか??
まさか、あの言葉にあんな意味があるのか…なんて驚いた人も多いのではないでしょうか?
間違って使っていた方、ぜひ参考にはしないでくださいね☆

とても勉強になったという方、最後まで読んで下さりありがとうございます。
ついでに、病院に行って一度は相談してみることをおすすめしますw!
明日、学校や職場でも絶対に人には教えず、自分の中に留めておいて下さいね。

バックナンバー

VR エロ動画・AV記事一覧

VR動画でおすすめの人気女優

ヌけるAVの最新情報

4K・HD高画質の人気動画

カテゴリー

シリーズ