Meta Quest 3でアダルトVRを見た感想と視聴方法まとめ!前作Quest 2との違いも実機で比較レビュー

更新日:
Meta Quest 3でアダルトVRを見た感想と視聴方法まとめ!前作Quest 2との違いも実機で比較レビュー

Meta Quest 3(メタクエスト3)を購入してFANZAのアダルトVR動画を楽しんでいますが、映像の美しさと快適な使い心地がすごくて、エロ目的でも1番おすすめのVRゴーグルだと感じています。

そこで今回は、Meta Quest 3をアダルトVR視聴の観点から徹底レビュー!実際に見た感想からエロVR動画の視聴方法まで解説していきます

特徴やスペックは前モデルのMeta Quest 2と比較しながら解説しているので、どちらを購入しようか迷っている方もぜひ参考にしてください。

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

スケベイトの管理人でライター歴5年を誇るアダルトVR専門家。
年間500本以上のVR AVを視聴し、国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを経験。
VRだけに留まらず幅広いエロ情報を研究し発信し続けている。

詳しいプロフィールはこちら
著者紹介

Meta Quest 3を実機レビュー!前作Meta Quest 2からどう変わった?

まずはMeta Quest 3を実際に購入したので、特徴やスペックなどを見ていきましょう。

すぐにアダルトVRの視聴方法を知りたい方はこちらからジャンプしてください!

買ってみてまず思ったのが箱の小ささ。すでに持っている前モデルの『Meta Quest 2』と比較しても半分ぐらいの大きさで、箱を開けた時の収納具合もかなりコンパクトに!


セット内容

  • Meta Quest 3ヘッドセット
  • Touch Plusコントローラー 手首ストラップ付き x 2、単3電池 x 2
  • 充電ケーブル、電源アダプター
  • ※これまではオプションとして「眼鏡スペーサー」が付属されていましたが、Quest 3では本体で調整できるようになったので廃止されています。

Meta Quest 3はPCやスマホと接続せずに使える「スタンドアロン型」のオールインワンヘッドセットです。

複雑にケーブルを繋ぐ必要が無いので、家の中のベッドやソファなど好きな場所でエッチな動画を楽しめるのがめちゃくちゃ便利!

アダルトVR以外にも、ゲーム・メタバース・動画視聴など幅広いVRコンテンツが充実。

着用したまま外の世界が映るパススルー機能が、今回から高解像度フルカラーになったことで、MR(複合現実)が体験できるようになったのも大きな魅力!Meta Quest 2は白黒にしか映りませんでしたからね。

現実の世界とバーチャルが融合した世界は未来にいるみたいで、めちゃくちゃ感動しますよ。

MRに対応したことで単純にやれることが多くなったというのがポイント。目の前に等身大のAV女優さんが現れる日も近い!?

続いてスペックについて、前作Meta Quest 2と比較して見てみましょう。

商品名
Meta Quest 3
(メタクエスト3)

Meta Quest 2
(メタクエスト2)
価格 128GB:74,800円
512GB:96,800円
128GB:39,600円
256GB:46,200円
ディスプレイ 片目:2,064×2,208
両目:4,128×2,208
LCD(液晶型)パンケーキレンズ
片目:1,832×1,920
両目:3,664×1,920
LCD(液晶型)パンケーキレンズ
視野角 水平:110°
垂直:96°
垂直:96°
水平:96°
サイズ 512g(40%スリム) 503g
SoC Snapdragon XR2 gen2
グラフィック性能2倍
Snapdragon XR2
RAM 8GB 6GB
リフレッシュレート 90Hz/120Hz 60Hz/72Hz/90Hz
トラッキング 6DoF
インサイドアウト方式
6DoF
インサイドアウト方式
レンズ調整 58~71mm
(無段階調整)
58/63/68mm
(3段階調整)
バッテリー 最大2.9時間 2~3時間
カメラ 2つの4MP RGBカラーカメラ
深度センサー
画素数10倍のフルカラーパススルー
前面に4つのカメラ
モノクロバススルー
コントローラー Touch Plusコントローラー
TrueTouchハプティクス
Touchコントローラー
発売日 2023年10月10日 2020年10月13日

容量別に128GBと512GBがあり、それぞれ価格が変わります。アダルトVRは動画を保存しなくてもストリーミング再生ができるので、わたしは128GBモデルで十分でした。

今回Meta Quest 3を使ってみて特にすごいと感じたのは映像の美しさ!

片目当たり2064×2208の薄型の液晶レンズを採用し、Quest2から解像度が30%もアップ!映像が広がった瞬間「うわぁキレイだな…」と直感で思いました。

とにかく小さい文字まではっきり読みやすく、ディスプレイが網目状に見えるスクリーンドア効果も感じません。

解像度の変化はレンズが変わったことによる効果でしょうか。Quest 2のレンズ表面に見えている模様も無くなったようで、より鮮明な映像が見れようになりました。

視野角も広くなっているので、覗いている感じもなく見やすいですよ。

アダルトVR動画で最高画質の8kVRの綺麗さも最大限に引き出していました。ディスプレイ解像度が上がることで発色の良さが見やすさにも違いが出ますね。

ここで解像度の高さを、他社の人気VRヘッドセットと比較してみましょう。

機器名/項目 解像度(片目) 価格 タイプ
Meta Quest 3 2,064x2,208 74,800円~ スタンドアロン型+PC
Meta Quest 2 1,832x1,920 39,600円~ スタンドアロン型+PC
Meta Quest Pro 1,832x1,920 159,500円~ スタンドアロン型+PC
PlayStation VR2(PSVR2) 2,000x2,040 74,980円~ ゲーム接続型
PICO4 2,160x2,160 49,000円~ スタンドアロン型+PC
Pico Neo3 Link 1,832x1,920 49,000円~ スタンドアロン型
HP Reverb G2 2,160x2,160 65,780円~ PC接続型
DPVR-4D Pro 1,920x2,160 49,480円~ スタンドアロン型
VALVE INDEX 1,440x1,600 125,800円~ PC接続型
VIVE PRO 1,440x1,600 94,000円~ PC接続型
VIVE Pro 2 2,448x2,448 178,990円~ PC接続型

Meta Quest 3の解像度は人気VRヘッドセットの中でもトップクラス!10万円以上も高いMetaのハイエンドモデル「Meta Quest Pro」よりも解像度だけなら高いんです。

同年に発売された中で、映像の美しさを評価された「PSVR2」とは価格も解像度もほぼ同じ。発色の良さは有機ELの「PSVR2」のほうが上ですが、PS5と接続が必要なのは手間に感じます。
⇒詳細レビュー:PSVR2でアダルトVRを見た感想と視聴方法まとめ!FANZA正式対応でエロ動画目的にも最適です!

スタンドアロン型の人気機種「PICO4」でもFANZA正式対応となりましたが、体感的にQuest 3のほうが映像がキレイだし、PC接続無しで遊べるコンテンツも多いです。
⇒詳細レビュー:PICO4でアダルトVRを視聴する方法まとめ!FANZA正式対応となりエロVR目的にも最適に!

使いやすさを考慮しても、私の選択はやはりMeta Quest 3になりますね。

左:Quest 3 右:Quest 2

本体の形状について、Quest 2から前面が40%以上もスリムになったことで着用した時の重量バランスが改良。首や頭部の負担が減り、長時間のVRAV視聴でも疲れにくくなっています。

実際は後頭部にも重さのあるパーツがあったほうが疲れにくいのですが、仰向けで寝転んだときに邪魔なので、アダルトVR視聴にはMeta Quest 3の簡易バンドの方が合っているんですよね。

左:Quest 3 右:Quest 2

その後頭部バンドはY字構造に進化したので、フィットする感じも気持ちいいです。※着用感は後ほど詳しくレビューします。

左:Quest 3 右:Quest 2

コントローラーも前方のリングが無くなりスタイリッシュになりました。手に馴染む感じも抜群で、VRAVの再生から早送りもスティック1つで操作できますよ。

他にも読込み時間の短縮や、グラフィック性能が2倍になるなど基本的な能力が上がっています。PCに接続してPCVR化もできるので、エロゲのプレイにも最適。

アダルトVR視聴についても、FANZA(DMM)アダルトフェスタVRなどの専用視聴アプリが継続して使えるので、とにかく簡単にVRセックスができますよ。

前作Quest 2は私が厳選したVRゴーグルおすすめランキングで圧倒的1位。Quest 3はその後継モデルですから、当然エロ目的で最適な1台と言えるでしょう。

Meta Quest 2からの進化点まとめ

  • 最大ストレージ容量の512GBモデルが登場
  • 2064×2208の液晶ディスプレイでシリーズ史上最高の解像度
  • 次世代Snapdragonチップセットを採用
  • グラフィック性能、処理能力2倍
  • 読み込み時間の短縮
  • パンケーキレンズで本体が40%スリム化
  • 後頭部の装着ベルトが二股になり着用感アップ
  • 再生音域の音量が40%アップ
  • コントローラーが簡素化された形状に
  • 10倍以上の画素数となる高解像度フルカラーパススルー(Quest Proも超える)
  • プレイエリアを正確に表現する深度センサー
  • 複合現実(Meta Reality)体験が大幅に拡充

ネックなのは価格の高さぐらいだと思います。

当然性能が高いQuest 3を買っておけば間違いない。ただ35,000円以上も高くなるので、エロ動画の視聴が目的ならオーバースペックになるかも。

ちなみにアダルトVRの視聴はMeta Quest 2も同じように快適なので、MRとか興味がないならわざわざQuest 3にする必要はないですよ。

どっちを買うべき?

  • 性能が高いのがよくて、エロ以外のVRやMRも遊びたい⇒Meta Quest 3
  • 価格を抑えてアダルトVRを見たい⇒Meta Quest 2

購入はMeta公式サイト・amazon・家電量販店などの正規販売店でネット注文ができます。

実店舗でも取り扱いがあり、どちらで買っても価格は変わりません。手にとって試したい方はお近くの家電量販店に来店してみてください。

Metaストア(公式)Amazon楽天市場ヤマダデンキソフマップコジマネットヨドバシカメラエディオンビックカメラ

Meta Quest 3でアダルトVRを視聴した感想!より美しく快適に!

特徴やスペックがわかったところで、実際にアダルトVRを視聴してみたので感想を紹介します。

私は約3年間Meta Quest 2を愛用してきましたが、Quest 3はより快適で美しいアダルトVRが見れるようになりました。

感想まとめ

  • とにかく映像が見やすい!アダルトVRが安定してキレイに見える
  • 着用感がアップ!細かいピント調整もできる。
  • 音量と音質がアップ!むしろイヤホン無しが興奮する
  • WEBVRも視聴可!2Dエロ動画も大迫力で見れる
  • ワイヤレスなのでVRAVの世界に合わせて移動できる

とにかく映像が見やすい!アダルトVRが安定してキレイに見える

アダルトVRは動画の画質に依存するため、Quest 3に変えたからといって格段にキレイには見えません。

ただすごいと思ったのが、スイートスポットがかなり広がっていて見やすくなっていること!雑にVRゴーグルをかぶっても安定して映像がキレイに見えるんですよね。

VRゴーグルのスイートスポットとは、装着した時の本体やバンドの位置がしっかり決まらないと、映像がぼやけたり白っぽく見えたりする現象。

前作のQuest 2は中心はキレイだけど、周りがはっきり見えにくくなるのが目立っていましたが、Quest 3は視界に入る全てが綺麗に見えます。

またQuest 2は全体的に白っぽく見えていましたが、Quest 3は青や暗い色がはっきりし、発色のバランスが良くなったように感じました。

よりVRAVのリアルな人間感が高くなっているので、その分興奮度も今まで以上に感じます。

また、FANZAが配信する業界最高画質の8KVRにも対応しています。

8Kは従来の4KVRより肌の質感や毛穴までくっきり見えるほどの高画質。生身の人間を見ているようで、より臨場感のあるVRセックスが体験できます。

Quest 2でも視聴できましたが、Quest 3は30%も高画質化していますからね。8KVRが見れる数少ない機種としても貴重な存在でしょう。

価格差はあるものの、これだけキレイなら私はMeta Quest 3を選ぶかな…と思いました。アダルトVRの視聴は文句ないです。

着用感がアップ!細かいピント調整もできる。

Meta Quest 3はQuest 2から重量は変わっていないものの、前方の重りがぶら下がった感じが軽減されていると思いました。

なんとなく接眼部分のムレも少なくなった感じで、かなり快適に。スリム化によって重心バランスも変わっているようですね。

バンド部分はY字になったので、ここで重さが分散されているのかなという印象。フィット感も強く、VRセックス中に腰をガンガン振ってもずれることはありませんでした。

後頭部の中心を干渉しないため、髪を結んだ状態で使えるのがGOOD。私のように髪の長い方や女性は特につけやすいと思います。

またレンズ間隔はダイヤルで細かく調整が可能に!Quest 2では3段階しか対応していなかったので、大きな改善点ですね。

さらに眼鏡をつけたまま着用できるように、接眼部のボタンを押しながら4段階で調整できます。

全ての人が使いやすいように考えられた設計で、Quest 2からの不満が一気に解消していました。

音量と音質がアップ!むしろイヤホン無しが興奮する

Meta Quest 3は低音から高音まで音質が格段にアップ!Quest 2から再生音域も40%上がったので、より大きく臨場感のあるサウンドが楽しめます。

アダルトVRではバイノーラル録音という立体音声が採用されているので、音質が上がったことによる効果は大きいですよ。

耳舐めや囁きのリアルさもアップし、卑猥なグチュグチュ音も鮮明に。目を閉じたら本当に目の前にいるみたいで、シコる手が止まりません。

正直Quest 2は音質が物足りずイヤホンをつけて使用していたのですが、Quest 3ではむしろ付けないのがおすすめ。

WEBVRも視聴可!2Dエロ動画も大迫力で見れる

Meta Quest 3ではブラウザ機能も使えるので、WEB上で見れるアダルトVR動画も視聴できました。

またWEB上でFANZAにアクセスすると、2Dエロ動画のストリーミング再生も可能。どの体勢でも大画面のスクリーンが目の前に現れるので、かなりの迫力で視聴できますよ。

フルカラーパススルーで見るとホーム画面は空間に浮かんでいるようで、角度を変えたら本当に立体的に見えるのがすごい。

どこで見てもプロジェクターで映しているような感じになるので、天井に映せば寝転びながら見れるのがマジで楽でした。

FANZAで2DAVを見る場合4K画質も再生できます。とにかく解像度がいいので、VR以外の動画視聴にもガンガン使っていきたいと思いました。

ワイヤレスなのでVRAVの世界に合わせて移動できる

何と言っても外部機器と接続しないでアダルトVRを楽しめるのが最高です。

VR AVには様々な設定とシチュエーションがあり、家の中でもお風呂・トイレ・キッチンなど細かく場所が変わります。

ワイヤレスのMeta Quest 3はAV世界に合わせて移動がしやすいので、よりリアルに近いVRセックスができるんです。

同じようなスタンドアロン型は他にもありますが、FANZAに対応してなかったり、スペックが高くないものもありますからね。

単独視聴できる機種の中でも今回のMeta Quest 3のスペックは最適だと思いました。

Meta Quest 3でアダルトVR動画を視聴するには?

河北彩花vr

視聴の流れとしては、対応するアダルト動画配信サイトでVR作品を購入し、各サイトの視聴方法に基づいて再生をします。

Meta Quest 2と流れは同じなので、すでに使ったことがある方はイメージしやすいと思います。

視聴方法は3つ

  • DMMVR動画プレーヤーを本体にインストールしてFANZAのVR動画を見る
  • 4D MEDIA PLAYERを本体にインストールしてアダルトフェスタVRの動画を見る
  • PCに保存したVR動画をMeta Quest 3に転送して再生する

メインとなるのは『FANZA(旧DMM.R18)』と『アダルトフェスタVR』のVR動画をそれぞれのアプリで視聴することです。

fanzaアダフェスロゴ

FANZA(旧DMM.R18)
国内最大手のアダルトサイト。どんな性癖にも対応した圧倒的VR作品数が魅力で、ここでしか見れない可愛すぎる単体女優が多い。

アダルトフェスタVR
国内初のVR専門アダルトサイト。VR動画に合わせてオナホが連動する「+1D動画」が魅力だが、FANZAでも見れる作品ばかり

基本的にこの2サイトで国内のVRAV作品はほとんど網羅できます。

特にMeta Quest 3で使うなら作品数が多くて使い勝手もいいFANZAのほうがおすすめです。

PCから転送して視聴する場合、DRM制限のかかっていないVR動画のみ視聴できます。

DRM制限とは動画にかかっているデジタル著作権のようなもの。制限がかかっていると、ダウンロードした動画でも各サイトが決めた視聴アプリでしか再生できません。

海外の有料無修正VR動画やアダルトフェスタVRで単品購入した動画は、DRMフリーで見れることが多いです。

それでは詳しい手順を解説していきます。

FANZA(DMM)のアダルトVR動画を視聴する方法

ここからはアダルトVRの視聴方法について、FANZA・アダルトフェスタVRの順で解説していきます。

FANZAは15,000本以上のVR作品を配信する、国内最大手のアダルト動画配信サービスです。

業界屈指の美女が揃うエスワンやアイポケなど、独占配信メーカーが多いのが魅力。FANZAでしか味わえない芸能人級の美女たちは感動するくらいエロいですよ。

FANZAでしか見れない美女AV女優さんたち

FANZA独占配信メーカーの専属女優

最大8KのVR動画も配信しており、高解像度のMeta Quest 3と相性抜群。専用アプリで快適に視聴できるので、エロVRを楽しむなら絶対に利用すべきサービスでしょう。

そんなFANZAでの視聴手順はたったの3ステップ!

  1. DMMアカウントを無料作成して、VR動画を用意する
  2. 本体でアプリ『DMM VR動画プレイヤー』をダウンロード
  3. アプリを起動してVR動画を再生する

この順番で解説していきます。

ステップ1:DMMアカウントを無料作成して、VR動画を用意する

まずFANZAのVR作品を視聴するためには、会員数3,000万人を誇るDMMアカウントの作成が必須です。

お持ちでない方は、スマホ・PC・Quest 3のブラウザ上から作成を行いましょう。

FANZA会員登録ページ

登録に必要な情報はメールアドレスとパスワードのみ。1分もかからず登録が完了しますよ。

会員登録が不安な方はFANZA(DMM)の安全性についての記事を読んでみてください。

DMMアカウント作成が完了したら、視聴するVR動画を準備します。

無料VR動画一覧

無料で試す場合は無料VR動画一覧ページから見たいVR動画を選んで購入済み一覧に¥0で追加をタップしましょう。

FANZA購入画面

最初からフル動画を視聴する場合は、FANZAのVR動画ページから好きなVR動画を購入しましょう。
FANZA動画の購入方法はこちら

高画質だとリアルさがよりアップするのでHQや8K版がおすすめ!

初回購入の方は500円OFFクーポンも使えますし、期間限定60%OFFセールも開催されているので激安価格で手に入れることも可能ですよ。

作品選びに困ったら、年間500本以上のVRAVを視聴する管理人が厳選した、最新のおすすめVRAVを参考にしてください!

ステップ2:本体でアプリ『DMM VR動画プレイヤー』をダウンロード

DMMアカウントの作成・見たい動画の準備が完了したら、Meta Quest 3を装着してDMMアプリをダウンロードしていきましょう。

まずはホーム画面のアプリライブラリに『Meta Quest Store』というボタンがあるので、ここをタップします。

上部の検索欄にdmmと入力すると、アプリの検索結果の最初に表示される『DMM VR動画プレイヤー』を選びます。

右横にアプリの説明が出てくるので、下のインストールボタンを押して完了するとアプリが使えるようになります。

これでアプリの準備は完了です。

ステップ3:アプリを起動してVR動画を再生する

Meta Quest 2 FANZA視聴

DMM VR動画プレイヤーを起動して、DMMアカウントのID・パスワードでログインをしましょう。

ログインをすると購入済み動画一覧がズラッと並ぶので、見たい動画を選択します。月額動画のVRchに入会した場合も検索から再生が可能です。

アプリ内はスクショが禁止なので、レンズ越しにスマホで撮影しています。画質が粗くてすみません。

動画を選ぶとストリーミング・ダウンロードの再生方式が選べます。『1』.『2』.『3』と青く囲んであるところチャプターを選ぶと動画が再生されます。

各再生方式の画質も細かく選べます。高画質であるほど一定の通信速度が必要なので、上手く再生されないときは画質を落とすなど試してみてください。

また、ズーム設定・色味調整など以下の機能が使えます。

VR作品によってどうしてもボジションが合わないものや色味がおかしいものがあるので、自分の見え方によって調整しましょう。

以上がFANZAの視聴方法でした。

またアプリ内では購入したVR動画を見る以外に、サブスクプランのFANZA月額動画も視聴できます。

vrch

特に月額2,800円で1万本以上のエロVR動画が見放題で楽しめる『VRch』というサービスがオススメです。

実際に試した中から選んだアダルトVR見放題ランキングでも圧倒的1位ですし、単品2~3本分で1ヶ月楽しめるのはコスパ抜群!こちらもぜひ検討してみてください。

アダルトフェスタVRのエロVR動画を視聴する方法

続いてアダルトフェスタVRの視聴方法をご紹介していきます。

アダルトフェスタVr

Adult Festa(アダルトフェスタ)VRは日本初のエロVR専門サイトとして開設されました。

国内2位のVR作品数を誇る7,000本以上が配信されており、4Kの高画質VR「匠シリーズ」が人気。FANZAよりキレイと感じるときもあります。

中でも最大の魅力はVR動画とオナホが連動するシステム「VR+1D」動画。業界で連動に対応してるのはアダフェスだけです。
VR連動オナホについて詳しくはこちら

しかし、専用の電動オナホは価格が高く、使用方法もややこしいので、中級者~上級者向けかなとは思います。

そんなアダルトフェスタVRの視聴手順はたったの3ステップ!

  1. アカウント作成をして、VR動画を用意する
  2. 本体で視聴アプリ『4D MEDIA PLAYER』をダウンロード
  3. アプリを起動してVR動画を再生する

ステップ1:アカウント作成をして、VR動画を用意する

FANZAと同様に、視聴するにはアダルトフェスタ(LPEG会員)のアカウント作成が必要となります。

お手持ちのスマホかPCのWEB上で操作を行いましょう。

必要な情報はログインID・メールアドレス・パスワードの3点のみ。余計な個人情報も必要ないので安心です。

アカウント作成が完了したら見たいVR動画を用意します。

いきなり購入してもいいのですが、アダフェスには160本以上の無料VR動画が配信されているので、まずはたっぷり試すのがおすすめ。

無料VR動画一覧から好きな動画を選び、商品詳細ページの無料動画を購入するをタップしましょう。

L-POINTの決済ページに飛ぶので、次に進むポイントで購入すると押していけば完了です。

ステップ2:本体で視聴アプリ『4D MEDIA PLAYER』をダウンロード

VR動画の準備まで終わったら、Meta Quest 3本体を装着して視聴アプリをダウンロードしていきます。

まずは先ほどと同じようにホーム画面のアプリライブラリに『Meta Quest Store』というボタンがあるので、ここをタップします。

上部の検索欄に4dmediaと入力すると、アプリの検索結果の最初に表示される『4D MEDIA PLAYER』を選びます。

右側に詳細情報が出てくるので、下のストアを開くというボタンをタップします。

App Labの4D MEDIA PLAYERのページに移行するので、ダウンロードを押したら完了です。

完了したらアプリライブラリから起動させると完了です。

ステップ3:アプリを起動してVR動画を再生する

4D MEDIA PLAYERアプリを起動して、登録したアカウント情報でログインして動画を再生していきます。

  1. アプリを開き登録した会員情報を入力してログインします。
  2. Meta Quest 3 4DMEDIAPLAYER視聴方法

  3. 左のメニューから購入済みを押すと、準備した無料サンプル動画が表示されます。
  4. Meta Quest 3 4DMEDIAPLAYER視聴方法

  5. 見たい作品サムネイルを押すと、下にボタンが2つ表示されます。右側のを押してストリーミング再生を行いましょう。
  6. Meta Quest 3 4DMEDIAPLAYER視聴方法

  7. 左のボタンはダウンロードです。クリックするとDLセンターに進行状況が表示されます。
  8. Meta Quest 3 4DMEDIAPLAYER視聴方法

  9. 再生画面では早送り巻き戻しの他に明るさや距離なども自由に調整できます。
  10. Meta Quest 3 4DMEDIAPLAYER視聴方法

視聴方法は以上となります。操作画面の詳細は公式サイトも確認してください。

Meta Quest 3で不満に感じたこと

バッテリー駆動時間は短い。前作から大きく進化はなし

Meta Quest 3はバッテリーの減りが早いかな…と感じました。

今作のバッテリー時間は約2時間と、前作からほぼ変化なし。これまでのMetaシリーズでも充電の短さは感じていたのですが、Quest 3でも同じ結果となりました。

アダルトVRやゲームをプレイしていると2時間なんてあっという間。長時間楽しもうと思っても、途中で充電をしなくちゃいけないのは面倒です。

出典:Amazon

別売りの『Eliteストラップ バッテリー付き』を買えば最大2時間は伸ばせますが、19,580円となかなか手は出しづらいですね。

鼻部分の隙間はやっぱり広い

これは前作のMeta Quest 2でもそうだったのですが、鼻の高い欧米人に合わせているためか接眼部分の鼻が高めに設定されています。

鼻部分が高いと隙間ができるので、下を向くとちらちらと現実映像が見えてしまうんですよね。

アダルトVR動画では立位姿勢や地面特化ジャンルで下を向くことが多いので、現実映像が映ると没入感の妨げになることに。

私は鼻は高い方なのですが、それでも隙間が目立ちました。その分圧迫感はないので、リラックスして使いたい方にはデメリットに感じないかもしれません。

Meta Quest 3ならエロゲもプレイできる

Meta Quest 3はゲームコンテンツを遊ぶのにも最適。特に二次元キャラとのリアルセックスが楽しめるエロゲーはかなりおすすめです。

ただし、MetaストアにはVRエロゲは配信されていないので、ゲーミングPCと接続してPCVRのソフトを遊ぶ必要があります。

PC接続するために必要がPCスペックがこちら。

コンポーネント 推奨スペック
プロセッサ Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上
グラフィックカード 以下のGPUの表を参照
メモリ 8GB以上のRAM
オペレーティングシステム Windows 10、Windows 11
USBポート USBポートx1

接続方法として「Quest Link(有線)」と「Air link(無線)」の2つの方法があります。

Quest Linkをするには互換性のあるゲーミングPCに公式アプリをインストールし、高品質USBケーブルでヘッドセットを接続します。

ワイヤレスで接続できるAir linkという機能もありますが、無線接続によりプレイ中の遅延なども起こりやすいので、なるべく有線接続がおすすめ。

無事にPCVR化ができたら、ソフトを準備しましょう。

VRエロゲーはSteamFANZA(同人フロア)DLsiteで購入することができます。

人気のVRエロゲは「VRハーレムえっち」「カスタムオーダーメイド」「JK痴漢電車VR」などがあります。

特に「VRハーレムえっち」は、Meta Quest 3のパススルー機能を使って、自分の部屋に女の子を召喚して遊ぶことも!

自分の手がコントローラーになるハンドトラッキングにより、手の動きに合わせて女の子が動くなど、現実に近いエロゲができるようになっています。

アダルトVR動画と同じように、エロゲのほうも楽しんでみてください。

まとめ

Meta Quest 3は、映像の美しさや快適な使い心地がアダルトVRの視聴に最適だと思いました。

前モデルから価格は35,000円以上上がったものの、これだけの性能が進化しての7万円台は逆にコストパフォーマンスがいいです。

アダルトVRはFANZAとアダルトフェスタを利用すれば、公式アプリで視聴が可能。わざわざ外部機器と接続しなくていいのも、エロに最適だと感じたポイントです。

VRゴーグルどれを買おうか迷っていて、予算に余裕があるならMeta Quest 3一択だと思うので、ぜひ検討してみてください。

これからもガンガン使っていって、また感じたことがあれば追記として更新していきますね。

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

スケベイトの管理人でライター歴5年を誇るアダルトVR専門家。
年間500本以上のVR AVを視聴し、国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを経験。
VRだけに留まらず幅広いエロ情報を研究し発信し続けている。

詳しいプロフィールはこちら
著者紹介

アダルトVRの基礎カテゴリの最新記事