唾液フェチ必見!『唾飲みVR』とかいうくっそエロいVRが出たぞ!

公開日:  
唾液フェチ必見!『唾飲みVR』とかいうくっそエロいVRが出たぞ!

「女の子の唾を飲みたい…ドロドロになりたい…」そう思ったことはありませんか?

だけどそんな変態じみたことは風俗でもそうそう体験できません。やっぱり無理か……と諦めるにはまだ早い!

その変態さんの欲求はVR動画で満たせます!

AV女優が目の前で大きな口から唾液を垂らし、ドロドロになりながら淫語で弄ぶ「唾飲みVR」…控えめに言っても最高にエロいです。

そんな唾液に特化したVR作品のおすすめ作品と、購入時に役立つ唾飲みVRの見どころを紹介しちゃいます!

唾飲みVRの見どころ

唾飲みVRは女優が唾液を垂らすだけのVR動画ではありません。

唾液フェチだけでなく、M男や臨場感重視の方にも愛される作品が多数あります。

そんな唾飲みVRの見どころは3つ!知っておくと、作品選びにも役立ちますよ。

唾飲みVRは淫語攻めで弄ばれる作品が多数

淫語攻めで弄ぶAV女優

出典:FANZA,【VR】唾飲みVR-最終章・究極唾-

唾飲みVRの醍醐味は、AV女優が唾液を垂らしながら吐く淫語の数々です。

複数人から唾液をかけられる作品も多く、唾液だけでなく言葉攻めで興奮させてくれます。

FANZAで唾飲みVR動画を選ぶとき、作品ジャンルに「淫語」と入っている作品を選ぶと、他の作品よりも沢山の淫語攻めを楽しめますよ。

舌の肉質まで鮮明に見えるHQVR

HQ(ハイクオリティ)VRの画像

出典:FANZA,【VR】顔舐めVR

VR動画を見ていると、動くたびに画面にノイズが入りせっかく目の前にあるおっぱいやアソコが霞んで見える……そう思ったことはありませんか?

HQ(ハイクオリティー)版のVR作品はなめらかな動きと高画質で、より鮮明な映像を見ることができるのです。

AV女優が大きくあけた口の中から、ベロンと出した舌の表面や肉質まで感じ取ることができます。

気になったらHQ版VRサンプル動画で無料試聴もおすすめですよ。

耳もとで声や唾液音が響くバイノーラル録音VR

耳もとでささやくバイノーラル録音

出典:FANZA,【VR】学生時代の同級生2人に前から!後から!ノリノリで痴女られる!! フロントでたっぷりチ○ポを責められながら、バックで羽交い締めにされバイノーラル淫語を囁かれる超ドS痴女たちのコンビネーションVR!!

唾飲みVRと相性が良い作品がバイノーラル録音のVR動画です。

バイノーラル録音を簡単に説明すると、前後左右で立体的音声が聞こえる録音方法のこと。

真横に来た女優が耳もとで「くちゅ…くちゅ…」したり、下半身のほうからは「ジュボッジュボッ」とアソコをしゃぶる音が聞こえたり、立体的な音とVRの臨場感は、現実世界で唾液プレイを楽んでいるような錯覚に陥ります。

唾飲みVR動画のおすすめ作品

「唾飲みVR」という名称はもともとはAVの作品名でしたが、いまではひとつのジャンルとして浸透しつつあります。

本サイトにも、月間数百人のユーザーが唾液のみジャンルを求めて訪れるほどです。

そんなフェチユーザー達から選ばれるおすすめの唾飲みVRAVを紹介します!

【VR】唾飲みVR

唾液のくちゅくちゅ音がたまらない音声重視のVR

保健室に忍び込んでまで唾を集める僕。そんな僕を変態とののしりながらも聞いてきます。

「今日も私たちの唾、欲しい?」

そして口に流すように唾を垂らしてくれます。

また今作『唾飲みVR』はダブルバイノーラル録音を採用しています。

女の子の声はもちろん唾をすする音、吐息まで鮮明に聞くことができ音だけで勃起しちゃいます。

キスもセックスもなし!ただただ唾液に特化したフェチ系VR

初めに言っておきますが今作はセックスどころかキスもありません。まして女の子が裸になることもないです。

しかし!!フェチVRはそれでいいんです。むしろセックスシーンがあったらこの作品はここまで高評価にはならなかったはず。

絶対的な数は少ないかもしれませんが好きな人にはドンピシャでハマる。フェチVRのお手本のような作品と言ってもいいでしょう。

いろんなシチュでひたすら唾液を飲まされ続ける描写重視のVR

今作のタイトルは『唾飲みVR』ただひたすら女の子から唾液を飲まされ続けます。そのシチュエーションはさまざま。最初に見せたJK以外にも、

違うJK2人に唾のくちゅくちゅ音を耳元で聞かされたり、


公共の図書館でも思いっきり唾を飲まされちゃいます。

他にも唾を吹き付けられたりといろんな唾液シチュエーションがあるので実は飽きないです。

まとめ:君も唾液という新たな性癖を開拓しないか?

いかがでしたでしょうか?今回の唾飲みVRは唾液フェチにはたまらない作品となっています。

自分は唾液にそこまで興味ないけど…という人も見てみたらあまりのエロさに唾液に目覚めるかもしれません。

これを機に新たな性癖を開拓してみては?

VR フェチカテゴリの最新記事