Oculus QuestでアダルトVR動画を視聴する方法とOculus Goとの違いを比較

公開日:   更新日:
Oculus QuestでアダルトVR動画を視聴する方法とOculus Goとの違いを比較

Oculus Quest(オキュラスクエスト)は2019年5月にOculus社初のオールインワン型ゲーミングヘッドセットとして発売。2019年末時点で総販売数は70万台を突破し、生産が追いつかなくなるほどの人気を集めています。

映像コンテンツが主体の前作「Oculus Go」から機能面がパワーアップ。解像度はさらに高まり、ポジショントラッキング機能などを追加。全てのスペック面でOculus Goを超えています。

そんなOculus Questは2019年12月に業界最大手アダルト配信サービス「FANZA(DMM)」と連携し、エロVR動画視聴にも最適なデバイスとなりました。

業界トップクラスの解像度を誇る「Oculus Go」よりもさらに高画質のエロVR体験が可能!現状最強のVRデバイスでしょう。

今回はOculus QuestでアダルトVR動画を視聴する方法から、前作「Oculus Go」との比較まで分かりやすく解説していきます。

Oculus QuestでアダルトVRを視聴した感想

はじめに僕がOculus QuestでアダルトVR動画を視聴した感想を紹介します。

使ってみて感じたことを簡単にまとめると以下の3つです。

  • 高解像度で画質がアップ
  • 瞳孔間距離の調整により画面ブレがなくなった
  • 価格に見合ったクオリティの高さ

まずはOculus Questの簡単なスペックをどうぞ。

名称 Oculus Quest
64GBの価格 49,800円
128GBの価格 62,800円
使用タイプ スタンドアロン/PC接続
解像度 2880×1600(有機EL)
コントローラー 両手2機
5ボタン+ジョイスティック

実際にアダルトVRを視聴して感じたのは、Oculus GoやPSVRと比べても画質の高さが全然ちがうということ。

Oculus GoとPSVRでもかなり画質がキレイなのですが、Oculus Questは全然違って見えます!

Oculus Goでは目を凝らして画面を見てみると、液晶の性質なのか薄い線のようなものが表れることがありました。対してOculus Questは1つ1つの画素がきめ細かく、本当の肉眼で見ているように錯覚します。

女優の肌もきめ細かくキレイに見えることで映像感も軽減。リアルな疑似セックスができました。

装着感はOculus Goの軽さに慣れてしまっていたので少し重いのですが、左右の目の瞳孔間距離を合わせる機能が付いたのがポイント。

アダルトVRは至近距離に女優がくるので目の焦点が合わずにぼやけて見えてしまうことありました。この調節機能のおかげで自分に合った目の距離で見れるので、画面がブレることもありません。

本体価格は3万円程度高く、初期コストの面では辛いところもあります。

しかしアダルトVRを見る他にも様々なVRコンテンツを楽しむことができるクオリティの高さに感動!素直に買って正解でした。

アダルトVR視聴が友達にバレないOculus Questのセットアップ方法

Oculus Questを購入したら起動する前にセットアップが必要です。初めにOculus Questのセットアップ方法から紹介していきます。

すでにOculus Questの初期設定もアクティビティ設定も済んでいる方は一気に「FANZAのアダルトVR動画をOculus Questで視聴する方法」までジャンプしてください。

Oculus Questのセット内容

Oculus Questを購入すると、ヘッドセットだけではなく、コントローラーや充電器などの付属アクセサリもセットで届きます。

セットアップを初める前にセット内容を確認しておきましょう。

  • Oculus Questヘッドセット
  • Touchコントローラー ×2機
  • 15ワット電源アダプター(充電器)
  • 単三電池2本
  • 眼鏡スペーサー
  • 説明書・ガイド

Oculus QuestではGoでは付属されない充電用の電源アダプタが付いています。別途購入をする必要がないのは嬉しいポイントです。

Oculus Questの初期セットアップ

Oculus Questを初めて起動する際にはセットアップが必要です。お手持ちのスマートフォンやタブレットを使用しますので一緒に準備しましょう。

やることは以下の3ステップだけ!画面の指示に従って操作していくだけなので簡単です。

  1. お手持ちのスマートフォン・タブレットで「Oculus」アプリをインストール
  2. アプリから会員登録・端末登録(ペアリング)をおこなう
  3. アクティビティ設定を「自分のみ」にする

初めにお手持ちのスマホやタブレットに「Oculus」アプリをインストールし、会員登録と端末登録を行いましょう。
iPhone(ios)の方は左のAppStoreアイコンから、Androidの方は右のGooglePlayからインストールできます。

GooglePlayで手に入れる

インストール後アプリを起動するとFacebookでログインログインまたは新しいアカウントを作成というボタンが表示されます。

すでにアカウントを持っている方はログインしましょう。アカウントをもっていない方は新しいアカウントを作成をクリックし、アプリの指示通りに「メールアドレス・パスワード・ユーザーネーム・クレジットカード情報(任意)・ペアリング」の登録を行います。

Oculuc Goログイン画面

アカウント作成後はデバイスとコントローラーのペアリング>言語選択>プレイエリアの設定>チュートリアルへと続いていきます。画面で出る指示通りに操作していきましょう。

これで初期設定は完了ですが、アダルトVR動画を視聴する前に再度アクテビティ設定を確認しましょう。

アダルト視聴が友達にバレないための設定

初回の会員登録時にFacebookアカウントでログインした場合、アクテビティ設定が「公開」状態になっていると、使用しているアプリやエロ動画の購入履歴がFacebookの友だちにバレてしまいます。

このような恥ずかしい思いをしないために、初期セットアップといっしょに確認するようにしましょう。

友達にアダルトVR動画の視聴がバレない設定は以下の方法で確認しましょう。

  1. Oculusアプリを起動し、画面右下の設定ボタンをクリック。
  2. Oculus Goの設定アイコン

  3. 画面を少し下にスワイプしてプライバシー設定という項目をクリック。
  4. Oculus Goの設定ページ

  5. 画面が切り替わり「あなたのOculusアクティビティを見ることができる人」という項目が表示されます。3つの選択肢から自分のみを選んでチェックマークを入れましょう。

    Oculus Goのアクティビティ設定ページ上

  6. 同じページの下部に「あなたの友達リストを見ることができる人」と表示されます。ここはどの項目を選んでもOKですがおすすめは友達です。

これでアダルトVR動画を見る準備は整いました!続いて視聴方法を解説していきます。

FANZAのアダルトVR動画をOculus Questで視聴する方法

FANZA紹介

初めにOculus QuestでアダルトVR動画を見る上で必要不可欠となるFANZA(DMM)の視聴方法からご紹介していきます。

FANZA(DMM)は会員数3,000万人を超えるアダルト業界最大手の動画配信サービスで、2019年12月にOculus Questでも視聴ができるようになりました。

VRの作品数は2020年3月時点で7,900本と国内シェアN0.1を誇り、独占配信作品数・画質の高さ・更新頻度の多さなど全てにおいてトップクラス!

登録から視聴までの流れも簡単で、手順はたったの3ステップだけ!

  1. スマホかPCでDMMアカウントに登録する
  2. Oculus Quest内でDMM.comアプリをインストール
  3. DMM.comアプリを起動して視聴

以上の3ステップの順で紹介していきます。

ステップ1:DMMアカウントへ登録する

Oculus QuestではWEB上で登録した「DMMアカウント」と本体でインストールした「DMM.comアプリ」を連携することで、スマホやPCで購入した動画が視聴できます。

DMMアカウントをお持ちでない方はスマホかPCで新規会員登録を行い、視聴したい動画をダウンロードしましょう。

  1. FANZAの動画トップページ右上のDMMアカウントボタンから会員登録ページに進む。
  2. メールアドレスと任意のパスワードを入力して認証メールを送信をクリック。
  3. 会員登録認証メールを開き会員登録認証アドレス(URL)をクリック。
  4. トップページ動画VR動画の順に進み、お好みの動画をダウンロード。

Point「まずはお試しで…」という方には無料動画ダウンロードがおすすめ!今なら16作品以上の無料作品を視聴できます。

Point「人気作品を見たいけどお金をかけたくない…」という方は期間限定!200円動画から選びましょう!

ステップ2:DMM.comアプリをインストール

WEB上でのアカウント登録と動画ダウンロードが完了したら、Oculus Questを装着しDMMアプリをインストールしていきましょう。

アプリはスマホと同じようにストアで「DMM」と検索してインストールするだけ!

  1. Oculus Questのホーム画面からナビゲーションタブを選び、次に右下の検索ボタンを押します。
  2. 検索画面が表示されたら、検索ワード入力欄にdmmと入力し、goボタンを押す。
  3. 検索結果には「DMM.com DMM VR動画プレイヤー」というアプリがヒットします。サムネイル下の無料ボタンを押してアプリをインストールしてください。

PointDMM.com DMM VR動画プレイヤーは再生専用です。動画の購入はできませんのでスマホかPCのWEB上で動画を購入してください。

Pointアプリのインストールはセットアップで使用したスマホの「Oculusアプリ」内のストアからでも可能です。

ステップ3:DMM.comアプリを起動してアダルトVR動画を視聴する

インストールしたDMM.comアプリを起動して、登録したDMMアカウントのID・パスワードでログインして動画を視聴します。

  1. Oculus Questのホーム画面からナビゲーションライブラリの順に進み、DMM.comのアプリを選択。登録したDMMアカウント(メールアドレスとパスワード)を入力してDMMにログインしましょう。
  2. OculusのDMMアカウント入力画面

  3. 事前にスマホやPCからDMM(FANZA)作品をダウンロードしていれば、自動的にDMMアプリ内の購入済み商品にダウンロードした作品が同期されています。
  4. Oculusの購入済み作品画面

  5. 最後にお好みの作品を選び動画を再生しましょう。

以上がFANZAのアダルト動画をOculus Questで視聴する方法です。

Point動画のタイプとしてストリーミング再生とダウンロード再生の2種類があります。動画容量の大きいHQVR(ハイクオリティーVR)作品はダウンロード再生で視聴しましょう。ストリーミング再生の場合、Wi-Fi環境によっては動画が途中で止まったりして安定しない恐れがありました。

PICMO VRのアダルトVR動画をOculus Questで視聴する方法

PICMO VR紹介

続いてはPICMO VRのアダルトVR動画をOculus Questで視聴する方法をご紹介します。

PICMO VRはVR専門の動画配信サービスです。アダルトVR動画が月額1,980円で1,000本以上の作品が見放題となるので非常にコスパがいいです。

最大の特徴としてアダルトVR業界初の「14日間の無料トライアル」が設けられており、期間内はフルのアダルトVR動画が見放題となります。

登録から視聴までの流れは3ステップ!

  1. お手持ちのスマートフォン・タブレットでPICMO VRへの新規登録をする
  2. PICMO VRへブラウザ検索からアクセス
  3. ログインしてアダルトVR動画を視聴する

以上の3ステップの順で紹介していきます。

ステップ1:PICMO VRへ会員登録をする

PICMO VRで動画を視聴するにはPICMO VRへの登録が必要となります。登録後14日間は無料となりますので登録時点で料金が発生することはありません。

  1. PICMOのトップページ右上の14日間無料体験をクリック
  2. 移行した画面にて必要事項を入力し登録するをクリック。
  3. 仮登録完了メールを開き登録を完了するをクリック。
  4. 支払い方法の設定を行い利用開始をクリックすると無料体験がスタートします。

Point登録から14日後に自動的に月額料金が発生します。期間内に解約する場合もありますので登録日は必ずメモしておきましょう。

ステップ2:PICMO VRへブラウザ検索からアクセス

PICMO VRは再生用の専用アプリは配信されていないので、直接サイトにアクセスしてサイト内でストリーミングで動画を視聴します。

会員登録が完了したらOculus Questを装着し本体のブラウザ検索からPICMO VRのサイトへアクセスしましょう。

  1. Oculus Questのホーム画面からナビゲーションブラウザをクリック。
  2. PICMO VRを検索し、PICMO VR(https://www.picmo.jp/)にアクセス

Pointこの時にPICMO VRのサイトブックマークを行っておくと次回以降のログインが楽になります。

ステップ3:ログインしてアダルトVR動画を視聴する

先ほど登録した情報でログインして動画を視聴していきましょう。

なおサイト内は「一般作品」と「アダルト作品」でページがわかれています。アダルト動画の視聴はTOPページ上部の動画ジャンルから「その他♡」を選択してください。

  1. トップページ左上のMENUからアカウントログインをクリックし登録したアカウント情報を入力
  2. 視聴したい作品を見放題対象の中からチョイス
  3. 作品ページ内で動画を再生する
  4. VRモードを利用するにはシークバー横のゴーグルのマークを選択してください

以上がPICMO VRの動画をOculus Questで視聴する方法です。

Point作品は「見放題作品」以外に「プレミアム」作品があります。こちらは月額料金とは別に購入が必要となりますので注意してください。

Adult Festa(アダルトフェスタ)のアダルトVR動画をOculus Questで視聴する方法

Adult Festa紹介

最後にAdult FestaのアダルトVR動画をOculus Questで視聴する方法をご紹介します。

Adult FestaはVR専門のアダルト動画配信サービスで、3K解像度の「匠シリーズ」やオナホ連動動画「VR+1D」があることでも有名です。

革命的なシステムに加え2,980円の月額見放題プランに加入することが可能。コスパ面でも満足のいくサービスを提供しています。

Adult Festaを視聴するまでの手順もたったの3ステップだけ!

  1. お手持ちのスマートフォン・タブレットでAdult Festaへの登録をする
  2. Oculus Questで専用アプリをインスト-ル
  3. アプリを起動して視聴

以上の3ステップの順で紹介していきます。

ステップ1:Adult Festa(アダルトフェスタ)に登録する

Adult FestaはFANZAと同様にスマホやPCのWEB上で会員登録をし、Oculus Questでインストールした専用アプリと連携し動画を視聴します。

しかし専用アプリではストリーミング再生のみの対応となるので、本体へダウンロードができません。

  1. トップページ上部のアダルトフェスタアカウントボタンから会員登録ページに進む。
  2. 「LPEG POINTへの会員登録が必要です」と書かれた直下の会員登録をクリック。
  3. メールアドレスを入力し送信をクリック。
  4. L-POINT会員登録の案内メールが届くので、本文に記載されたURLをクリック
  5. 表示された必要事項を入力して、確認画面へ登録するをクリックして登録が完了します。

ステップ2:ディメンションプレイヤー(アプリ)をインストールする

会員登録が完了したら、Oculus Questを装着して専用アプリ「ディメンションプレーヤー」をインストールしていきましょう。

  1. Oculus Questのホーム画面からナビゲーション検索ボタンの順に進み、検索画面へ移動します。
  2. 検索画面では、検索ワード入力欄へ「ディメンションプレイヤー」もしくは「dimensionplayer」と入力します。
  3. 検索結果にプレイヤーアプリがヒットすれば、サムネイル下の無料ボタンを押してアプリをインストールしましょう。

ステップ3:アプリを起動しアダルトVR動画を視聴する

インストールした「ディメンションプレーヤー」を起動して、登録したアカウントでログインします。

WEB上で購入したストリーミング対応の動画のみ再生が可能です。

  1. Oculus Questのホーム画面のナビゲーションライブラリの順に進みマイアプリ内の「DimensionPlayer」を押します。
  2. DimensionPlayerが起動すると、ログインページが開くので、登録したAdult Festaのアカウントを入力してください。
  3. 最後はお好みの作品を選んでVR再生すれば、アダルトVR動画を視聴できます。

以上がAdult FestaのアダルトVR動画をOculus Questで視聴する方法です。

Point月額見放題プランに加入している場合、アプリ内で動画を探すことができます。アプリ内のコンテンツから「見放題」を選択してください。

Oculus QuestとOculus Goの違いを比較

questとgoの横並び

前作のOculus Goは高解像のディスプレイや操作の手軽さがユーザーの心を鷲掴み。「アダルトVR動画を視聴するのに最適なVRゴーグル」だと言われてきました。

その後継機として発売されたOculus Questは、新機能の追加などOculus Goと比べてスペック面でのレベルアップが見えました。

ここからはOculus QuestとOculus Goの違いを比較し、どちらがアダルトVR視聴に優れているのか探っていきたいと思います。

容量が増えて価格が高くなっている

Oculus Questは64GB・128GBの2種類の販売となり、Oculus Goの32GB・64GBから倍の容量へと増えました。比例して本体価格も約3万円高くなり初期コストの面で負担がかかるようになりました。

デバイス名 容量 本体価格
Oculus Quest 64GB 49,800円~
128GB 62,800円~
Oculus Go 32GB 19,300円~
64GB 25,700円~

しかし機能面のレベルアップやゲームコンテンツの増量など、やれることが多くなったOculus Questのこの価格は妥当だと思っています。

表の金額は定価です。正規品以外の転売品や輸入品を買うとプラス2万円ほど高くなることも。

解像度がアップし、さらに鮮明な映像が見れる

VRデバイスの中でも最高クラスの解像度だったOculus Goですが、Oculus Questはそのレベルを超えてさらに高画質となりました。

デバイス名 解像度 CPU/GPU
Oculus Quest 2880×1600(有機EL) snapdragon835
Oculus Go 2560×1440(液晶) snapdragon821

ディスプレイには自然光を再現する有機ELを採用。1画素ごとに明るさを調整できる有機ELにより、もっと滑らかで鮮明な映像を楽しむことができます。

さらに解像度はOculus Goより110%以上もアップ!これはゲームのみならずアダルトVR動画の女の子たちをもっと本物のように近づけます。

またゲームや映像処理で使用するCPU/GPUでもグレードの高いものを使っているので、Questのほうがキレイに映ると言えるでしょう。

ポジショントラッキング機能が実装

Oculus QuestにはOculus Goにはなかったポジショントラッキング機能が実装されました。

この機能はVRの中で自由に移動ができる機能で、頭の動き+体を動かす動きでVRコンテンツの質を高めます。

VRヘッドセットのトラッキングは「3DoF」と「6DoF」の2種類があります。

3DoFはOculus Goに採用しているもので、頭の上下左右の動きでVR映像が反映されます。360度映像などはこの方式で楽しむことができます。

3DoF

対してQuestで採用された6DoFは頭の動きに加え、体の上下左右の動きがプラスされてVRに反映されます。より本物に近いVR体験ができるようになります。

6DoF

コントローラーが変更

Questコントロ-ラー

出典:Oculus

Oculus Questではコントローラーも大幅に変更されました。Oculus Goはトリガー形式で1つのコントローラーでしたが、Questはゲーミング型なので両手で2つのコントローラーを操作します。

これはアダルトVR動画視聴でも快適に操作でき、映像上に現れる再生や早送りのボタンを押す必要がありません。例えばFANZAの動画プレーヤーの場合、スティック部分を倒すだけで再生、停止、スキップができるのです。

またOculus Questでは新機能として2020年2月に「ハンドトラッキング機能」がアップデートされました。

ハンドトラッキングはコントローラーを使わず、自分の手を使ってVR空間にあるボタンをクリックしたりスクロールしたり出来る画期的な機能です。

現在はホーム画面やブラウザなど限られたアプリでしか利用できませんが、将来的には開発が進んでFANZAなどでも使えるようになると思います。

アダルトVR視聴に適しているのはどっち?

ここまでOculus QuestとOculus Goの比較をしましたが、結論から言うとOculus QuestのほうがアダルトVR動画視聴に適していると思いました。

理由はOculus GoがメインコンテンツとしているVR動画の視聴はOculus Questでも同じことができるからです。容量や解像度で見てもQuestのほうが上なのでもっと質の高いアダルトVRが見れます。

Oculus Questは体の動きがVRに反映されるので、今後は「動きに合わせて疑似セックスができる新ジャンルのVRAV」が開発されると予想しています。将来的な進化を期待してQuestを購入したほうがよさそうですね。

ハンドトラッキング機能により、アダルトVRゲームの開発も進んでいくでしょう。コンテンツの幅の面でもOculus Questの圧勝だと思いました。

2019年末から新機能の大幅追加などQuestの進化は続いています。2020年3月にはホーム画面が変わりもっと使いやすくなるみたいですよ。

Oculus Questの購入先と購入時の注意点

Oculus Questの購入先について、日本国内では家電量販店や実店舗での取り扱いがないのでネット上での注文が必要です。

正規品は「公式サイト」と「Amazon」のみ購入ができ、その他のサイトでは並行輸入品や転売品を非公式に取り扱っています。

ここからは正規品を販売している上記2つのサイトの特徴と購入時の注意点をご紹介していきます。

公式サイトでOculus Questを購入する

確実に正規品を手に入れるなら公式サイトを選択してください。公式サイトで購入すると1年間の保証が付くので欠陥や不具合があった場合でも安心です。

基本的にOculus社製品は他サイトでの割引がないので、公式サイトで定価で購入するのが一番オトクです。

また購入時に「Oculusアカウント」を作成する必要があり、このアカウントはセットアップで使用します。最初の起動時にアカウント登録の面倒な作業が無くなるのは嬉しいですね。

安全で最も安価の正規品を手に入れるなら公式サイト一択だと思います!

公式サイトで購入する際の注意点

公式サイトの運営元はアメリカにあり注文受付・商品発送も海外仕様となります。そのため購入手続きの注文者情報入力はローマ字(英語)で入力しなければいけません。

公式サイトの注文者情報入力画面

ローマ字入力がわからない方は、自動でローマ字表記の住所に変換してくれるJuDressや国際電話番号への変換サイトHi!Penpal!を活用しましょう。

また支払い方法はクレジットカードかpaypal(ペイパル)の2つしかありません。日本では当たり前となる代金引換や後払い決済ができませんのでご注意ください。

AmazonでOculus Questを購入する

Oculus製品の公式小売パートナーとして、「Amazon(アマゾン)」で正規品の購入をすることができます。

Amazonで買う最大のメリットは支払い方法の多さと注文から発送までがスムーズに行えるところです。クレジット払い以外にも多くの支払い方法が用意されており、発送から到着までがとても早いです。

またカートに入れてから注文完了までの流れが簡単!普段から使い慣れている方は手軽に注文ができます。

Amazonで購入する際の注意点

Amazonで販売されているOculus Questは正規品だけではなく、転売品や輸入品も出品されています。

正規品以外の特徴としては、定価より高値で取引されるだけじゃなく商品名に「正規」の文字が書かれていません。

間違えないために商品ページの説明文を読みましょう。正規品の場合は「この商品はAmazon.co.jpが販売、発送します。」と明記されています。

Amazonの商品ページ

また正規品の本体価格は定価49,800円に対し、Amazonでは2020年3月時点で50,722円(64GB)で販売されており、やや高めでした。

PC向けVRゲームをプレイするためにOculus Linkを導入する方法

oculuslink

2019年11月にユーザー待望の新機能「Oculus Link」が実装されたことにより、Oculus Questの売上がさらに高まりました。

Oculus Linkとはオールインワン型のOculus QuestをPCと接続して、PC用のVRデバイスとして使用できるようにすることです。

元々は「Oculus Rift」がPC接続型のゲーミングVRデバイスだったのですが、Oculus Linkの実装により「Oculus Quest」1つで「Oculus Rift」の代わりになります。

これによりオールインワン型のゲームだけでなく、PC向けのVRゲームやアプリを楽しむことが可能に!一石二鳥の最強VRデバイスに生まれ変わりました。

まだFANZAがOculus Questに対応していなかった時に、Oculus Linkを使うことでOculus Rift用のFANZAアプリでアダルトVR視聴ができました。

今はOculus Quest用のFANZAアプリが実装されたので使うことは少ないと思いますが、PC向けVRゲームも楽しみたい方は導入をオススメします!

それでは、Oculus Linkを導入する方法を順に紹介していきます。

事前に準備しておくべきもの

Oculus Link導入の前に準備しておくべきものがあるので必ずチェックしてください。

①ゲーミングPC
Oculus Linkを使用するには通常のPCではなくゲーミングPCが必要となり、ゲームや映像処理で使用するグラフィックボードの準備も必要です。

グラフィックボードについてはOculus Linkに対応している種類が決まっています。いくら性能がよくても使えない可能性も。

必要なスペックはOculus公式サイトのサポートページに掲載されていますので、詳しくは下記URLを確認してください。
https://support.oculus.com/444256562873335/

②USB3.0ケーブル
Oculus Linkを使うためのPCへの接続にはUSB規格3.0のケーブルを別途購入する必要があります。

セットに付いている充電器のUSBケーブルはUSB規格2.0ケーブルとなり使用不可。PC自体と接続はできますがOculus Linkは動作しません。

またケーブルには長さの種類があり、あまりに短いケーブルだと動きがあるVRゲームには向きません。最低でも2m~3mのものを選ぶように確認しましょう。

準備するものは以上です。ここからは導入方法を3ステップにわけて紹介していきます。

ステップ1:PC用のOculusソフトウェアをインストール

はじめに接続するPCにOculus公式サイトからソフトウェアをインストールします。

なおインストールには9GB前後の容量が必要になります。必ずインストール前に空き容量を確認しておきましょう。

  1. 公式サイトからOculus Rift S用のソフトウェアをダウンロードをクリック
  2. ダウンロードが完了したらexeファイルを実行
  3. 起動後「Oculusへようこそ」という画面が表示されるのでスタートをクリック
  4. 利用規約の確認が終わったら同意するをクリック
  5. 「Oculusソフトウェアをインストール」の画面が表示されるのでインストールをクリック
  6. インストール完了後次へをクリックしインストールが完了です。

ステップ2:PCとOculus Questを接続する

インストールが完了すると、スマホの初期セットアップと同じくアカウントのログイン画面が表示されます。

ログイン後、USB3.0ケーブルを使ってPCとOculus Questを接続していきます。

  1. 登録しているアカウント情報を入力しログインを行う
  2. ホーム画面が表示されるので、デバイス設定ヘッドセットを追加ヘッドセットを追加Questを選択
  3. 選択すると「ヘッドセットを接続してください」と表示されるので、USB3.0ケーブルを使ってPCとOculus Questを接続する
  4. 緑色のチェックマークが出たら接続成功。次へをクリックし設定完了

Oculus Linkの使い方

接続が完了したら、Oculus Questを装着してOculus Linkを使っていきましょう。

ホーム画面の切り替えでRift専用の画面に移行するので、PC向けのVRゲームやアプリを楽しむことができます。

  1. PCと接続した状態でOculus Questを装着してメニューのLink(ベータ版)をオンにするをクリック。
  2. Oculus Riftのホーム画面に切り替わるのでお好みのゲームやアプリをダウンロード
  3. Questに戻る場合は設定ヘッドセットOculus LIng(ベータ版)をオフにする無効にするをクリック。
  4. 緑色のチェックマークが出たら接続成功。次へをクリックし設定完了

以上がPCと接続してOculus Linkを導入する方法と使い方です。

Oculus Linkを導入することでQuestの性能をさらに高め、高品質のPC向けVRゲームをプレイすることができます。

アダルトVR視聴だけじゃなく、様々なコンテンツを楽しめるのはOculus Questの最大の魅力だと思いました。

まとめ

Oculus Questはオールインワン型VRデバイスの完成形で、前作のOculus Goから解像度やポジショントラッキング機能など全てがパワーアップしていました。

もちろんアダルトVR動画の視聴にも最適!主力3サイトのアダルトVR配信サービスを利用でき、さらに高画質で鮮明な映像を楽しめます。

また動画だけではなくゲーミングヘッドセットの能力をフルに発揮。PCにつなげることでPC向けVRゲームをプレイできる機能が追加したことによりQuestでやれることが増えました。

この1台でアダルト・ゲーム・動画視聴など幅広いVRコンテンツを網羅しています。今後のますますの進化を期待して絶対に手に入れて頂きたいです。

アダルトVRの基礎カテゴリの最新記事