「【VR】喉奥喉射 VR」の作品情報・レビュー・口コミ

更新日:
「【VR】喉奥喉射 VR」の作品情報・レビュー・口コミ

【VR】喉奥喉射 VR のレビュー・口コミなどをまとめた作品情報です。

ぜひ作品選びの参考にしてください。

現在の最安価格:204円~

作品概要・サンプル画像

タイトル 【VR】喉奥喉射 VR
出演者 志田雪奈 高美はるか 辻井ほのか 通野未帆 葉月レイラ
発売日 2019/11/21
時間 76分
ジャンル その他フェチ 辱め 美少女 イラマチオ 巨乳
価格 204円~
作品紹介文
この世でもっとも気持ちいいフェラチオ’喉奥喉射’。喉奥フェラが好きなM女優5人を収録!!リアルだと結構断られがちな(汗)このプレイ!!最高に気持ちいい喉ま○こを思う存分、体験してください!!

サンプル画像

作品レビュー・評価点

喉奥まで咥え込むセルフイラマ!5人の喉マンコを味わおう

ディープスロートが大好物の方必見!奥深くまで咥え込む喉奥フェラ特化のVRです。

今作は総勢5名の女優が登場。葉月レイラ・通野未帆などイラマチオにも定評のあるM女優が揃い、最高の喉マンコを披露してくれます。

特に奥まで咥えてグチュグチュと鳴る音がとてもいやらしいですね。バイノーラル録音のため卑猥な音も立体的に聞こえます。

フィニッシュももちろん喉奥。苦しそうな顔が好きなS男ユーザーさんに特におすすめ。

フェラ・イラマチオどちらも好きなら買いの1本。喉奥まで入っていくような感覚が伝わってきて、想像するだけで抜ける作品です。

作品評価

作品評価については以下の基準で採点付けをしました。

①女優
出演する女優さんの演技力・ルックス・ボディのエロさなど評価

②没入感
VR世界に没頭できるか、シチュエーションの興奮度などを評価

③作品構成
興奮できるプレイがあったか、シーンの流れなど不満はなかったか作品全体に対する評価

④品質
画質・ポジションが合っているか・アングル・音声など動画の品質を総合的に評価

⑤抜ける度
管理人が見て興奮できたか個人的主観による総合評価

各5点満点で評価点数の合計に応じてランクが付きます。

25点満点で【SS】、22~24点で【S】、18~21点で【A】、15~17点で【B】、15点以下は【C】です。

ランク:B

ユーザーの口コミ

低評価コメント


期待しすぎたかな…
口内発射好きには、たまらない作品ですね。
ただ、もう少しシチュエーションが女優毎に変わってればって思う。
まあ、フェラしてる所がメインだから。
奥まで咥えるのが見どころだから。
仕方ないかな。
ギリギリモザイク的なら尚良いと思う。
ちょい、期待し過ぎたかも。

FANZA:レビュー元


女優、画質良いのにもったいない
残念なのが、フェラが激しくなっていい感じになると、イキそうってゼスチャーで男の手が画面に入りモサモサ動くから、没頭できない。飛ばしながら男の手が入らないところで抜きました。距離感はズーム機能使えば問題なかった。

FANZA:レビュー元

高評価コメント


ピンポイントの抜き専用作品!
チンポを前に発情し、パンツ越しに匂いを嗅いだり舐めたりしながら、いよいよビンビン
のチンポを取り出してパックン!色っぽい女優をチョイスしてのラインナップもなかなか
良かったです。淫語で挑発しつつ、男に変態とかスケベとか言っていますが、当然ながら
勃起チンポが好きで好きで大好きで堪らないのはモチロン女の方です(笑)行為が単一的
で構成的にもシンプルなので変化に乏しいという弱点もありますが、ピンポイントで抜き
専用作品として考えれば重宝な作品だと思います。

FANZA:レビュー元


3人目だけでもとてもいい
ほぼフェラのみというのは、タイトルからも分かっていたので問題なし。でも全体的には同じプレイと景色が続くので飽きがちだと思います。
ただ、3人目の入れ墨の女性のフェラは圧巻でした。奥までくわえてストロークをしないままぐじゅぐじゅとエロい音を出すこの人のフェラは、なんかすごい迫力があってめちゃくちゃ興奮します。本来入れ墨はノーサンキューなのですが、タイプではない女性の超絶テクで悶絶させられていると思うとものすごく興奮しました。
この3人目だけでも見る価値あると思います。

FANZA:レビュー元


個人的には
下着姿なのが非常に良いですね。無駄なモザイクを避ける狙いもあるのでしょうけど、たまにチラッとみえるパン尻とかも良いです。距離感も近すぎず遠すぎず、女の子全体が見えます。女の子はみなセクシー系なので1人くらいロリ系など別路線もいても良いかと。なかなかVRでフェラのみというのは難しいとおもいますが、手っ取り早くフェラホなどを使ってヌクのに高相性です。バキュームや亀頭攻めフェラとかで続編を出してくれても買いたいですね。

FANZA:レビュー元

この作品が紹介されている記事

作品情報カテゴリの最新記事