PC用VRゴーグルでアダルト動画を視聴する方法!おすすめの機種から選び方まで解説

更新日:
PC用VRゴーグルでアダルト動画を視聴する方法!おすすめの機種から選び方まで解説

今回ご紹介するPC用VRゴーグルは、高性能のVRコンテンツを楽しめるヘッドマウントディスプレイです。

もちろんアダルト動画の視聴にも優れており、FANZA・アダルトフェスタVRなど国内の主要サイトは全て対応しています。

今回はPC用VRゴーグルでアダルト動画を視聴する方法をピックアップ!最適な選び方やおすすめ機種まで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

2018年からアダルトライターとして執筆を開始し、現在はスケベイトの代表として活動中。
Oculusシリーズ・PSVRなど様々なデバイスで毎月50本以上のVRAVを視聴。国内・海外合わせて30以上のアダルトVODを試しました。
経験と知識を活かした役立つエロ情報を発信していきます。

著者紹介

PC用VRゴーグルの特徴

アダルトVRの視聴方法の前に、特徴を簡単にまとめてみました。

まだ手に入れていない方やどんな機能があるか気になる方はチェックしてみてください。

すぐにでも視聴方法が知りたい方はこちらのリンクからジャンプ!

最高品質のVRゲームがプレイできる

最高品質のVRゲームがプレイできる

PC用VRゴーグルは多くの処理をPCが行ってくれるので、データ量の多いVRゲームにぴったり!使っている人のほとんどはゲームプレイを目的として購入しています。

世界最高峰の規模を誇るゲームプラットフォーム「SteamVR」はPC専用なので、最高品質のVRゲームをプレイするにはPCVRが必須なのです。

また、PC用のVRゴーグルはトラッキング機能が充実しています。

これは動きを追尾する技術のことで、頭の動きだけなら「3DoF」、カラダの動きが加わると「6DoF」という名称で表記されています。

360°で仮想現実の世界が広がるので、臨場感が桁外れ!PC用だとほとんどが「6DoF」なので、ゲームにも優れた機能を発揮するのです!

解像度とリフレッシュレートが高性能

PC用VRではディスプレイ解像度とリフレッシュレートがとても高いです。

解像度についてはアダルト動画視聴にも関係しており、高いほど美しい映像体験ができます。

VRのAVは4K60fpsの超高画質が主流なので、解像度の高いPC用VRゴーグルに相性ぴったり。映像がキレイだとリアル感がアップするので、もっと興奮できますよ。
詳しくは4KVRについて解説した記事をご覧ください。

リフレッシュレートは1秒間あたりのディスプレイが書き換わる数値のことで、数が多いほど滑らかになります。

特にゲームは動きが激しくなるので、ヌルヌルと画面が切り替わることで快適なプレイができますよ。

一定スペックを持つPCが必要

一定スペックを持つPCが必要

PC用VRゴーグルはデータ通信・映像出力など様々な処理をPCで行うため、一定のスペックを持つPCが必要なのです。

確認すべきスペックは、グラフィックボード・CPU・メモリ・映像出力・OSなど複数項目があります。機器ごとに推奨スペックが異なるので、購入する際は必ず確認するようにしましょう。

※機種別のPCスペックは後半のアダルト動画に最適なPC用VRゴーグルの選び方で比較表を紹介します。

推奨環境を満たしているかはSteamの「SteamVR Performance Test」というスペック判定の無料ソフトもあります。合わせて使ってみましょう。

対応スペックを満たすのは少々手間に感じますが、逆に考えるとPCのスペック次第でプレイ環境をいくらでもレベルアップできるということ。

自分のこだわりが詰まったVRを作れるので、中~上級者に向いていると思います。

導入費用が多くかかる

数あるVRゴーグルの中でも導入費用が1番かかるのがPC用VRゴーグルです。

本体価格は大体4万前後から10万円ほど。PCもいっしょに揃えようとなると最低でも15万円以上はかかる計算になります。

ということで、どちらかといえばVR経験者向けのデバイスかなと思っています。なのでアダルト動画を見るだけなのに最初からいきなりPC用VRを買う…というのはおすすめできません。

スマホ型などもっと安い機種も発売されているので、まずは安価なものから試してPC用へとステップアップしていくのがいいと思います。

その他のタイプ別VRゴーグルについては以下記事にまとめています。合わせてご覧ください。

特徴の紹介は以上です。続いてアダルトVRの視聴方法としてFANZA・アダルトフェスタVRと順番に紹介していきます。

FANZAのアダルトVR動画を視聴する方法

アダルトフェスタVR

FANZA(DMM)は会員数・作品数ともに国内最大手のアダルト動画サービスです。

特にVR作品はシェアNo.1である1万本を超えており、ここでしか見られない独占配信が多い点が魅力でしょう。

アダルトVRを楽しむなら絶対に利用するべきだと感じています。

またFANZAでは16作品以上の無料サンプル動画が配信されています。初めての方はまずここから視聴するのをおすすめ。

PC用VRでは専用のアプリ「DMM VR動画プレイヤー」を使って簡単に視聴可能です。必要なPCスペックを確認して進めていきましょう。

  1. windows 10(64bit)
  2. 対応グラフィックボード NVIDIA GTX 1060以上
  3. 快適に動作するため16GB以上の空きメモリ
Oculus Rift S/Oculus Riftの下記コントローラーが利用できません
・Oculus Remote
・Oculus touch

ステップ1:アカウント登録後、無料VR動画を選択

まずはお持ちのPCでDMMアカウントへ無料登録して、好きなサンプル動画を選択していきます。

登録はメールアドレスとパスワード設定だけ!余計な個人情報を入れなくていいので30秒で完了しますよ。

  1. FANZAの動画トップページ右上のDMMアカウントボタンから会員登録ページに進む。
  2. メールアドレスと任意のパスワードを入力してアドレスを送信するをタップ。
  3. DMMアカウント登録

  4. 会員登録認証メールを開き会員登録認証アドレス(URL)をタップすると登録完了です。
  5. 無料VR動画一覧から好きな作品を購入済み一覧に¥0で追加をタップ
  6. 無料VR動画一覧

以上で登録と視聴する動画の準備は完了です。

「最初からフル動画を見たい!」という方は期間限定60%OFFセール作品から選びましょう!最安100円~とかなりお得に購入できますよ。

ステップ2:DMM VR動画プレイヤーをインストール

続いてDMM VR動画プレイヤーのアプリを使用するPCにインストールしていきます。

  1. FANZA VR特集ページ中盤「VRゴーグルの種類について」内のwindows VRをクリック
  2. 特集ページVRゴーグルの種類について

  3. windows VRページの最下部のアプリをダウンロードをクリック。
  4. アプリをダウンロード

以上がDMM VR動画プレイヤーのインストール方法です。次で最後のステップ!動画を再生していきましょう!

ステップ3:動画を再生する

再生する動画はDMM VR動画プレイヤーのアプリ内からではなくWEB上のDMMアカウントから行います。購入済み一覧から再生ファイルをクリックすると、自動的にプレイヤーが起動します。

再生はストリーミングかダウンロード再生があるので、お好みに合わせて選択してみてください。

  1. インストールが完了したら、FANZATOPページ右上のDMMアカウントボタンから動画 購入済み商品をクリック
  2. 購入した動画一覧が出るので、見たい動画をクリック
  3. 動画再生ページからパソコンをクリックしストリーミングorダウンロードからお好みの再生方式を選択
  4. アプリをダウンロード

  5. アプリが自動で起動しDMMユーザー認証画面が表示されます。DMMアカウントのメールアドレス・パスワードを入力してください。
  6. DMM動画プレーヤー

  7. 認証が完了し再生ボタンを押すと動画がスタートします。

以上がFANZAの視聴方法となります。VRゴーグルは再生する直前に装着するので、それ以外は外した状態で操作するようにしましょう。

アダルトフェスタのVR動画を視聴する方法

続いてアダルトフェスタVRの視聴方法を解説していきます。

アダルトフェスタVR

アダルトフェスタは国内2位のVR作品数を誇る日本初のエロVR専門サイト。6,400本以上の作品と、オナホ連動などの画期的なシステムも人気です。

先ほど紹介したFANZAと併用して使えば国内の作品はほとんど網羅できます。合わせて使っていくべきサービスでしょう。

PC用VRでは「Dimension Player」というアプリを使って視聴していきます。こちらも必要なPCスペックがあるので、確認して進めていきましょう。

推奨動作環境 4K匠視聴時推奨
OS Windows10 64bit Windows10 64bit
CPU Intel Core i5-8500以上 Intel Core i5-8500以上
GPU GeForce GTX 1060以上 GeForce GTX 1070以上
メモリ 16GB以上 16GB以上
解像度 1,280×720 ~ 1,920×1,080 ( HD ) 以上 3,840×2,160( 4K対応 ) 以上
回線速度 15~20Mbps以上 15~20Mbps以上
4K匠とはアダルトフェスタVRの最高画質AVです。視聴するにはスペックが多少アップするので、合わせてチェックしてください。

ステップ1:LPEG POINTへ登録し、サンプル動画をダウンロード

アダルトフェスタの利用は提携サービス「LPEG POINT」への無料登録が必要です。そして無料動画が約140本見れるので、好きな動画を選択していきます。

  1. アダルトフェスタVRTOPページから新規登録をクリックし画面の指示に沿って会員登録を進めていく
  2. 無料サンプル動画一覧から好きな動画を選択して、無料動画を購入するをクリック
  3. Dimension Playerをインストール

  4. L-POINT ポイント決済ページに移行するので購入確認画面へ進むポイントで購入するをクリック
  5. Dimension Playerをインストール

動画を購入すると表示されるのでドキッとしますが、無料動画で料金が発生することはないので安心してください。

ステップ2:Dimension Playerをインストール

Dimension PlayerでVR動画を再生するには、SteamVRが必要なので最初にアプリをインストールしていきます。

Oculus Rift Sを使用の場合は合わせて『Oculus Rift用のソフトウェア』が必要です。こちらは公式サイト上でインストールしてセッティングを行います。

  1. PCに「Steam」アプリをインストールします。TOPページ右上のログインから無料アカウントを登録し、Steamをインストールをクリック
  2. Dimension Playerをインストール

  3. Oculus Rift Sを使用される場合は、公式サイトからソフトウェアをダウンロードします。
  4. Dimension Playerをインストール

  5. SteamVR(Oculusアプリ)を起動し、SteamVRのシステムウィンドウに「利用可能」と表示されているか確認
  6. Dimension Playerをインストール

    出典:VRヘッドマウント操作時の注意点

  7. Dimension Playerの説明ページ上部のDOWNLOADをクリックしてインストール
  8. DMMアカウント登録

ステップ3:動画を再生する

それではDimension Playerを起動させて動画を再生していきましょう。

  1. インストールが完了したらDimension Playerを起動させてVRモードをクリック
  2. Dimension Playerをインストール

  3. 一覧画面の左上の設定よりID・パスワードを入れてログイン。完了するとプレイヤー登録画面が表示されるのでYESを選択して登録を行ってください。
  4. Dimension Playerをインストール

  5. 視聴するデバイスを手元で動かし、モニター上で動作していることを確認したら頭に装着します。
  6. 購入動画から先ほど追加した無料サンプル動画を選ぶと再生されます。
  7. Dimension Playerをインストール

  8. ダウンロードした動画は設定フォルダーの選択>動画ファイルを入れたフォルダを選択>設定画面を閉じてローカルコンテンツを選択すると視聴できます。
  9. Dimension Playerをインストール

なおアダルトフェスタVR以外でもDRM制限がかかっていないVR動画であれば視聴できます。

公式アプリがあるFANZAの動画は見れませんが、海外サイトの無修正有料動画は問題なく視聴できるでしょう。該当の動画があればDimension Playerで視聴してみてください。

DRM制限とは動画自体にかけられる著作権のこと。制限がかかっていると配信元が提示する公式アプリでしか再生できません。

アダルト動画に最適なPC用VRゴーグルの選び方

PC用VRゴーグルはいくつかの種類があり、どれを買ったほうがいいのか迷われる方も多いと思います。

そこでVR専門ライターの管理人が思うPC用VRゴーグルの選び方を3つ挙げてみました。

  • 対応PCスペックを確認
  • 解像度が高い機種を選ぶ
  • 動画視聴だけなら価格が安いものを選ぶ

1つずつ解説していきます。

対応PCスペックを確認

1番見るべきポイントはPCのスペック!お持ちのパソコンが推奨スペックに達していないとそもそも使えないので、必ず最初に確認しましょう。

主要なPC用VRゴーグルのスペックを一覧でまとめてみたので、参考にしてください。

Oculus Rift S HP Reverb G2 Valve Index VIVE Cosmos VIVE PRO 2
グラフィックカード NVIDIA GTX 1050Ti / AMD Radeon RX 470以上 NVIDIA® GeForce® GTX 1080 / NVIDIA® GeForce® GTX 1080 Tiなど NVIDIA GeForce GTX 970以上 または AMD Radeon RX480以上 NVIDIA ® GeForce ® GTX 970 4GBまたはAMD Radeon™ R9 290 4GBの同等品以上 NVIDIA® GeForce® GTX 1060 あるいは AMD Radeon RX 480以上
CPU Intel i3-6100 / AMD Ryzen 3 1200、FX4350以上 インテル® Core™ i7 / インテル®Xeon® E3-1240 v5 / AMD Ryzen 5以上 ハイパースレッディング搭載、またはそれ以上の機能搭載。デュアルコア以上 Intel Core i5-4590 または AMD FX 8350 の同等品以上 Intel® Core™ i5-4590 あるいは AMD Ryzen 1500
メモリ 8GB以上のRAM 16 GB RAM 以上 8 GB+ 4 GB RAM以上 8 GB RAM
映像出力 DisplayPortTM 1.2 / Mini DisplayPort(アダプター同梱) DisplayPort™ 1.3以上 DisplayPort(version1.2以上) DisplayPort 1.2以上 DisplayPort 1.2以上
OS Windows 10 Windows 10 May 2019 (Version1903)以降 Windows 10, SteamOS, Linux Windows 10 Windows 10

なお新しくPCを購入する場合には『VR Ready』という認定マークが本体に付いているものを選ぶと間違いないです。

Dimension Playerをインストール

これが付いているPCは、VRをプレイするための性能が整っているという証になります。主にゲーミングPCで認証されているので、機能がわからない方はマークを目安に探してみてください。

解像度が高い機種を選ぶ

アダルト動画を見る上で最も大切な機能がディスプレイ解像度の高さです。キレイな映像だとVRセックスのリアルさが上がるので、ここも要チェック!

そして視野角の数値も見ておきましょう。視野角は映像の範囲につながるので、広い機種だと目の端から端まで映像を捉えることができます。

人間の垂直の視野角は110°だと言われているので、ここの数値前後を基準として考えると良さそうです。

Oculus Rift S HP Reverb G2 Valve Index VIVE Cosmos Elite VIVE PRO 2
解像度 2,560 × 1,440 4,320 × 2,160 2,880 × 1,600 2,880 × 1,700 4,896 × 2,448
視野角 110° 114° 130° 110° 120°

HP Reverb G2、VIVE PRO 2はそれぞれ4K画質を超えています。

アダルトVRのハイクオリティ画質は4.5Kが最大なので、この2機種で見ると現実と同じくらいリアルな映像体験ができそうですね。

なお映像の滑らかさを表すリフレッシュレートについては、主にゲームプレイ時に意識すべき機能なので、動画視聴がメインなら気にする必要はないかと思います。

動画視聴だけなら価格が安いものを選ぶ

PC用VRゴーグルは機能性が優れているため、その分価格も高くなっています。

Oculus Rift S HP Reverb G2 Valve Index VIVE Cosmos VIVE PRO 2
価格 29,800円 65,780円 138,380円 98,870円 103,400円

高いものだと10万を超えています。初めての方はプラスでPCも手に入れる必要があるので、初期コストは莫大なものになります。

また動画コンテンツをメインで楽しむ場合は、3万円前後の安価なもので充分すぎるスペックです。どうせならコスパがいいものを手に入れて、その分エロ動画の費用に充ててみるのをオススメします。

おすすめのPC用VRゴーグル3選

ご紹介した選び方のポイントを意識してオススメのVRゴーグルを3つ厳選してみました。

Oculus Rift S

Oculus Rift S

Oculus Rift Sは2019年5月にOculus Questと同時期に発売されたPC接続型のヘッドセットです。

前作のOculus Riftの上位互換であり、総合的にスペックがパワーアップ!5つの光学カメラで周囲を認識するトラッキング方式を導入するなど、充実した機能を誇ります。

2,560×1440の液晶ディスプレイにより解像度も申し分なし。美麗なAVを見るには十分すぎるスペックですね。

2021年2月に49,800円⇒29,800円へ大幅値下げが行われましたが、すでに生産が終了しています。新品は在庫がなくなり次第販売終了ということで、手に入れるなら今がチャンスです。

PC型接続型としては破格の安さなので、初めての方でも手に入れやすいと思います。

公式サイトで商品を見る

HP Reverb G2

HP Reverb G2はValveとMicrosoftの共同開発より誕生した、PC用のVRゴーグルです。

最大の魅力は片目2Kという驚異的な解像度でしょう。Valveとの共同開発レンズを採用したディスプレイにより、最高クラスにキレイな映像体験が可能です。

明るさ・コントラストも高いということで、ハイクオリティのVRAVを見るならピッタリのデバイスだと思います。

スペックに対する価格もちょうどよく、どうしても手が出せないほど高くはないかなという印象。2021年に発売されたばかりで、注目を集めている機器です。

公式サイトで商品を見る

VIVE Cosmos

VIVE Cosmos

VIVE CosmosはPC用VRゴーグルを代表するHTC VIVEの第二世代となる製品で、2019年10月に発売されたモデルとなります。

世界初となる6つのカメラセンサーを搭載したトラッキング方式を採用し、精度が格段にアップ。外部センサーが不要になったことで快適なVR体験を実現しました。

ディスプレイ解像度は片目1,440×1,700のReal RGBディスプレイ!VIVE製品の中でも最も解像度が高いため、アダルトVRの視聴も最高にエロくなりますよ。

ただ価格が約10万円もするので、動画だけ楽しむならオススメしません。

公式サイトで見てみる

【重要】Oculus Quest 2もPCVR化ができる!

今VRヘッドセットの中で最も人気があるのがOculus Quest 2だと言われています。

外部機器と接続がいらないスタンドアロン型としての快適さに加えて、ディスプレイ解像度・処理速度・価格の安さなど全てがハイスペックのデバイスです。

実はOculus Quest 2では単独で使うだけではなく、PCに接続することでPCVRとしても使えるようになります。
PCへの接続「Oculus Link」についてはこちらのリンク記事をご覧ください。

つまり高品質のVRゲームプレイもできるので、素人から上級者まで幅広いユーザーが使える神デバイス!しかも価格は37,100円~とPC用VRゴーグルの比べてもかなり安いです!

もしアダルトVRを中心に楽しみたいなら、間違いなくこっちのほうがおすすめ!

管理人的にはOculus Quest 2がエロVR動画の視聴に一番最適だと感じています。コードレスでも使えるので、AVを見るときに邪魔にならないのも嬉しいポイントです。

まとめ

PC用VRゴーグルは高い機能性によりアダルト動画の視聴もできます。国内のVRではFANZA・アダルトフェスタVRが楽しめると分かりました。

高解像度のディスプレイが採用されているので、VRAVの4K映像とも相性はバッチリ!リアルなSEXに近付くので興奮度もアップします。

ただ実際に使うとなるとゲーミングPCなどが必要となるので、VRにこだわりを持つ上級者向けのゴーグルかなという印象です。

本体の価格も高いので、アダルト視聴が目的ならもう少しコスパのいいスマホ型やOculus Quest 2あたりをオススメします。

別記事では「アダルト動画に最適なVRゴーグルの選び方」として、おすすめ機種を紹介しているので、合わせて読んでみてください。

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

2018年からアダルトライターとして執筆を開始し、現在はスケベイトの代表として活動中。
Oculusシリーズ・PSVRなど様々なデバイスで毎月50本以上のVRAVを視聴。国内・海外合わせて30以上のアダルトVODを試しました。
経験と知識を活かした役立つエロ情報を発信していきます。

著者紹介

アダルトVRの基礎カテゴリの最新記事