いたぶり牝囚人。無実の罪で囚われた女囚人が看守の陵辱に耐えながら真実を導き出す!

公開日:   更新日:
いたぶり牝囚人。無実の罪で囚われた女囚人が看守の陵辱に耐えながら真実を導き出す!

冬だと言うのにけしからん格好の若者は多いですなぁ。

ミニスカートだったり、谷間丸見えだったり、これは公然わいせつ罪と言ってもいいのでは?ってほどエッチな女の子がいたりしますよね。

そんな娘は逮捕して、手錠したままバックで犯したい!
そんな欲にまみれた警察のお話だったりします。

特務課の罠 いたぶり牝囚人

同僚の刑事と恋人関係にあり同棲を初めたばかりの彩乃。
彼女は警視庁特務科の一員優秀な職員だった。

毎晩のように愛し合う二人、幸せな日々を送っていたが・・・

突然家宅捜索に来た警察。
自宅には見に覚えのない麻薬がおいてあり彼氏共々現行犯逮捕される。

見に覚えのない罪で投獄され、実刑は5年。
彼氏は先に釈放されていてこれが罠であったことに気付く。

今は抵抗する術もなく渋々投獄されると、そこには同じく囚人の亜美がいた。
様々な物品を勧めてくる彼女。
なぜそんなものを持っているのかと思えば、深夜に看守長から呼び出される亜美。

なんと、亜美は看守長に身体を売って物品を手に入れ他の女囚に売りさばいていたのだった。

そんな、白を黒、黒を白と塗り替えてしまうような警察の根底を目にして苦悩する彩乃にも看守長の手がかかる。

いやらしく身体を触られても抵抗が許されない彩乃。

彼氏のことを思いながらも、看守長にレイプされてしまう。
ここでは、看守らによる女囚たちへの肉体凌辱が当たり前の様に行われていた。

そんな中で、恋人の孝則は彩乃を救い出すために事件について調べており、突如に麻薬捜査官さえも動かせる人物ということで綾野の上司で特務科部長の山崎が浮上し、身辺調査を始める。

彩乃の無実は証明され、看守の性処理要員としての地獄の日々を抜け出す事ができるのか?
どんどん雌堕ちしてゆく女囚人達は見ものです。

囚人陵辱っていう展開は嫌いじゃないですねぇ。
きみと歩実ちゃんの陵辱される姿も良かったです。

ただのAVじゃなくてストーリがあって、所々に抜ける要素が詰まっていたり、ストーリーになっているからこそ女優さんに感情移入できて抜ける場面とかあってエロドラマはやっぱりいいです。

逮捕したい!

特務課の罠 いたぶり牝囚人

AVカテゴリの最新記事