公開日:   更新日:

OculusGoでアダルトVRを視聴したい!気になる購入方法と視聴サイトまとめ

OculusGoでアダルトVRを視聴したい!気になる購入方法と視聴サイトまとめ

Oculus GoでアダルトVRを見たらもう他のVRゴーグルは着けられない

「同じ作品なのにVRゴーグルが違うだけでこんなに変わんの??すげぇなぁ・・」

Oculus Goを利用した時に最初に思った私の率直な感想でした。

これまでいくつかのVRゴーグルを試してみたけれど、Oculus Goは想像以上にすごかった!

まさにエロを見るために作られた専用VRゴーグル!

そんなOculus Goの入手方法から視聴する上での注意点、おススメのアダルトVR動画サイトに至るまで個人的な感想も交えてご紹介しているのでよかったら参考にしてみてください。

Oculus GoがアダルトVRに最適な理由

Oculus GoはFacebookの子会社であるOculus社が開発したVRゴーグルです。

現在VRに対応したゲームや映画の登場に伴って、VRゴーグルもたくさんの種類が登場しています。

VRゴーグルはどれを選んだらいいか迷いそうになりますが、アダルトVRでシコるならOculus Goがベストです。

その理由をOculus Goの他にはない特徴とあわせてご紹介していきます。

高画質!没入感がエロくて抜ける

Oculus Goを使った第一印象はこれまでのVRゴーグルに比べてグラフィックが綺麗でまるでその場にいるような没入感にびっくりしました。

映画を視聴していても視てることを忘れるくらいOculus Goディスプレイの解像度は高く、スマホなどの液晶ディスプレイレベルではあの乳首の鮮やかなピンク色はなかなか表現できません。

その秘密は「2560×1440 538ppi」という解像度。

他社VRゴーグルと比べても解像度が圧倒的に高いため、業界トップクラスの高画質が実現できるんです。

「映像のリアルさを追求したい」というこだわり派の方もきっと満足するVRゴーグルです。

またラグもなくWi-Fi環境下でも安定して動くので、VRゴーグルでよくある途中で映像が止まるといったストレスを感じることなくアダルトVRの世界に没頭できるのがうれしいです。

コスパを考えたらOculusGoが最強

Oculus Goはスタンドアローン型のヘッドマウントディスプレイといってVRゴーグルさえあればコンテンツのダウンロードから再生まで全て行うことが出来るというものです。

HTC VIVEやVIBE PRO、Oculus RiftなどのVRゴーグルは高機能のグラボが必要なので、当然PCも高額なハイスペックなものになってしまいます。

その点Oculus Goはわざわざ高性能なPCを買う必要がないのでコスパ的にも優秀なんです。

Oculus Goの初期設定はみんなが持ってるスマホやタブレットから簡単に出来ます。

初期設定の流れはのちほど詳しくご紹介しますがiPhoneであればiOS10以降、Androidであれば6.0 Marshmallow以降のOSを推奨しています。

以前のバージョンを使用しているようであれば、ソフトウエアのバージョンアップをしておきましょう。

Oculus Goの見た目や使い勝手

Oculus Goはマジックテープで自分サイズに調整できるので自然と外れることなく、使いやすいという特徴があります。

一般的なVRゴーグルはPCにコードを繋いで利用するものが多いのですが、Oculus Goは独立型のヘッドセットなのでコードやUSBケーブルを繋ぐ必要がないので足がコードに絡んで現実の世界に送り返され、気持ちが冷めた・・・なんてこともありません。

またOculus Goはスマホを装着する必要がないので非常に軽く、長尺のアダルトVRを見ても首が疲れないという大きなメリットがあります。

バッテリーを内蔵した状態でもOculus Goの重量は470グラムとかなり軽量で、体感的には普段ゲームをする時に使っているヘッドホンとあまり変わらないくらいの重さ(基本的なヘッドホンはおよそ250~300グラムが標準的)です。

さらにOculus Goの最大の魅力はメガネをかけたままでもアダルトVRを楽しむことができるところです。

従来のVRゴーグルと違い、Oculus Goは付属品の眼鏡スペーサーがあるのでメガネを傷つけないのはもちろん、画面が分割して見えることもありません。

クッション性が高く、通気性も良いので視力は良いのに鼻が低い友人はあえて眼鏡スペーサーをつけることでVRゴーグルのフィット感を高めて楽しんでいます。

他にも今向いている顔の方向=画面の中央に再セットできるリセンター機能はかなり便利な上、両目の視点が一瞬で合うので今のところ1回も3D酔いしたことがないです。

Oculus GoでアダルトVRを見る為の下準備

Oculus Goを購入するとヘッドセットの他に様々な付属品が同梱されますが、あらかじめ準備しておかなければならないものがいくつかあります。

準備する上でおさえておくべきポイントもあわせてご紹介します。

充電器が別途必要?OculusGoのセット内容

Oculus Goを購入するとVRヘッドセットだけでなく、コントローラーやUSBケーブル、眼鏡スペーサーなどがセットで届きます。

しかし日本向けのパッケージにはどこを探してもOculus Goに充電器はついてないんです。

フル充電で2時間30分の動画をノンストップで視聴できるOculus Goとはいえ、充電できなければ意味がないですよね?

Oculus Goを充電にはUSB充電器が必要です。

スマホの充電器は使えない?10W(5V 2A)充電器を購入しよう

USBの充電器と聞いて、もしかして「USBの充電器はスマホでも使ってるから大丈夫」なんて思っていませんか?

Oculus Goの充電には『5A 2V』という規格の電源アダプタが必要です。

iPhoneやiPadの充電にも使っているUSB電源アダプタは『5A 1V』で規格が違うためスマホの充電器を使ってOculus Goを充電するとすぐにバッテリーがへたってしまい、VRゴーグルの寿命を短くしてしまいます

ただしUSBケーブルは同じものを利用できるので、電源アダプタだけは別途用意しましょう。

購入ついでにあると便利な別売りパーツは?

USB電源アダプタの他にもあったら便利な付属品がたくさんあります。

【付属品一覧表】

  • Oculus Go専用ケース
  • 接顔パーツ(フィット・ゆったり)
  • 度付きレンズ

Oculus Goを持って出かける時はOculus Go専用ケースがおススメです。

出典:Oculus GO公式サイト/Oculus GO専用ケース

紫外線や衝撃、傷から本体VRゴーグルを安全に持ち運ぶことができる上に、ケーブルやコントローラー、充電器などを分けて収納できるので家で使わない時に保管するケースとしても重宝します。

また接顔パーツを装着すれば眼鏡スペーサーを装着するよりもさらにフィット感を高めることができます。

出典:Oculus GO公式サイト/接顔パーツ

鼻のサイズが小さめで高めの頬骨にフィットするようデザインされているので、より素顔に近い位置で装着できるメガネ非着用の方には特におススメです。

さらに眼鏡スペーサーがあるのでメガネを着けたままでも十分楽しめますが、どうしても気になるという方や視力があまりよくないという方には度付きレンズの装着がおススメです。

出典:Oculus GO公式サイト/度付きレンズ

度付きレンズはヘッドセットに簡単に挿入するタイプなので、眼鏡スペーサーを利用してみてそれでも違和感を感じる場合は購入を検討してもいいのかもしれません。

せっかくVRで見てもぼやけてしまったら意味がないですからね・・

無線を使用できる環境を整えよう

Oculus Goのメリットであるワイヤレス化のためにも無線環境は必須です。

普段ネットは有線で楽しんでいるという方は別途Wi-Fi無線LANルーターを用意する必要があります。

最近のWi-Fi無線LANルーターは優秀なものが多いのですが、設置場所によってはさらに電波を広範囲に、しかも強力に届けることができます。

【Wi-Fi無線LANルーターをベストポジションに設置するための工夫】

電波を発する家電から遠ざけて設置する(電子レンジなど)
⇒電波同士が干渉してしまい通信速度が遅くなる
床に直置きせず、理想は床から150~200cmの位置に置く
⇒戸建てなど利用する階数が違っても床から200cmの高さに設置すると通信速度に最大30倍以上の差が出ることも・・
Wi-Fiルーターの上から布など被せて設置しない
⇒熱がこもりやすくなり、速度低下の原因になる
できるだけ部屋の角には設置しない
⇒電波はWi-Fiルーターを中心に広がるため、部屋の角は完全には電波が広がらない

またポケットWi-Fiルーターでネットを楽しんでいるという方もいらっしゃると思いますが、結論からいうとOculus Goには不向きです。

ポケットWi-FiルーターはOculus Goを楽しむにはあまりにも電波が不安定で弱いため、アダルトVRを視聴していても突然止まったり使用する場所が制限されるため安定して利用できる光回線を利用することをおススメします。

オススメWi-Fi機器比較

Oculus Goを利用するにあたってWi-Fiルーターを選ぶ最大のポイントは通信規格です。

通信規格は利用する周波数帯と最大通信速度によって「11a」「11b」「11g」「11n」「11ac」の5種類に分類され、それに伴ってWi-Fi機器も何種類もあります。

おススメは主要の通信規格をすべてカバーしていて、他の規格と通信速度を比べても断トツで速い「11ac」対応のWi-Fiルーターです。

「11ac」は高速の光回線との相性が良く、通信速度が速いためダウンロードに時間がかからないのが最大のメリットです。

戸建ての場合、Wi-Fiルーターは1階に置いていて、2階の自分の部屋でアダルトVRでシコっても電波が途切れることなく安定して楽しめるのはうれしいですね。

そんなOculus Go生活を快適にしてくれるWi-Fiルーターの中で特におススメの「11ac」対応機器をまとめてみたので、よかったら参考にしてみてください。

【ライフスタイルに合わせて選ぼう!おススメWi-Fi機器比較表】AirStation HighPower Giga WHR-1166DHP4(バッファロー)・・・推奨利用環境:戸建2階、マンション3LDK
⇒「安定して使える」と人気のベーシックモデル

AirStation WSR-2533DHP(バッファロー)・・・推奨利用環境:戸建3階、マンション4LDK
⇒場所を選ばないコンパクトなボディなのに5GHz帯が最大1733Mbps(理論値)を実現した高性能モデル

Aterm WG2600HP3 PA-WG2600HP3(NEC)・・・推奨利用環境:戸建3階、マンション4LDK
⇒NECプラットフォームズの最新モデルにして最上位モデル

Aterm WG1200CR PA-WG1200CR(NEC)・・・推奨利用環境:戸建2階、マンション3LDK
⇒コンパクトボディが特徴の低価格モデル。一人暮らしの方におススメ

WRC-2533GST(エレコム)・・・推奨利用環境:戸建3階、マンション4LDK
⇒アンテナ性能に優れており、より遠くに、より速く電波が届く。トレンドマイクロのホームネットワークセキュリティに定評あり

おすすめの購入先と、到着までの期間について

Oculus GOを購入するのであればOculus GOサイトをおすすめします。

公式サイトで購入手続きを行うとOculus Goは香港からfedexで発送され、注文からおよそ3日、週末を挟むと5日くらいで手元に届きます。

2018年12月20日より日本のAmazonでもOculus GOの正規品が購入可能になりましたが、同じ正規品であれば公式サイトから購入するほうが安心感が違います。

またメルカリなどのオークションサイトでも購入できますが、1年間の消費者保証がついていないので、故障した場合は全額自己負担になります。

正規ルート以外で購入する際は様々なリスクを覚悟しておきましょう。

公式サイトで購入するメリット・デメリット

公式サイトでOculus GOを購入する際の最大のメリットは安心感です。

正規のルートで購入することで1年間の消費者保証がついてきます。

本物のOculus Goを手に入れられるという安心だけでなく、保障期間中は予期せぬ故障にも対応してもらえるので思う存分アダルトVRを楽しめます。

強いてデメリットを挙げるとすれば、Amazonやオークションサイトよりも若干高めの料金設定という点くらいですが、その差額を保証料と考えたら安い買い物です。

届け先や支払いの記載がわからない時の対処法

公式サイトで購入手続きを行う際に注意しなければいけないことがあります。

それはOculus Goを販売しているOculus社の親会社Facebookの本社がアメリカにあるためか、購入者情報をローマ字入力をしなければいけませんでした

そうとは知らず日本語で入力してしまったがために誤って違う住所へOculus GOが配送される・・なんてトラブルもあるようなので注意しておきたいですね。

住所等の日本語をローマ字変換してくれる便利ツール

名前はローマ字で入力出来ましたが、住所も英語で入力・・・?

はい。ワタクシの小さな脳みそではキャパオーバーでした。

でも最近は便利なもので、日本語で入力した住所を英語表記にしてくれる便利なサイトがあるんです。私はそこで変換してもらいコピペして助かりました!

私のように英語わからないから困る~という方のためにリンクを貼っておくので参考にしてみてくださいね。

⇒日本語住所を英語表記に変換してくれる便利なサイト「JuDress」はこちら

Amazonで購入するメリット・デメリット

Oculus Go公式サイトだけでなく、2018年12月20日より日本のAmazonでもOculus Goの正規品を取り扱うようになりました

一見便利そうに見えますが、メリットとデメリットを理解した上で購入したほうがよさそうです。

AmazonでOculus Goを購入すると公式サイトより1,000円くらい安く買うことができます。

その反面、Oculus Goの正規品を取り扱うようになった今でも転売品も混在して販売されているのが現状です。そのため誤って転売品を買ってしまう可能性もゼロではありません。

転売品なので万が一故障したり不具合が出た場合、保証がきかないので全額自己負担で修理しなければいけません。

対策として購入画面を見てみると正規品には

「Amazon.co.jpが販売、発送します。」

とはっきり表記しています。書いていなければ転売品です。

安いといっても1,000円くらいの差なので、個人的には安心・安全な公式サイトで購入することをおススメします。

参考までに購入先別にまとめた表を用意したので購入する際に参考にしてみてください。

【Oculus Go購入先別比較表(Oculus Go 64GBを購入した場合)】

購入先 商品到着日数 金額
Oculus Go公式サイト 3~5日 29,800円
Amazon 5~7日 28,800円
メルカリ 2~7日(*1) 33,780円(*2)

*1 発送元地域によって数日の誤差が生じます。
*2 新品を出品した場合の参考値です。出品時負担(出品手数料10%+送料1,000円)を商品代金(29,800円)に上乗せした場合を考慮して算出。

アダルトVRを多く見るなら64GBタイプがおすすめ

2019年1月現在、Oculus GOは32GBと64GBの2種類のメモリサイズがあり、容量に違いがあります。

Oculus GOでアダルトVRを思う存分満喫するなら断然64GBタイプがおススメです。

容量を気にしてストリーミング再生でガマンしてると、せっかく盛り上がってきたところなのにアダルトVRが途中で止まってしまう・・なんてこともあり得ます。

「Oculus Goに寸止めされた~」なんて笑えませんからねw

ダウンロードしておけば好きな時間に好きな作品でヌキ放題なので、容量を後付けで増やせない以上、たくさんのアダルトVRを楽しむためにも容量は64GBを選ぶことをおススメします。

メモリサイズ 商品価格(定価) 容量
32GB 23,800円 HD映画 3本

ゲーム 10本

アプリ 20本

64GB 29,800円 HD映画 7本

ゲーム 20本

アプリ 40本

アダルトVRを高画質でダウンロードする場合、1本あたりの平均容量はおよそ6GBなので32GBタイプで5作品、64GBタイプで10作品ダウンロードできます。

事実、私は64GBタイプを購入しましたが、いざ使い始めると思いのほかたくさんのアダルトVRをダウンロードしているので、もし32GBだったら容量足りなかっただろうなぁ・・とホッとしています。

OculusGoのセットアップ方法

Oculuc GoでアダルトVRを楽しむためにはセットアップが必要です。

セットアップといってもたった2ステップだけで、基本的に画面に表示される案内に沿って進めるだけなので難しいことはありません。

【Oculus Goのセットアップ手順】

  1. 普段使っているスマホやタブレットなどの対応端末に『Oculus』アプリをインストールする
  2. アプリを開いて『Facebook』または『Oculus』のIDを入力するインストールした端末をペアリングし、更新や通知の許可を『全て許可』にする

まずはお手持ちのスマホやタブレットに『Oculus』アプリをインストールしましょう。

もちろんiOS、Androidどちらでもインストールできます。

専用アプリのダウンロードは
iPhoneの方はコチラからApp Store「Oculus」
Androidの方はコチラからGoogle Play「Oculus」

インストール後アプリを開くと『Facebookでログイン』または『代わりにOculusアカウントを使用しますか? ログインまたは登録する』という案内が表示されIDの入力画面へ移動します。

すでにアカウントを持っている人はどちらか選んでログインしましょう。

どちらのIDも持っていない人は『代わりにOculusアカウントを使用しますか? ログインまたは登録する』の『登録する』をタップし、『Oculus』のアカウントを作成して登録するほうが簡単です。

ログインしたら案内に従って操作していくと自動的にOculus GoとOculusアプリをインストールした端末がペアリングされます。

この時に更新や通知の許可を聞かれるので必ず『全て許可』を選びましょう。

セットアップはこれで終わりです。簡単ですね。

家族・友人への身バレ防止にはアクティビティ設定が必要

【Oculus Goのセットアップ手順】の②で『Facebookでログイン』した場合、Facebookの友達に自分がOculus Goを使っていることがバレてしまうことがあります。

映画やゲームを楽しんでいることが通知されるのであれば問題ないのですが、アダルトVRを楽しんでいることがバレるのは恥ずかしいですよね?

そうならないためにもプライバシー設定で身バレを防ぎましょう

まずは『Oculus』アプリを立ち上げて画面右下の『設定』を押します。少し下に画面をスワイプすると『プライバシー設定』という項目が出ると思うのでタップします。

出典:engadget

『画面が切り替わったらOculusアクティビティが表示される相手は?』という項目が表示されるので『自分のみ』を選んでください。『自分のみ』の右側にレ点が表示されれば設定完了です。

出典:engadget

この設定が「友達」または「誰でも」にチェックが入っていると、友達のOculus Goのホームの『参加者 ⇒ 友達』画面に自分が利用しているアプリが表示されてしまいます。

私は当初知らずにアダルトVRを楽しんでいましたが、友達に指摘され恥ずかしい思いをしました。

「私は今、まさにアダルトVRでシコってます」とお知らせしてるようなものですからね・・思い出しただけでもゾっとします。

Oculus Goで見れるアダルトVR動画サービス比較

現在Oculus Goに対応しているアダルトVRを配信しているサイトはどんどん増えており、正直どこを選んだら間違いないかわからないですよね?

そこでOculus Go対応のアダルトVR動画サイトの中でも特に人気があるサイトと、その特徴をご紹介したいと思います。

それぞれ違った良さがあるので、自分好みのサイトでOculus Goを思いっきり楽しんでくださいね。

1位、FANZA(旧DMM)でVRを視聴する方法

人気ランキング堂々の1位はFANZA(旧DMM)です。

特にアダルトVRデビューの方にはおススメのサイトで、必ず好みの女の子に出会えると評判です。

作品数が豊富なFANZAをVRで視聴する方法をご紹介します。

FANZAをVRで視聴するまでの流れ

  1. スマホやタブレット、PCからメールアドレスでDMMアカウントを登録する(Facebookとの連携も可能)
  2. Oculus Goで専用アプリをインストールする
  3. 検索画面で『dmm』と検索し、『DMM.com DMM VR動画プレイヤー』というアプリをダウンロードする
  4. ダウンロードが終わったら「ライブラリ」内にある『DMM.com』のアプリを選択し、①で登録したアカウント情報(メールアドレスとパスワード)を入力してログインする
  5. 購入した動画をOculus Goと同期させて視聴する

ちなみにOculus Goを装着時に見えるメニューの選択などは付属のコントローラーで行います。

【参考】コントローラーについて

メニューの選択や検索入力は付属のコントローラーを利用して行います。

Touchサーフェスを上下にスクロールしたり、左右にスワイプさせ、トリガーを引くことでクリック(決定)して操作します。

私は指が短く、男にしては比較的小さい手ですがコントローラーは大きすぎず手にスッポリ入るサイズでした。

初めてみた時は「VRゴーグル装着してて、コントローラーの操作なんて手元見えないから扱いづらそう・・」と心配していましたが、意外と使いやすかったです。

個人的には任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」のコントローラーより断然使いやすかったです。

FANZA(旧DMM)のメリット

FANZAのメリットは業界最多の作品数と更新頻度です。

2019年1月時点で売上総数1000万本を突破していて、毎月130本以上更新しているので常にお気に入りの女の子の新しい一面に出逢えます。

そのためFANZAならアダルトVR初心者の方から「好みの作品を探しているけど見つからない!」というアダルトVR迷子の方まで十分満足できるのでおススメです。

またここでしか見られないFANZA独占配信作品も豊富で、最大60%OFFをはじめとするお得なセールを常時行っているので、アダルトVRを思う存分楽しむことができます。

FANZA(旧DMM)のデメリット

登録からアダルトVRを見るまでの手順の多さは少し面倒です。

「メールアドレスを入力する」や「パスワードを設定する」などの作業が面倒だと感じる方には苦痛かもしれません。

またFANZAはユーザーの多さから時間帯によっては混線し、ダウンロードしたはずの作品が表示されないなど不具合も確認されています。

現在は解消されたようですが、万が一そうなった時は時間をおいて再度ログインすることで解消されるので安心してください。

2位、Adult Festa(アダルトフェスタ)でVRを視聴する方法

第2位はAdult Festaです。

Adult FestaはアダルトVRの世界にどっぷりハマる、ここでしか味わえない、今まで見た事のないサービスが大量に用意されていることで有名です。

想像以上の没入感がクセになるAdult FestaをVRで視聴する方法をご紹介します。

Adult FestaをVRで視聴するまでの流れ

  1. スマホやタブレット、PCからメールアドレスでAdult Festaサイトの新規登録をする
  2. 専用プレイヤーをインストールする(*)
  3. Adult Festaにログインして認証を行う
  4. ダウンロードしたお好みの作品を端末からOculus Goへ転送して再生する

* 専用プレイヤーのインストールはコチラからできます

スマホやタブレットの場合
⇒iOS版 Dimension Player
⇒Android版 Dimension Player
PCの場合
⇒D-PLAYER

Adult Festa(アダルトフェスタ)のメリット

Adult Festaといえば匠シリーズの存在です。

匠シリーズとは従来の2倍の滑らかさと2倍以上の画質「3K解像度」、映像分岐ストーリー再生を搭載した究極のアダルトVRなんです。

他のアダルトVRと比べてもどっぷりアダルトの世界に引き込まれる、頭ひとつ抜けているサービスです。

次に注目すべきは、大人のおもちゃと連動する動画「VR+1D」があることです。

専用のグッズをBluetoothでつなげると、動画の内容に連動してオナホがタイミングよく反応するという革命的なシステムなんです!

これまでのアダルトサイトでは考えられなかった発想ですね。

また忘れてはいけないのがストリーミング見放題の定額プランが月額2,980円なので、一般的なVR動画が1本500~1,000円することを考えるとコスパ面において間違いなく最強です。

さらに海外からも普通に視聴できるのにセキュリティに定評があるため安心して楽しめます。

海外に出張した時はぜひOculus GoでAdult Festaを視聴して思う存分ヌけますね。

Adult Festa(アダルトフェスタ)のデメリット

ストリーミング見放題できるアダルトVR作品が現在約600本程度しかなく、作品数に物足りなさを感じる点ですね。

見放題と言っても全てストリーミング再生のみなので、安定して再生できる保証がないというのは気になって作品に集中できないところはデメリットと言えるでしょう。

3位、AVVRでVRを視聴する方法

第3位に選ばれたのはAVVRです。

こちらは残念ながら2019年1月現在Oculus Goには対応していません。

しかし出演AV女優のクオリティの高さが人気でメーカー直販で作品をゲットできるので料金も比較的安いのがメリットです。

ただ若干作品数に物足りなさを感じる点と対応ゴーグルがスマホ装着型のみという点がネックですが、個人的には今後Oculus Goにも対応するのでは・・と今後が楽しみなサイトの1つです。

アダルト動画は「見る」から「体験する」へ進化しています。

Oculus Goは一般的なVRゴーグルのおよそ半額でゲットできるにも関わらず、他を圧倒する高い没入感を実現しています。

これまでのAVでは経験したことのない臨場感を体感することで、味わったことのない興奮をぜひ味わってみてください。

私みたいに普通のエロ動画では物足りなくなるかもしれませんよ。

VR動画を見るならFANZAで決まり!
CTA-IMAGE 1,000万本以上の売上を誇るFANZAのVR動画
無料で楽しめるコンテンツも盛りだくさん
VR動画を試してみたいなら、まずはFANZAがおすすめ!

※この没入感を味わえば普通のAVには戻れません

アダルトVRの基礎カテゴリの最新記事