FANZA(DMM)の支払い方法まとめ!家族にバレないおすすめの決済手段を紹介

更新日:
FANZA(DMM)の支払い方法まとめ!家族にバレないおすすめの決済手段を紹介

国内最大の総合アダルトサイトである「FANZA(旧DMM.R18)」では、エロ動画・同人誌など様々なコンテンツを購入して楽しめます。

いざ購入しようとしても、「どんな支払い方法が使えるか?」「お得に使えるか?」「家族にバレないか?」など、安全性が求められるエロ動画サイトだからこそ、支払い方法は正確に知っておきたいところです。

そこで今回はFANZAの支払い方法について徹底調査!

各支払い方法のメリット・注意点からおすすめの決済手段など、役立つ情報をまとめてみました。

FANZAの作品をまだ購入したことがない方、支払い方法を変更したい方はぜひ参考にしてください。

DMMアカウント登録画面
FANZAを利用するためにはDMMアカウントの無料作成が必須なので、事前に済ませておきましょう。

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

スケベイトの管理人でライター歴5年を誇るアダルトVR専門家。
年間500本以上のVR AVを視聴し、国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを経験。
VRだけに留まらず幅広いエロ情報を研究し発信し続けている。

詳しいプロフィールはこちら
著者紹介

FANZA(DMM)の支払い方法は3つある

FANZA支払い方法

FANZA(DMM)の支払い方法は大きく分けて3つです。

  1. クレジットカード
  2. DMMポイント
  3. PayPal

動画・同人・FANZAブックスなどすべてのサービスで共通の支払い方法となります。

以上の3つを順番に解説していきますね。

①最も手軽でお得に使える『クレジットカード』

クレジット

他の通販サイトと同じように、基本的にはクレジットカードがメインの支払い方法となります。

使えるカードブランドは以下の4種類です。

  1. VISA
  2. JCB
  3. アメリカンエクスプレス
  4. ダイナーズ
2022年7月末をもってMastercardの取り扱いが終了しています。すでに登録されている方は変更手続きが必要です
詳細:MasterCard変更手続きのお願い

クレジットカードを使うメリットは2つあります。

1つ目は商品代金の1%がポイントバックされるということ。

これはクレジット決済のみの特典なので、一番お得に使える支払い方法だといえるでしょう。

貯まったポイントは支払いや割引時に使うことができるので、購入金額が多いほどポイントも貯まっていきます。

DMMクレジットカード

またDMMが独自に発行しているDMMカードなら4%に還元率がアップするのでさらにお得です。

2つ目はいちいちチャージする必要がないということ。

クレジットカードの支払いは各会社ごとに締め日と引き落とし日が決まっているので、購入のときにチャージなどする必要はありません。

カード情報は一度登録すれば2回目以降はデフォルトで設定されるので、めちゃくちゃ快適に使えますよ!

ちなみにデビットカードやプリペイド式クレジットカードも原則として使えまが、カード会社の制約によっては使えないので、必ず確認をしましょう。

プリペイド式クレジットカードとして人気の『Vプリカ』は使えないので注意!

利用明細は残るがFANZAを使ったかはバレない

クレジットカードは家族で使われている方も多いので、利用明細でエロ動画を買ったことがバレないか不安ですよね。

実際には利用明細は残るのですが、FANZAを使ったかどうかはバレません。

実際にFANZAでAVを買ったときの明細がこちら。運営元であるDMMとだけ記載されています。

FANZA明細

エロ商品を買ったことも、FANZAを使ったことすら明細からは分かりません。

DMMは一般向けコンテンツが豊富なので、もし家族に問いただされてもいくらでも言い訳がききますよ。

クレジットカードの登録方法

クレジットカードを購入時に使う場合、マイアカウント内からカード情報を登録する必要があります。

  1. FANZAトップページ右上のDMMアカウントをタップ。※アカウントを持っていない方はこちらで作成できます。
  2. DMMクレジット登録1

  3. DMMアカウント情報をタップ
  4. DMMクレジット登録2

  5. クレジットカードをタップ
  6. DMMクレジット登録3

  7. クレジットカードの登録・変更をタップ
  8. DMMクレジット登録4

  9. 新しいクレジット情報を入力して登録するをタップして完了です。
  10. DMMクレジット登録5

カード情報の変更や削除をする場合も同じ手順です。有効期限の更新などをした際には忘れずに行ってくださいね。

なお登録は1枚だけとなるため、単品決済と月額決済に分ける…みたいなやり方はできません。

②17種類のチャージ方法がある『DMMポイント支払い』

DMMポイント支払い

DMMポイントとはFANZA内の商品購入に使える電子マネーのようなもの。1p=1円の計算で事前にチャージした金額分を支払いに使えます。

チャージ方法はなんと17種類!クレジットカードを使いたくない方、持っていない方も安心です。

表にまとめてみたのでチェックしてみてください。

決済方法 チャージ可能金額 手数料 入金反映までの時間 おすすめ度
クレジットカード 500円~300,000円 無料 即時
PayPal 500円~100,000円 無料 即時
あと払いペイディ 500円~50,000円 口座振替:無料
コンビニ支払い:356円(税込)
銀行振込:銀行所定の手数料
10分以内
ドコモd払い 500円~10,000円 無料 即時
auかんたん決済 500円~50,000円
(ケータイの契約状態で異なる)
無料 即時
ソフトバンク・ワイモバイル
まとめて支払い
500円~10,000円 無料 即時
BitCash 500円~200,000円 無料 1時間以内
WebMoney 500円~999,000円 無料 即時
PayPay 500円~50,000円 無料 即時
メルペイ 500円~100,000円 無料 即時
Amazon Pay 500円~300,000円 無料 即時
楽天ペイ 500円~100,000円 無料 即時
銀行振込 1,000円~9,990,000円 無料
(金融機関・振込方法で違う)
振込が完了時点
コンビニ店頭支払い 1,000円~299,999円 無料 10分以内
(セブンは1時間以内、セイコーマートは3時間以内)
Edy 1,000円~50,000円 無料 10分以内
Suica/モバイルSuica 1,000円~20,000円 無料 10分以内
DMMプリペイドカード 2,000円~50,000円 無料 15分以内

※リンクがあるところは、別記事で詳しい支払い方法を解説しています。

DMMポイント支払いのメリットは、様々な人に対応できる決済手段だということ。たとえクレジットカードを持っていない方でも大丈夫なんです。

BitCash

例えばDMMプリペイドカード・BitCashなどはコンビニで簡単に買えるので、家族にもバレずにチャージが行なえます。

今月の余裕がないときは、キャリア決済を使って翌月の携帯料金と合算することも可能です。

paypay

paypayなどのスマホ決済アプリで別にポイントを貯めるのも有効的な使い方ですね。

ご自身の好みに合わせて選んでみてください。

個人的には普段の買い物でも使える決済方法がおすすめ。DMMプリペイドカードなど一部はDMMの利用だけしか使えないものもあるので注意しましょう。

DMMポイント支払いの3つの注意点

DMMポイント支払いには3つの注意点があるので、必ず確認しておきましょう。

1つ目はチャージしたポイントに有効期限があること。

基本1年が設けられていますが、ポイントコードの場合90日間と短縮されています。

ポイントの獲得方法 有効期限
クレジットカード支払いやPaypal支払いなどサイト内で購入 チャージ日から1年
DMMプリペイドカード チャージ可能期間:カード購入日から1年
チャージ後の有効期限:チャージ日から1年
コンビニ・外部サイトで購入したポイントコード 購入日から最低90日以上
2015年4月7日午前11時29分以前の購入分 無期限

2つ目はチャージ金額が最低500ポイント以上からと決められていること。

例えば500円以下の安い動画を1本だけ買おうとしても、500円以上チャージが必要なので余分なポイントが発生してしまうんです。

セール作品だと100円~200円のものもあるので、こういったときに不便です。10円セールとかだと100%余っちゃいます。

ちなみに500円以上だと細かく1円単位で決められるので、たくさん買う人は気になりませんよ。各チャージ可能金額は先ほどの一覧表をチェック!

3つ目は初めてDMMポイントを使ってFANZAのアダルトコンテンツを購入する場合、年齢確認のため公的書類を出す必要があること。

FANZA公的書類

18歳未満の利用を防止するために初回購入だけ必要です。

クレジットカードなら書類の提出は不要なので、個人情報を送りたくない方はクレジットカードを使ってください。

DMMポイントのチャージ方法

DMMポイントへのチャージも、クレジット同様にマイアカウント内から行います。

ポイントチャージのページはFANZA・DMM.comとそれぞれ分かれており、決済方法によっては一般向けのDMM.comのマイアカウントからしかできません。

FANZAからはチャージできないもの

  • d払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • Amazon Pay

※スマホを使う場合は自動的にDMMのポイントページに移動するため、PCの操作時に注意してください。

  1. FANZAトップページ右上のDMMアカウントをタップ。※アカウントを持っていない方はこちらで作成できます。
  2. DMMポイントチャージ1

  3. DMMアカウント情報をタップ
  4. DMMポイントチャージ2

  5. DMMポイントをタップ
  6. DMMポイントチャージ3

  7. ポイントをチャージするをタップ
  8. DMMポイントチャージ4

  9. ご希望の決済方法を選択し、チャージポイント数を選択
  10. DMMポイントチャージ5

チャージ額は「500/1,000/2,000/3,000/5,000/10,000/30,000/50,000」の9種類が用意されているのと、500円~300,000円の間で任意入力によるチャージもできます。

その他ポイントの利用情報や獲得履歴なども確認できるので、ぜひ活用してください。

クレジットカードでのチャージをした場合でも1%のポイントバックがあるようです。わざわざポイント化するメリットはないですけどね。

③アダルト動画は購入規制『PayPal支払い』

PayPal

PayPalは世界中で利用されているネット決済サービスです。アカウント内で登録したクレジットカードや銀行口座から支払いができます。

ただしアダルトコンテンツには規制がかかっているので、FANZA商品の多くは購入ができません。

禁止されているワードがこちら

お姉さん/ボンテージ/監禁/縛り・緊縛/女装・男の娘/催眠・洗脳/近親相姦/女子校生/痴漢/お母さん/義母/ショタ/VM内禁止コンテンツ/ホラー/辱め/お嬢様・令嬢/セーラー服/学園もの/姉・妹/ミニ系

一度DMMポイントへチャージして使うなら、上記の禁止アダルト動画も買えます。

OK:PayPalでポイントチャージ⇒ポイントで動画購入
NG:PayPalで直接購入

面倒な操作なので、FANZAでPayPalを使うメリットは少ないでしょう。

FANZAの利用がバレないおすすめの支払い方法

FANZAを使う上でとても多いのが「家族にバレたくない」という悩み。

特に恋人や家族と家計をひとつに管理されている人は、アダルト動画の購入は絶対にバレたくないですよね。

実際にFANZAでは家族に一切バレずに購入が可能です!

そもそもどういったときにバレる?

FANZAへの支払いでバレるときのほとんどが「明細やデータに支払い記録が残ってしまうこと」です。

例えばクレジットカードの場合だと利用明細が残るので、家族と共通のカードを使っている人が妻や親にバレてしまう…といったケースが多いです。

実際にはDMMと印字されるので、言い訳しようと思えば簡単なんですけどね。

主に明細が残ってしまう支払い方法

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • 銀行口座を介するもの

つまり明細が残らず、現金で支払いができる『DMMポイント決済』の中から選べばいいんです。特におすすめなのがこの3つ!

ATMで現金チャージできるスマホ決済【イチオシ】

dmmで使えるキャッシュレス決済アプリ

個人的におすすめなのがスマホ決済アプリを使う方法!

DMMポイントのチャージに使えるアプリはPayPayメルペイ楽天ペイの3つですが、中でもオススメなのがPayPayです。

理由としてセブンイレブン・ローソンのATMから直接現金チャージができるから。クレジットカードや指定の口座を持っていなくても利用できます。

メルペイはセブン銀行のみ。楽天ペイは専用の口座じゃないとチャージができないので、選択肢が多いPayPayが上ですね。

明細はすべてアプリ内に残るので、自分自身で管理できるのもバレないポイント。スマホを見られたとしてもさすがに決済アプリまでチェックすることはないでしょう。

家族と共通で使っているクレジットカードや口座から、直接チャージをすれば明細が残るので、この点だけは注意しましょう。

スマホ決済だとFANZA以外の普段の買い物でも使える店が多いのもおすすめする点!独自のポイントも貯めることができるので、最強だと思います。

DMMプリペイドカード

DMMプリペイドカード

全国のコンビニで購入できるDMMプリペイドカードを手に入れれば、簡単にポイントへチャージができます。

使い方はiTunesカードと同じで、背面に書かれたコードをWEB上で入力するだけ。購入した金額分のポイントがチャージされます。

カードは2,000円/5,000円/10,000円/バリアブルの4種類。バリアブルは2,000円~50,000円以内で好きな金額を設定できるカードです。

レジで現金購入ができるから、クレジットのように利用明細が残らない!家族バレする心配もありません!

最低金額が2,000円からで、DMMでしか使えないので少額の利用には向いていません。

その他webmoneyやbitcashなども同様にプリペイドカードとして現金購入が可能です。

こちらもDMMプリペイドカードと全く同じ使い方ができるので、ネットゲームなどDMM以外でも使いたいという方におすすめです。

DMMポイントコードでコンビニ店頭支払い

DMMポイントコード

DMMポイントコードはコンビニの端末から操作するチャージ方法です。

16ケタのコードが記載されたシートを店頭で支払うので、明細は一切残りません。

手順としては以下の3ステップです。

  1. DMMアカウント内のポイントチャージ画面でコンビニ店頭払いを選択
  2. チャージ金額・支払先・電話番号などを入力し、入金を申し込むボタンを押す
  3. 支払先で選択したコンビニ店頭で決済を行う

取り扱いのコンビニは以下の6社が対象。1,000円から購入できるので、プリペイドカードより少額でもポイントが手に入ります。

コンビニ

それぞれコンビニによって店頭支払い方法が変わるので、DMMの公式ヘルプを参考にチェックしましょう。

またこのチャージ方法だと有効期限が90日間になるので注意してくださいね。

管理人が選ぶおすすめの支払い方法はどれ?

普通に使っていくならクレジットカードが絶対にオススメです。

1%のポイントバックもクレジットだけの特典ですし、チャージする手間がいらないので支払いがマジで快適!

使った分明細が残っていくので、出費の管理もしやすいです。

クレジットカード自体のキャッシュバックも受けられるので、普通に買い物するよりお得!

ただ明細が残ることで、家族に利用がバレてしまうという状況の方もいらっしゃるはず。

もしバレたくないのなら、DMMポイント決済を選んでください。

特にスマホ決済アプリを使うと明細は自分のスマホにしか残らないし、残高は普段のお買い物でも使えるのがポイント!

支払い方法まとめ

  • 管理人のオススメは一番手軽でお得なクレジットカード
  • 「家族にバレたくない」、「日常いつも使っている決済方法がある」場合は、DMMポイント決済から選ぶ(イチオシはスマホ決済アプリ)
  • PayPalはアダルト動画購入に制限があるので、FANZAでは使わない

支払い方法が決まったら、実際にFANZAで作品を購入していきましょう。

購入手順やFANZA動画の料金などは以下の記事にまとめているので、こちらを参考に進めてみてください。

以上!FANZAの支払い方法についてのまとめでした。

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

スケベイトの管理人でライター歴5年を誇るアダルトVR専門家。
年間500本以上のVR AVを視聴し、国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを経験。
VRだけに留まらず幅広いエロ情報を研究し発信し続けている。

詳しいプロフィールはこちら
著者紹介

アダルト動画配信サービスカテゴリの最新記事