FANZA対応のVRゴーグルまとめ!使っていくべきおすすめ機種はコレ!

更新日:
FANZA対応のVRゴーグルまとめ!使っていくべきおすすめ機種はコレ!

国内最大のアダルトVR動画を配信するFANZAでは、対応するVRゴーグルの種類も豊富です。

初めての方にとっては「どの機種を選べばいいか」、「どんな特徴があるのか」とても迷うところだと思います。

そこで今回はFANZAに対応するVRゴーグルを1つずつ紹介!おすすめ機種はどれか詳しく解説していきます。

ぜひ参考にして、最高にエロいFANZAのVRを視聴しましょう!!

▼FANZA VRについて詳細はこちら▼

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

スケベイトの管理人でライター歴5年を誇るアダルトVR専門家。
年間500本以上のVR AVを視聴し、国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを経験。
VRだけに留まらず幅広いエロ情報を研究し発信し続けている。

詳しいプロフィールはこちら
著者紹介

FANZAに対応しているVRゴーグル一覧

まずはFANZAに対応するVRゴーグルの一覧を表にまとめてみました。

機種名 タイプ
Meta Quest 2 スタンドアロン型
Oculus Quest スタンドアロン型
Oculus Go スタンドアロン型
PlayStation VR(PSVR) ゲーム接続型
iphone/android スマホ型
Gear VR スマホ型
Xperia View スマホ型
Windows Mixed Reality PC接続型
Windows VR PC接続型

大まかに分けて9つの機種が選択できます。

それぞれ専用のアプリ・再生プレーヤーが配信されているため、操作手順も簡単。最適化されたVR動画が視聴可能です。

Quest2DMMアプリ

表に書いたタイプについての解説は以下の通りです。

①スマホ型
スマホをセットして使う最も簡易的なゴーグルです。1,000円~3,000円と手頃な価格で手に入ります。

②スタンドアロン型
スマホやPCなど外部機器との接続がなく、VRゴーグル1台で動画の視聴やコンテンツのダウンロードができるタイプです。高画質のアダルトVRを手軽に視聴できます。
代表的なゴーグル:Meta Quest 2・Oculus Goなど

③PC接続型
高機能ゲーミングPCと接続することで機能するVRゴーグルです。高機能ですが初期コストが高いので、上級者向けとなります。
代表的なゴーグル:Oculus Rift S・HTC VIVEなど

④ゲーム接続型
PlayStation4/5と接続してVRゲームを中心に楽しめるタイプ。現状PSVRしかありません。

アダルトVRはプレイに応じて体勢がコロコロ変わるので、できればワイヤレスで使えるタイプが理想的です。

上記のタイプで見るとスマホ型スタンドアロン型が該当するので、狙い目はここかと。

詳しい選び方については以下の記事で特集しているので、こちらも参考にしてください。

FANZA対応一覧で紹介した「Windows VR」については、PC接続型VRゴーグル全般が該当します。機種名ではないので注意してください。

初めての方は無料VR動画が見れる準備をしよう

初めて利用する方はアダルトVR動画がどういったものなのかまずは体験するのがおすすめ。

VRゴーグルですぐに見れるように20作品無料VR動画が見れる準備をしておきましょう。こちらはスマホだけあれば簡単に操作できます。

FANZAの無料VR動画

手順はDMMアカウントへの無料登録をした後に、好きな無料VR動画を選ぶだけ!2~3分あれば完了しますよ。

  1. FANZAの動画トップページ右上のDMMアカウントボタンから会員登録ページに進む。
  2. メールアドレスと任意のパスワードを入力してアドレスを送信するをタップ。
  3. DMMアカウント登録

  4. 会員登録認証メールを開き会員登録認証アドレス(URL)をタップすると登録完了です。
  5. 無料VR動画一覧から好きな作品を購入済み一覧に¥0で追加をタップ
  6. 無料VR動画一覧

最初からフル動画を試したい!という方には期間限定の60%OFFセール作品がおすすめ!

最安100円~200円でフル動画が手に入るので、お財布へのダメージも少ないですよ。

それではFANZA対応のVRゴーグルを一つずつ解説していきます!

①『Meta Quest 2』機能性に優れた現役最強VRゴーグル

Meta(Oculus) Quest 2の本体

出典:Amazon

機器名 Meta Quest 2(メタクエスト)
本体価格 128GB:59,400円
256GB:74,400円
使用方式 スタンドアロン型/PC接続型
解像度 3,664×1,920 高速スイッチ液晶ディスプレイ
視野角 100°
重量 503g
リフレッシュレート 90Hz
トラッキング 6DoF

Meta(Oculus) Quest 2は2020年10月13日に「Facebook Connect」から発売された、最新オールインワンVRヘッドセットです。

Facebook社からMeta社への改名により、2022年1月27日にMeta Quest 2へ名称が正式に変更されました。

外部機器との接続がいらない「スタンドアローン型」としての手軽さ。10万円以上するハイスペックのPC向けVRゴーグルをも超える解像度により、最高にリアルなアダルトVRセックスが視聴できます。

FANZAのVRにも相性抜群で、専用のDMM VR動画プレーヤーにより快適な視聴が可能!

2022年8月に約2万円ほど値上げされましたが、全世界で1,500万台も売れている現役最強のVRゴーグルです。

アダルト動画を見るためのVRゴーグル選びに迷ったらMeta(Oculus) Quest 2を選んでおけば大丈夫!

②『Oculus Quest』Questシリーズの初代モデル※生産停止※

Oculus Questの本体

出典:Amazon

機器名 Oculus Quest(オキュラスクエスト)
本体価格 64GB:49,800円
128GB:62,800円
使用方式 スタンドアロン型/PC接続型
解像度 3,200×1,440 有機ELディスプレイ
視野角 100°
重量 571g
リフレッシュレート 72Hz
トラッキング 6DoF

Oculus Questは2019年5月にオールインワン型のゲーミングヘッドセットとして発売された、Meta Quest 2の前身モデルです。

PCに接続しなくても高品質なVRゲームが楽しめるなど、間違いなくVR業界に革命を起こした1台!

有機ELを採用したディスプレイにより解像度も抜群!鮮明に見えやすくなったことで、アダルトVRのリアルさもアップしています。

残念ながらQuest 2の発売によりすでに生産停止となりました。これから買う方は Meta Quest 2を手に入れて下さい。

③『Oculus Go』コスパよくアダルトVR視聴も快適※生産停止※

oculus goの本体

機器名 Oculus Go(オキュラスゴー)
本体価格 32GB:19,800円
64GB:25,700円
使用方式 スタンドアロン型
解像度 2,560×1,440 液晶ディスプレイ
視野角 100°
重量 468g
リフレッシュレート 60Hz
トラッキング 3DoF

Oculus Goは映像コンテンツを主に楽しむためのハイスペックVRデバイス!Quest 2が発売されるまでは「アダルトVR専用」として1番最適なVRゴーグルと言われてきました。

頭の動きしか感知しない3DoFトラッキングにより、動画視聴に優れた機能性です。ワイヤレスで使えてFANZAの視聴も快適に使えます。

特に圧倒的なのがコスパ!2万円を切る価格で高解像度なので、本当にアダルトVRにピッタリ!

ただ初代Questと同じくすでに生産が終了しています。中古品を手に入れることになるので、やはりQuest 2のほうがオススメです。

④『PlayStation VR(PSVR)』高品質なゲームも楽しめる人気機種

PSVR

機器名 PlayStation VR
本体価格 27,478円
使用方式 PlayStation4/5に接続
解像度 1,920×1,080
視野角 100°
重量 600g
リフレッシュレート 120Hz
トラッキング 6DoF

おそらく知名度的にはNo.1のPSVR!2016年の発売以降500万台以上を売り上げるなど、VR人気のキッカケにもなった機種です。

PlayStationに繋いでプレイすることで、高品質なゲームプレイを実現!バイオハザードなど臨場感のあるゲームが当時から話題となりました。

実はFANZA(DMM)が正式にアプリで対応していたことにより、アダルトVR動画の視聴でもメインに使われています。

接続コードなどの問題もありますが、現在も手に入りやすいのでゲーム好きの方にはおすすめ!

現在は後継機のPSVR2の発売も予定されており、今後も目が離せない機種でしょう。

⑤『スマホ型VRゴーグル(iphone/android)』価格が安く初心者におすすめ

スマホ型VRゴーグル

本体価格 平均1,000円~4,000円
解像度 スマホによる
視野角 機器による
重量 スマホによる
リフレッシュレート 60Hz
トラッキング 3DoF

スマホ型VRゴーグルは最も手軽に使える簡易式ゴーグル!大体1,000円~4,000円で手に入るお手頃感から初心者におすすめの機種となります。

使用方法も簡単!

iphoneかandroidでFANZAのVR動画を再生し、VRゴーグルにセットするだけ。難しい操作は一切ないので、簡単に使えるのが魅力でしょう。

ただスマホの画面をレンズ越しに覗いているだけなので、解像度や見やすさは他のVRデバイスに劣ります。

まずはVRを試す程度に始めたいという方にはマストバイでしょう。

国内メーカー「ELECOM」の機種がおすすめ

Xperia

スマホ型の中でも管理人がおすすめするのがELECOM製のゴーグルです。

ELECOMはスマホ型VRゴーグルのシェアNo.1のメーカーです。DMM(FANZA)も推奨している製品で、付属のリモコンはDMMVR動画プレーヤーの操作ができます。

ピント調節やメガネ対応など、一定スペックは整っているので、アダルトVR専用機器として大活躍してくれるはずです。

以下の記事でスマホ型VRゴーグルの選び方を解説しているので、こちらも参考にしてください。

⑥『Gear VR』Galaxyシリーズに対応※生産中止※

Gear VR

機器名 Gear VR
本体価格 14,900円
使用方式 Galaxyをセット
解像度 2,560×1,440
視野角 101°
重量 345g
トラッキング 3DoF

Gear VRは2015年にOculus社とSamsung社の共同開発により生まれたVRデバイスです。

スマートフォン「Galaxy」シリーズをセットして使うスマホ型で、アダルトVRの初期を支えたモデルですね。

生産が終了してしばらく経っているので、入手するのも難しいです。FANZAに対応はしていますが、今買うべき機種ではないと思います。

⑦『Xperia View』Xperia専用の高画質VRゴーグル

Gear VR

機器名 Xperia View
本体価格 29,700円
使用方式 Xperiaをセット
解像度 2,560×1,440
視野角 101°
重量 345g
トラッキング 3DoF

Xperia View(エクスペリア ビュー)は2021年11月にSONYから発売されたVRゴーグルです。

対応スマホをXperia 1 III、Xperia 1 IIのみに絞ったことで、スマホ型としては高すぎるスペックを実現しています。

何と言っても最大8K HDR映像が見れる解像度!120度の広い視野角も備わっており、高精細な映像体験が可能です。

FANZAからも公式アプリで視聴が快適にできますが、Xperiaを持っていないと使えないのは不便。

⑧『PC型VRゴーグル』高機能だがアダルトVR視聴だけには向かない

HTC VIVEやValve IndexなどPCと接続して使うVRゴーグルでも、FANZA動画の視聴は可能です。

機能性は圧倒的に高いのですが、アダルト動画の視聴だけを目的とするなら絶対オススメできません。

最大の理由としては、初めての方が購入するにはあまりにも価格が高すぎるということ。

ゴーグル本体の他に高性能のゲーミングPCも必要!最低でも15万円以上はかかるのでコスパがかなり悪いです。

こだわって使いたい上級者向けなので、まずは安価なものから試してPC用へとステップアップしていくのがいいと思います。

HP Reverb G2

HP Reverb G2

機器名 HP Reverb G2
本体価格 65,780円
使用方式 PC接続型
解像度 4,320×2,160 2.89LCD
視野角 114°
重量 500g
リフレッシュレート 90Hz
トラッキング 6DoF

PC接続型VRゴーグルの中でアダルトVRにおすすめなのがHP Reverb G2です。

片目2Kという最高クラスの解像度を持ち、肉眼で見ているような鮮明さ!スクリーンドア効果もほとんど見えず、視野角も114°と広めに設計されています。

料金もPCVRの中では安いほうなので、高性能のPCが揃っている方なら選択していい1台ですね。

PC型のためアダルトVR視聴の快適さは劣りますが、とにかく鮮明な画質でVRを楽しみたいという方にはオススメ!

一時販売停止となっていましたが2021年に販売が再開。今後も注目したい1台です。

【まとめ】FANZAで使うべきおすすめのVRゴーグルはどれ?

以上8種類のVRゴーグルを紹介しましたが、最もおすすめするVRゴーグルは『Meta Quest 2』一択です。

ワイヤレスで使える手軽さ、トップクラスの高解像度を持ちながら、価格もそんなに高くないのが魅力ですね。

FANZAの動画を見るときも専用のアプリが配信されて快適にできます。ゲームなど使い道も多いので圧倒的おすすめ!

生産が停止していない機種で、オススメ順にランク付けするとこのようになります。

  1. Meta Quest 2
  2. スマホ型VRゴーグル
  3. PSVR
  4. Xperia View
  5. PC型VRゴーグル

Meta Quest 2だと間違いないですが、予算に余裕がない方はスマホ型VRゴーグルでも充分だと思います。

とにかく価格が安いので、お試し程度にFANZAを楽しんでみるのもアリかなと思います。

まずは気になったVRゴーグルで無料サンプル動画20本から始めてみてください。

以上!FANZAに対応するVRゴーグルのまとめでした!

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

スケベイトの管理人でライター歴5年を誇るアダルトVR専門家。
年間500本以上のVR AVを視聴し、国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを経験。
VRだけに留まらず幅広いエロ情報を研究し発信し続けている。

詳しいプロフィールはこちら
著者紹介

アダルトVRの基礎カテゴリの最新記事