Oculus Goでアダルト動画(AV)を視聴する方法と実際に使ってみた感想

公開日:   更新日:
Oculus Goでアダルト動画(AV)を視聴する方法と実際に使ってみた感想

VRゴーグルにデバイスが内蔵された、オールインワン型ヘッドセット「Oculus Go(オキュラス ゴー)」は、エンターテイメントだけでなくアダルトVR動画にも最適!

専用アプリをインストールすれば誰でも簡単にアダルトVR動画を視聴できます。

Oculus Goで見るアダルトVR動画は、AVの世界に瞬間移動したようなリアルで鮮明なバーチャル空間。

購入前は2万円(36GB)〜4万円(64GB)以上する金額にビビリましたが、正直このパフォーマンスを感じたら安くさえ感じたほどです。

そんなOculus GoでアダルトVR動画を視聴する方法から視聴の注意点、おすすめのアダルトVR動画サイトに至るまで、個人的な感想も交えてガッツリご紹介していきます。

バーチャル岡本

VRAV専門ブロガーとして2018年から執筆を開始し、スケベイトの代表として活動中。国内・海外合わせて利用したアダルトVODは60以上。PSVR・Oculus Go・Oculus Questなど様々なVR専用機器を使用し、毎月100本以上のVRAVを網羅。経験と知識を活かした役立つエロ情報を発信しています。

著者紹介

Oculus GoでアダルトVRを実際に見た感想

まずはOculus Goの簡単なスペックをどうぞ。

oculus goの本体

機器名 Oculus Go(オキュラスゴー)
本体価格 32GB:19,800円
64GB:25,700円
使用方式 独立型(PC接続なし)
解像度 2,560×1,440 液晶ディスプレイ
リフレッシュレート 60Hz
視野角 100度
音声 内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能なし
トラッキング 3DoF
コントローラー 片手1機 4ボタン+タッチセンサー
重量 468g

Oculus Goで初めてアダルトVR動画を視聴した時、動画のダウンロードから再生まで1台で完結する手軽さ、リアルで高解像度のディスプレイに感動しました。

今まで使ってきたゴーグルとは明らかに違うリアルな体験ができていつの間にか僕のメインゴーグルに!

最近はハイクオリティの高画質アダルトVRが主流になってきました。そのためVRゴーグルの中でもトップクラスの高解像度を誇るOculus GoとアダルトVR動画の相性はバツグン!

そしてVRゴーグル選びの記事で紹介したとおり、外部機器との余計な接続も必要なし!場所を選ばずAVを見れるのは嬉しいですね。

ここからはOculus Goでもっと細かくアダルトVR動画を見た僕の感想を紹介していきます。

アダルトVR業界No.1のFANZA(DMM)動画と相性がいい

FANZAとOculus Go

FANZA(DMM)は8,500本以上に及ぶVR作品数、圧倒的な高画質AVを配信する業界最大手のアダルトVR配信サービスです。

Oculus Goは2018年5月に発売開始。その同年同月(2018年5月17日)にはVR動画をOculus Goに対応させました。ユーザーが求めるものをいち早く察知するサービス力はさすがですね。

実際に使ってみると操作も簡単で、ハイスペックなOculus Goによって動画の質が高くなっていて相性がいいと思いましたね。

このことから、Oculus GoでアダルトVRを見るのならFANZAへの登録が絶対に必要!無料で視聴できるVR作品も豊富に配信されています。

先にFANZAで無料VRを視聴する超簡単な手順をざっくりと紹介しましょう(後ほど詳しく紹介します)。

  1. スマホかPCでDMMトップページにアクセスし、最上部のDMMアカウントボタンからDMMアカウント登録ページへ進む。
  2. 登録アドレス来た返信メールの会員登録認証アドレス(URL)をクリック。
  3. スマホかPCで無料VRお試し作品へアクセスし、事前に無料作品をダウンロード。
  4. Oculus Goのメニューナビゲーション検索からdmmと入力し、「DMM.com DMM VR動画プレイヤー」というアプリをダウンロードすればVRの視聴ができます。

ざっくり説明すればたったこれだけの作業でVRアダルト動画を視聴できるのです!

現在16作品以上のアダルトVR動画が無料で視聴可能!※スマホでも同様の手順でVR動画を視聴することができます。

FANZAVRの無料作品

FANZAが持つアダルトVR動画のポテンシャルを、Oculus Goの機能面の高さが快適な視聴を実現していると感じました。

※登録についてはFANZAの登録方法まとめで詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

高機能VRデバイスの中で1番安くコスパが最強

Oculus Goの最大の特徴は、デバイスと一体型になったVRゴーグル。1台でコンテンツのダウンロードから再生まで全て行える優れものです。

有名企業のVRゴーグルであるHTC VIVEやVIBE PRO、Oculus Rift sなどはハイスペックPCとの接続が必要。全部揃えると20万以上かかることもあります。これはきつい…

その点Oculus Goはわざわざ高性能なPCを買う必要なし!とにかくコスパがいいなと感じました。

人気のハイスペックVRゴーグルの価格だけを比べると、2~3万円以上も安い!Oculus Goがどれだけ低コストであるかわかります。

VR機器の種類 購入価格
Oculus Go 19,800円~
PSVR 34,900円~
Mirage Solo 49,562円~
Oculus Rift S 49,800円~
Oculus Quest 49,800円~
VIVE 64,250円~

PCをもっていない方は、この価格にPC費用(安くても4万円)が上乗せされ、かなりの出費ですね。高機能で安いVRゴーグルをお探しならOculus Goが1番です。

本物に見える高解像度がエロさを増加させる

oculus go視聴画面

この画像は実際にOculus Goで見たAVのワンシーンをスクショしたものです。

初めてOculus Goを使った時、目の前に広がる場所や背景が本当にその場にいるように錯覚し、女優の肌の毛穴まで見えるような鮮明な高解像度に感動しました。

明らかに今まで使ってきたVRゴーグルとは違う!スマホ型とは比べ物にならないキレイな映像が広がっていました。

その秘密は「2560×1440 538ppi」という解像度の高さでしょう。

様々な機種で比較してみると、Oculus Goより価格が高い機器にも負けていないことが分かりましたよ。

VRゴーグル 解像度
Gear VR 1440×2960 570ppi
Oculus Go 2560×1440 538ppi
Oculus Rift S 2160×1200
PSVR 1920×1080 386ppi
Candor VR スマホ挿入型
iPhone 解像度
iPhone 11 Pro MAX 2688×1242 458ppi
iPhone 8 750×1334 326ppi

日本で広く普及しているスマートフォンと比較しても圧倒的!現行で最もハイスペックと言われる「iPhone 11 Pro MAX」よりも110%以上の高解像度です。

この解像度だからこそ感動するぐらいのVRAVが見れたのでしょうね。FANZAのHQ画質なら、さらにくっきりとした美麗グラフィックのアダルトVRを視聴できます。本物に近い分エロさも倍増したのは嬉しいポイントでしたね。

一体型ヘッドセットでアダルトVR視聴の快適さアップ

Oculus Goはデバイスとゴーグルがひとつになった「一体型ヘッドセット」です。そのためPCやゲーム機などの外部機器と接続する必要なし。好きな場所・好きな時間に手軽にアダルトVR動画を視聴できました。

アダルトVRは正常位から騎乗位など体勢がコロコロ変わります。コードレスであることで煩わしさが軽減されるので非常に嬉しかったです。

ヘッドバンドはゴム素材で伸縮性があり、両サイドのマジックテープによる調整も可能。自然と外れることなく、誰が装着してもピッタリフィットするでしょう。

Oculus Go

Oculus Go 伸縮バンドOculus Go 伸縮バンド

装着感は非常に高く頭が締め付けられる感覚もなし。重くて首が疲れる心配もありません。

体感的にはやや大きめのヘッドホンとあまり変わらないくらいでした。(※重量は470グラム)。

デメリットを上げるのであれば、自宅にWi-Fi環境が必須ということ。Wi-Fiが繋がっていなければ、Oculus GoでアダルトVR動画の視聴はできません。

しかし逆に言えば、Wi-Fi環境下であればとてもスムーズに視聴することができます。ゴーグルを手に取り、電源を入れ、頭に装着すれば、即座にバーチャル空間へドライブ可能。

正直Oculus Goを買ってしまったら一体型ヘッドセットから抜け出せなくなりますね。

Oculus Goはメガネをかけたままでも視聴できるんだ!

そしてOculus Goには眼鏡スペーサーが付属されているため、メガネをかけたまま左右のモニターを裸眼と変わりなく視聴できました。

寝る前にコンタクトを外した状態でも使用できると思います!

専用リモコンの簡単操作と機能が便利

付属されている専用コントローラーでは、アダルトVR動画を再生中でも、巻き戻し・早送りなどの操作が可能。片手で操作ができる上に、ボタンの量が少なく押し間違えも起こしません。

Oculus GoのアダルトVR動画視聴画面

銃を持つようにリモコンを持ち、親指で画面のスクロールやホームへ戻るなどを行いながら、人差し指のトリガー部分でタップを行うだけなので操作も簡単。

Oculus Goのリモコン操作

使っていて特に便利だったのが「リセンター機能」。これは今向いている顔の方向を画面の中央に再セットできる機能で、両目の視点が一瞬で合う大変便利な機能です。

アダルトVR動画で抜いていて、座り姿勢や仰向け姿勢に切り替わったときも、ホームボタン長押しのみで再調整ができます。正常位→騎乗位と、シーンによってアングルが変わるアダルトVR動画ではとくに便利ですね。

アダルト履歴が友達にバレないOculus Goのセットアップ方法

ここからはOculus Goのセットアップ方法を紹介していきます。

セットアップでは、アダルト動画を購入した履歴が友達にバレないようにするための「アクティビティ設定」も紹介します。

すでにOculus Goの初期設定もアクティビティ設定も済んでいる方は一気に「Oculus GoでFANZA(DMM)のアダルトVR動画を視聴する方法」までジャンプしてください。

Oculus Goのセット内容を確認

Oculus Goを購入するとVRヘッドセットだけでなく、コントローラーやUSBケーブル、眼鏡スペーサーなどがセットで届きます。

Oculus Goのセットアップをはじめる前に、セット内容を確認しておきましょう。セット内容は以下の通りです。

  • Oculus Goヘッドセット
  • コントローラー
  • コントローラー用ストラップ
  • コントローラー用単三乾電池
  • USBケーブル
  • 眼鏡スペーサー
  • レンズクロス
  • 説明書(日本語対応)

Oculus Goは、充電をするためのUSBケーブルが付属されているものの、USBケーブルとコンセントを繋ぐアダプタがセットされていません。

そのためスマホの充電器を代用する方もいるようですが、Oculus Goの充電アダプタ規格(5A/2V)はスマホの充電アダプタ規格と異なることがあります。日本で多く普及しているiPhoneは5A/1Vであるため規格外です。

規格が合わないバッテリーを使用していると、充電機器が劣化して製品の寿命を短くしてしまうこともあります。

5A/2Vアダプタをお持ちでない場合は、別途購入をおすすめします。

2019年12月以降のOculus Go公式サイトでは、米国のみ充電アダプタが付属されるようになりました。日本ではOculus Go公式の概要ページで確認できるとおりアダプタの付属はありません。

Oculus Goの初期セットアップ

Oculuc GoでアダルトVRを楽しむためにはセットアップが必要です。セットアップといってもやることは以下の3ステップだけ。

  1. お手持ちのスマホやタブレットで「Oculus」アプリをインストール
  2. アプリを開いて会員登録・端末登録(ペアリング)する
  3. アクティビティを「自分のみ」にする

まだ初期セットアップをしていない方は手持ちのスマホやタブレットに「Oculus」のアプリをインストールし、会員登録と端末登録を行いましょう。iPhone(iOS)の方は左のAppStoreアイコンから、Androidの方は右のGooglePlayからインストールできます。

GooglePlayで手に入れる

インストール後アプリを起動するとFacebookでログインログインまたは新しいアカウントを作成というボタンが表示されます。

すでにアカウントを持っている方はログインしましょう。アカウントをもっていない方は新しいアカウントを作成をクリックし、アプリの指示通りに「メールアドレス・パスワード・ユーザーネーム・クレジットカード情報(任意)・ペアリング」の登録を行います。

Oculuc Goログイン画面

初期登録時にアクティビティの設定を行いますが、アダルトVR動画を視聴する前に再度アクティビティの設定を確認しましょう。

アクティビティの設定が公開状態になっていると、エロ動画の購入履歴がFacebookの友達にバレてしまうこともあるぞ。

アダルトが友達にバレないための設定

Oculus Go会員登録時にFacebookアカウントでログインした場合、アクティビティの設定次第ではFacebookの友達に購入作品の履歴が表示されます。

映画やゲームを楽しんでいることが通知されるのであれば問題ないのですが、アダルトVRを楽しんでいることがバレるのは恥ずかしいですよね?

友達にアダルトVR動画の購入がバレない設定方法は以下の通り。

  1. Oculusアプリを起動し、画面右下の設定ボタンをクリック。
  2. Oculus Goの設定アイコン

  3. 画面を少し下にスワイプしてプライバシー設定という項目をクリック。
  4. Oculus Goの設定ページ

  5. 画面が切り替わり「あなたのOculusアクティビティを見ることができる人」という項目が表示されます。3つの選択肢から自分のみを選んでチェックマークを入れましょう。

    Oculus Goのアクティビティ設定ページ上

  6. 同じページの下部に「あなたの友達リストを見ることができる人」と表示されます。ここはどの項目を選んでもOKですがおすすめは友達です。

以上でOculus Goの初期セットアップは完了です!続いてはアダルト動画のダウンロード手順を紹介します。

FANZA(DMM)のアダルトVR動画をOculus Goで視聴する方法

FANZAVR

現在Oculus Goに対応済みでアダルトVRを配信しているサイトはどんどん増えていて、どこを選んだらいいのか分からなくなります。

そこでOculus Go対応のアダルトVR動画サイトの中でも特に人気があるFANZAで視聴する方法からご紹介したいと思います。

視聴するまでの手順はたったの3ステップだけ!

  1. スマホかPCでFANZA(DMM)に登録
  2. Oculus GoでDMM.comアプリをインストール
  3. DMM.comアプリを起動して視聴

この3ステップの操作手順で紹介していきます。

ステップ1:FANZA(DMM)に登録する

Oculus GoではWEB上で登録したFANZA(DMM)のアカウントとOculus GoでインストールしたDMM.comのアプリを連携することで、スマホやPCでダウンロードした動画を簡単に視聴できます。

DMMアカウントをお持ちでない方は、スマホかPCで新規会員登録を行い、動画をダウンロードしましょう。

新規会員登録と動画のダウンロードは以下の手順で、3分もあれば終わりますよ。

  1. FANZAの動画トップページ右上のDMMアカウントボタンから会員登録ページに進む。
  2. メールアドレスと任意のパスワードを入力して認証メールを送信をクリック。
  3. 会員登録認証メールを開き会員登録認証アドレス(URL)をクリック。
  4. トップページ動画VR動画の順に進み、お好みの動画をダウンロード。

Point会員登録に使用したメールアドレスとパスワードはスマホのメモ帳などにコピーしておきましょう。

Point有料動画はクレジットカード払いもしくはキャリア決済で購入します。

いきなり有料動画はちょっと…という方には無料動画ダウンロードがおすすめです。

新作や人気作品を見たいけど1,000円以上出せない…という方は期間限定!200円動画から動画を選びましょう!

ステップ2:DMM.comアプリをインストール

FANZAのWEB上で動画をダウンロードしたら、Ovulus GoにDMMのアプリをインストールしていきましょう。アプリのインストールはOculusストアでDMMを検索してインストールするだけ!

すでにOculus Goで別のアプリをダウンロードしたことがある方は迷うことはないと思います。

  1. Oculus Goを装着し、ホーム画面からナビゲーションタブを選び、次に右下の検索ボタンを押します。
  2. Oculus Goのホーム画面

  3. 検索画面が表示されたら、検索ワード入力欄にdmmと入力し、goボタンを押す。
  4. Oculus Goの検索画面

  5. 検索結果には「DMM.com DMM VR動画プレイヤー」というアプリがヒットします。サムネイル下の無料ボタンを押してアプリをインストールしてください。
  6. Oculus GoのDMMアプリインストール画面

以上でDMMアプリのインストールは終了です。いよいよアプリを起動してVR動画を視聴しましょう。

ステップ3:DMM.comアプリを起動してアダルトVR動画を視聴する

インストールしたDMMアプリを起動して、ステップ1で登録したアカウントのID・パスワードでログインすると、WEB上でダウンロードした動画を全て視聴できます。

  1. Oculus Goホーム画面からナビゲーションライブラリの順に進み、DMM.comのアプリを選択。登録したDMMアカウント(メールアドレスとパスワード)を入力してDMMにログインしましょう。
  2. Oculus GoのDMMアカウント入力画面

  3. 事前にスマホやPCからDMM(FANZA)作品をダウンロードしていれば、自動的にDMMアプリ内の購入済み商品にダウンロードした作品が同期されています。
  4. Oculus Goの購入済み作品画面

  5. 最後にお好みの作品を選び動画を再生しましょう。

以上がFANZAのアダルトVR動画を視聴する方法です。

ちなみに、FANZAの作品は「ストリーミング購入」と「ダウンロード購入」に分かれており、動画容量の大きいHQVR(ハイクオリティーVR)作品はダウンロードで購入することをおすすめします。ストリーミング再生では、容量が重いために動画が停止してしまうことがありました。

FANZAはアダルトVR業界最大手の動画配信サービスです。FANZA独占作品も多く、VRの7,500本を超える作品数・毎月130本以上の更新頻度・購入しやすい価格設定、全てにおいてトップクラスと言えます。
最大60%OFFなどの期間限定セールでは、最安100円で動画を購入することができ、FANZAアカウントひとつでアダルトVRを思う存分楽しむことができます。

▼FANZA(DMM)については下記リンク記事でもっと詳しく紹介しています。合わせてご覧ください。

Adult Festa(アダルトフェスタ)のアダルトVR動画をOculus Goで視聴する方法

アダルトフェスタ

続いてはAdult FestaでアダルトVR動画を視聴する方法を紹介します。

Adult FestaはVRに特化したVR専門のアダルト動画配信サービスであるため、クオリティーの高い作品が多く、FANZAだけでは物足りなくなった方にとてもおすすめです。

またほとんどの作品が独占であるため、今まで見た事のないAVが大量に用意されていることでも有名です。

Adult Festaを視聴するまでの手順もFANZAと同じくたったの3ステップだけ!

  1. スマホかPCでAdult Festaに登録
  2. Oculus Goで再生用アプリをインストール
  3. インストールしたアプリを起動して視聴

以下の3ステップの操作手順を紹介していきます。

ステップ1:Adult Festa(アダルトフェスタ)に登録する

FANZAと同様にAdult FestaもWEB上でアカウントを登録し、Oculus Goでインストールした専用アプリと連携しスマホやPCで購入した動画を簡単に視聴できます。

しかし専用アプリではストリーミング対応動画のみ再生が可能となり、Oculus Goに動画をダウンロードすることができません。

ダウンロードした動画を視聴するためには、PCでダウンロードした動画をOculus GoにUSBで転送をする必要があります。

※PCからの転送方法については後ほど詳しく解説していきます。

  1. アダルトフェスタVRTOPページから新規登録をクリック
  2. アダルトフェスタ登録

  3. LPEG POINTページの会員登録をタップ
  4. アダルトフェスタ登録

  5. メールアドレスを入力し送信をタップ。
  6. アダルトフェスタ登録

  7. 届いたメールアドレスのリンクをタップ
  8. アダルトフェスタ登録

  9. ユーザー登録情報を入力し確認画面へをタップ
  10. アダルトフェスタ登録

  11. 入力した内容を確認し登録するをタップして完了
  12. アダルトフェスタ登録

ステップ2:ディメンションプレイヤー(アプリ)をインストールする

WEB上でのアカウント登録が完了したら、Oculus Goでアプリをインストールしていきましょう。アプリのインストールはOculusストアで「ディメンションプレーヤー」と検索してインストールするだけ!

こちらもOculus Goで別のアプリをダウンロードしたことがある方は迷うことはないと思います。

  1. ホーム画面からナビゲーション検索ボタンの順に進み、検索画面へ移動します。
  2. Oculus Goのホーム画面

  3. 検索画面では、検索ワード入力欄へ「ディメンションプレイヤー」もしくは「dimensionplayer」と入力します。
  4. DimensionPlayer検索

  5. 検索結果にプレイヤーアプリがヒットすれば、サムネイル下の無料ボタンを押してアプリをインストールしましょう。
  6. DimensionPlayer無料クリック

以上で専用アプリ「ディメンションプレーヤー」のインストール作業は終了です。アプリを起動してVR動画を視聴しましょう。

ステップ3:アプリを起動しアダルトVR動画を視聴する

インストールしたディメンションプレーヤーを起動して、ステップ1で登録したアカウントのID・パスワードでログインすると、WEB上で購入したストリーミング対応動画を全て視聴できます。

  1. ホーム画面のナビゲーションライブラリの順に進みマイアプリ内の「DimensionPlayer」を押します。
  2. DimensionPlayerアプリ選択

  3. DimensionPlayerが起動すると、ログインページが開くので、登録したAdult Festaのアカウントを入力してください。
  4. DimensionPlayerログイン画面

  5. 最後はお好みの作品を選んでVR再生すれば、アダルトVR動画を視聴できます。

以上がAdult FestaでアダルトVR動画を視聴する方法です。

Adult Festaでは通常のVR視聴だけでなく、「匠シリーズ」と名付けられた従来の2倍の滑らかさと2倍以上の画質「3K解像度」、映像分岐ストーリー再生を搭載した究極のアダルトVR動画を視聴することも可能です。

またOculusu Goとは関係なくなりますが、大人のおもちゃと連動する動画「VR+1D」があることでも有名です。専用のグッズをBluetoothでつなげれば、動画の内容に連動してオナホがタイミングよく反応するという革命的なシステムです!

ストリーミング見放題の定額プランは月額2,980円です。一般的なVR動画が1本500~1,000円することを考えるとコスパ面においても素晴らしい動画サービスですね。
また海外からも視聴できるセキュリティはユーザーからの定評も熱く、海外に出張中でもOculus GoでアダルトVR動画を視聴できます。

▼アダルトフェスタについては下記リンク記事でもっと詳しく紹介しています。合わせてご覧ください。

PICMOのアダルトVR動画をOculus Goで視聴する方法

PICMO VR紹介バナー

最後にPICMO VRのアダルトVR動画をOculus Goで視聴する方法をご紹介します。

PICMO VRはVR専門の動画配信サービスです。アダルトVR動画が月額1,980円で1,000本以上の作品が見放題となりコスパに優れたサービスを提供しています。

最大の特徴としてアダルトVR業界初の「14日間の無料トライアル」が設けられており、期間内はフルのアダルトVR動画が見放題となります。

登録から視聴までの流れは3ステップ!

  1. お手持ちのスマートフォン・タブレットでPICMO VRへの新規登録をする
  2. PICMO VRへブラウザ検索からアクセス
  3. ログインしてアダルトVR動画を視聴する

以上の3ステップの順で紹介していきます。

ステップ1:PICMO VRへ会員登録をする

始めにPICMO VRへの会員登録が必要です。新規登録なら14日間は無料となりますので登録時点で料金が発生することはありませんよ。

  1. PICMO VR特集ページから無料体験で今すぐスタートをクリック
  2. 移行した画面にてアカウント名・アドレスなどを入力し登録するをクリック。
  3. PICMOVR登録方法
    PICMOVR登録方法

  4. 仮登録完了メールのリンクを開き登録を完了するをクリック。
  5. PICMOVR登録方法

  6. 支払い方法の設定を行い利用開始をクリックすると無料体験がスタートします。
登録から14日後に自動的に月額料金が発生します。期間内に解約する場合もありますので登録日は必ずメモしておきましょう。

ステップ2:PICMO VRへブラウザ検索からアクセス

PICMO VRは再生用の専用アプリは配信されていません。Oculus Goのブラウザ機能を利用して直接サイトにアクセスしましょう。

ここからはOculus Goを装着してからの作業になりますよ。

  1. Oculus Goのホーム画面からナビゲーションブラウザをクリック。
  2. PICMO VRを検索し、PICMO VR(https://www.picmo.jp/)にアクセス
この時にPICMO VRのサイトブックマークを行っておくと次回以降のログインが楽になります。

ステップ3:ログインしてアダルトVR動画を視聴する

先ほど登録した情報でログインして動画を視聴していきましょう。

なおサイト内は「一般作品」と「アダルト作品」でページがわかれています。アダルト動画の視聴はTOPページ上部の動画ジャンルから「その他♡」を選択してください。

  1. トップページ左上のMENUからアカウントログインをクリックし登録したアカウント情報を入力
  2. 視聴したい作品を見放題対象の中からチョイス
  3. 作品ページ内で動画を再生する
  4. VRモードを利用するにはシークバー横のゴーグルのマークを選択してください

以上がPICMO VRの動画をOculus Goで視聴する方法です。

作品は「見放題作品」以外に「プレミアム」作品があります。こちらは月額料金とは別に購入が必要となりますので注意してください。

▼PICMO VRについては下記リンク記事でもっと詳しく紹介しています。合わせてご覧ください。

Oculus GoにPCで保存した動画をUSBで転送する方法

アダルト視聴方法の1つとして、PCで保存した動画をUSBで転送する方法をご紹介します。

新しく動画をダウンロードするのが面倒で、自分のPC上にあるお気に入りの動画を視聴したい人向けの方法です。転送した動画はOculus Goの内部ストレージ内から選択し、いつでも視聴・削除が可能です。

転送方法も3ステップだけ!PCだけではなくスマホも使用しますので準備してください。

  1. スマホのOculusアプリ内の設定を変更する
  2. PCの動画をOculus Goに転送する
  3. 転送した動画をOculus Goで再生する

ステップ1:Oculusアプリ内の設定を変更する

Oculus GoとPCを接続するには、初期セットアップで使用したOculusアプリの設定を変更する必要があります。

設定についてはON→OFFへ切り替えるだけの作業なので非常に簡単です

  1. Oculus Go本体の電源をONにした状態でOculus Goスマホアプリを開き、画面右下の設定をタップ
  2. Oculus Goの設定アイコン

  3. 設定項目の上部に表示される接続済みのOculus Goをタップ
  4. 接続Oculus Go

  5. タップすると詳細が下に開くのでその他の設定をタップ
  6. Oculus Goのホーム画面

  7. 一覧から開発者モードをタップ
  8. Oculus Goの開発者モード選択

  9. 初期設定では「ON」になっているのでOFFに変更
  10. Oculus Goの開発者モードOFF

ステップ2:PCの動画をOculus Goに転送する

Oculusアプリでの設定が完了したら、充電時に使用するUSBケーブルを使ってOculus GOとPCを接続。転送したい動画をPC上に表示されたフォルダに移動させていきます。

  1. Oculus Go本体とPCをUSBケーブルでつなぎ、PCのデバイス上に「VR-Headset」が表示されているのを確認する
  2. vrheadset表示

  3. USBに繋いだ状態でOculus Go本体を覗くと、データへのアクセス許可画面が表示されているので許可するをクリック
  4. Oculus Goアクセス許可

  5. PCに戻り、VR-Headsetに内部共有ストレージが表示されるので、ストレージ内のMoviesに転送する動画を入れ込む
  6. PC表示内部ストレージ

    内部ストレージファイル

以上が転送作業は終了です。Oculus Goを装着し転送した動画を視聴していきましょう。

ステップ3:転送した動画をOculus Goで再生する

転送した動画はアプリで再生するわけではなく、Oculus Goのギャラリーから視聴していきます。ギャラリーはOculus Goのデータ保管場所なので、何かをダウンロードするという作業は必要ないです。

  1. Oculus Goを装着し、ホーム画面からナビゲーションギャラリー内部ストレージから動画の転送先(Movies)ファイルをクリック
  2. Oculus Goストレージ

  3. 転送した動画をクリックして動画を視聴する
  4. Oculus Goストレージ選択

  5. 動画のタイプによって再生画面が変わります。
  6. Oculus Go視聴画面

以上がOculus GoにPCの動画をUSBで転送する方法です。

PC上に多くのアダルト動画を保存している方には大変嬉しい機能ですよね。

たとえOculus Goに転送した動画を削除したとしても、PC上の動画データは残り続けるので、好きな時に転送してOculus Goで動画を視聴することができます。

またAdult Festaでダウンロードした動画をOculus Goで視聴する場合は、WEB上でダウンロード後この方法で転送して視聴してください。

今回紹介したのはwindowsでの視聴方法です。
Macの場合は「Android File Transfer」というアプリを使用しなければいけません。
1点だけ違うところが「Android File Transfer」を起動した状態で、Oculus Go本体をUSBで接続する必要があるところです。
あとはwindowsと同じ方法で転送が可能となっております。

Oculus GoとOculus Questの違いを比較

Oculus GoとOculus Questの違いを比較

Oculus QuestはOculus Goの1年後に発売された新しいモデルです。高クオリティのVRゲームがプレイ可能となり解像度・容量など性能がパワーアップしています。

VR業界で最も注目されているデバイスということもあり、Oculus Goとの違いは気になるところですよね。

ここからは「Oculus Go」と「Oculus Quest」を比較してどちらがアダルトVRの視聴に最適なのか探っていきます。

※なお今回は上記の2機種の比較を行いますが、Oculusシリーズ全体の比較も別記事で特集を組んでいます。こちらも合わせて参考にしてみてください。

本体価格と容量で比較

まずお伝えしたいのが本体価格と容量について。購入の指標となる2つはそれぞれの機種で変わってきます。

Oculus Goは「32GB」と「64GB」の2タイプが販売されていますが、Oculus Questでは「64GB」と「128GB」になり倍の容量となりました。

これに比例して本体価格も3万円前後の差があり、Oculus Questの購入が迷いどころとなります。

デバイス名 容量 本体価格
Oculus Go 32GB 19,300円~
64GB 25,700円~
Oculus Quest 64GB 49,800円~
128GB 62,800円~

機能面で大きくパワーアップしているのでこの価格差は妥当でしょう。Oculus Goのコスパの良さが改めて確認できますね。

解像度とディスプレイで比較

VRデバイスの中でもトップクラスの解像度だったOculus Goですが、Oculus Questはもっとキレイに見れるようになりました。

デバイス名 解像度 CPU/GPU
Oculus Go 2560×1440(液晶) snapdragon821
Oculus Quest 2880×1600(有機EL) snapdragon835

ディスプレイは液晶から有機ELに変化。もっと滑らかで鮮明な映像を楽しめるようになりました。これはVRゲームの性能を上げるためのパワーアップだと思います。

数値で言えばOculus Questが上ですが、アダルトVRを見る分には「あまり変わらないかな?」と思いました。

ただOculus Goのディスプレイは液晶の性質から薄い網目状の線が見えることがありました。有機ELになったOculus Questでは1つ1つの画素がきめ細かくなったと感じます。

よ~く目を凝らして見ないと分からないので、あまり気になる程度では無いですよ。

ポジショントラッキング機能を比較

Oculus QuestにはOculus Goにはなかったポジショントラッキング機能が実装されています。

この機能はVRの中で自由に移動ができる機能のことです。「頭の動き」だけか「体の動き」も反映されるかでVRコンテンツの質を高めています。

VRヘッドセットのトラッキングは「3DoF」と「6DoF」の2種類があります。

映像主体のOculus Goでは頭の上下左右の動きがVR映像に反映される「3DoF」が採用。VR映像を見るだけならこれで充分でした。

3DoF

対してOculus Questでは採用されたのは「6DoF」。頭の動き+体の上下左右の動きが追加されたことで、よりリアルな仮想空間内を体験できます。

6DoF

この機能もアダルトVRには関係ありません。VRゲームなどに反映される機能と思ってもらって大丈夫です。

コントローラーを比較

コントローラーについては片手1機から両手2機に変更されました。Oculus Goのトリガー形式からVRゲームプレイに対応したコントローラーに変わったのでしょうね。

Oculus GoとOculus Questのコントローラー

アダルトVRの視聴時にも操作性が変わります。

Oculus Goでは画面上に出る再生や早送りのボタンを押す必要がありました。対してOculus Questはコントローラーのボタンで操作できるようになりました。

FANZA(DMM)の動画プレイヤーではスティックを倒して再生・停止、スキップが出来ます。操作も簡単で便利ですよね。

ここはどちらが使いやすいか個人差があるので難しいところですね。僕はどっちも使いやすいと思います!

比較まとめ!アダルトVRを見るのに適しているのは?

改めてOculus GoとOculus Questの2機種のスペックを比べてみましょう。

項目/機器名 Oculus Go Oculus Quest
本体価格 32GB:19,800円
64GB:25,700円
64GB:49,800円
128GB:62,800円
使用方式 独立型(PC接続なし) 独立型/PC接続
解像度 2,560×1,440 液晶ディスプレイ 2,880×1,600 有機ELディスプレイ
リフレッシュレート 60Hz 72Hz
視野角 100度 100度
音声 内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能あり
内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能あり
トラッキング 3DoF 6DoF
コントローラー 片手1機 4ボタン+タッチセンサー 両手2機 5ボタン+ジョイスティック
重量 468g 571g

アダルトVRを見るだけなら『Oculus Go」が優勢かなと思いました。

最大のポイントは価格ですね。3万円ほど高いOculus Questを買うとなると手は出しにくいところでしょう。

コスパがよく高解像度のOculus GoがあればVRAVの視聴は充分です。もしVRゲームなど高性能のVR体験をしたいならOculus Questがおすすめです。

どちらも質の高いアダルトVR動画を見れることには変わりありません。ご自身の目的に応じて選んでみてください。

▼Oculus Questが気になる方は下記記事で詳しく紹介しています。合わせてご覧ください。

Oculus Goで無修正アダルトVR動画を視聴する方法

高画質のアダルトVR動画を視聴することができるOculus Goですが、国内で配信されているものは全てモザイクがかかっています。

せっかくなら無修正作品も見てみたいという方は多いハズ。

しかし、無修正アダルトVR動画を視聴するためには、危険も隣り合わせであり、何も知らずに視聴を試みるのはおすすめしません。

ここからはOculus Goで無修正アダルトVR動画を視聴する方法とダウンロード時の注意点をご紹介します。

無修正アダルトVR動画を視聴する際の注意点

無修正アダルトVRサイトには「有料動画配信サイト」と「無料(違法)アップロードサイト」の2つがあり、特に「無料(違法)アップロードサイト」には注意が必要です。

Oculus Goで無修正アダルトVR動画を視聴する方法を紹介する前に、ダウンロード時のリスクや注意点を3つ紹介しましょう。

①悪質な広告やウイルス感染の危険性が高い

無料(違法)アップロードサイトは、広告を収入源としているため悪質な広告によるウイルス感染のリスクが非常に高いです。

海外のサイトのためか、配信されている広告も見たことのないような詐欺広告のようなものばかり。

中には下の画像の様な広告も出てきて、不安になった方もいるのではないでしょうか?

違法アップロードサイトの詐欺広告

このような広告は全て詐欺広告となります。
誤ってクリックしてしまうと架空請求やウイルス感染からクレジットカード情報などが無断で抜き取られる可能性もあります。

②日本人女性の出演が少ない

日本では、無修正のエロ画像・動画の販売が禁じられているため、日本人女性の出演作品はかなり少ないです。

つまり配信されている動画も外国人が出演する洋物VRがメインとなります。

無料(違法)アップロードサイトでも配信されていますが、画質もかなり悪くクオリティが低いのでほとんど楽しむことができないでしょう。

③無料サイトのVR動画は画質が悪い

没入感・臨場感が魅力のアダルトVRでは高画質であればあるほどエロさが増します。

しかし無料(違法)アップロードサイトの動画はサーバー負荷を軽減するため動画の圧縮がかけられており、全体的に画質が非常に粗いです。

また、サイトによってはOculus Goの再生プレーヤーに対応しておらず、自分視点のVRとはかけ離れた動画も多くありました。

無料(違法)アップロードサイトは全体的にVR視聴には向いていないと思います。

有料サイトで安全に無修正アダルトVR動画を閲覧する方法

ここからは「有料動画配信サイト」で無修正アダルトVR動画をダウンロード・視聴する方法をご紹介します。

「有料動画配信サイト」は装画を視聴するために料金が発生しますので、悪質な広告を掲載しているサイトも少なく、安心してご利用いただけます。

また、画質の面でも申し分なく、Oculus Goに対応しているサイトも多いので、鮮明な無修正アダルトVR体験ができるでしょう。

今回は、海外サイトの中でも特におすすめのサイトを3つ選んでみました。

カリビアンコム
カリビアンコムは日本人の無修正アダルト動画を扱う動画サイトで、近年VR作品の配信もスタートしました。
VRの作品数はかなり少ないですが、知名度も安全性も高い無修正動画サイトだと言えるでしょう。$49.50/30日で利用できます。

カリビアンコム

WankzVR
WankzVRは洋物が中心の海外無修正VR動画配信サイトですが、サイト内は日本語に対応しており非常に使いやすいといったメリットがあります。
ダウンロード方法も簡単で、上部メニューの「ビデオ」から視聴したい作品を選び、ダウンロードボタンをクリック。
プルダウンで表示される「Oculus」をクリックすればOculus Go専用の動画がダウンロードできます。
$19.95/1ヶ月で利用できます。

WankzVR

SEX LIKE REAL
SEX LIKE REALは世界中のアダルトVR配信サイトと提携している総合アダルトVR配信サイトです。
最大の魅力として現在、日本からアクセスできない「JVRPorn」の日本人無修正VRの視聴が可能です。
ダウンロード方法は、お好みの作品ページにアクセスし、「Oculus Go /クエスト」横のダウンロードボタンをクリックすればOculus Go専用の動画がダウンロードできます。
$29.99/1ヶ月で利用できます。

SEX LIKE REAL

①サイト内で有料会員登録を行う

有料アダルトVR動画サイトは有料会員登録が必須です。有料登録後にお好みの作品を選択しましょう。

②ブラウザを開きお好みのサイトから動画を選ぶ

Oculus Goで動画を視聴する場合は、本体のホームブラウザからサイトを検索。
お好みの動画を再生するとストリーミングでの視聴ができます。

動画をダウンロードして視聴する場合は、PC上でダウンロードを行い、Oculus Go本体への転送が必要となります。
転送方法の詳細は本記事中盤にて記載しています。以下のリンクよりジャンプしてください。
※参照:Oculus GoにPCで保存した動画をUSBで転送する方法

無料アップロードサイトで閲覧する方法

続いて、無料アップロードサイトで無修正アダルトVR動画を視聴する方法をご紹介します。

ただし注意点で述べたとおり、悪質な広告やウイルス感染などのリスクを抱えているサイトです。
視聴される場合は、完全自己責任でお願い致します。

Pornhub
Pornhubはトップクラスの知名度を誇る無料アダルト動画共有サイトです。
無修正アダルトVRは1,500本以上ヒットし、Oculus Goで再生するとVR専用のプレイヤーに切り替わるので視聴環境は整っています。
しかし詐欺広告の掲載やウイルス感染の前例もあるので、閲覧には注意が必要です。
XVIDEOS
XVIDEOSも世界的に有名な無料アダルト動画共有サイトです。
無修正アダルトVRは39,000本以上ヒットしますが、Oculus Goで視聴すると画面が変に拡大されたり表示がおかしかったりと質の悪いVR動画が多いように感じました。
動画一覧のリストの中に広告を仕込んでいたりと、よく見ておかないと悪質な広告をクリックしてしまうことになるので注意が必要です。
Avgle
Avgleはいまアダルト業界から最も嫌われているサイトだと言われています。
サイトを開くだけで詐欺広告やポップアップ広告が頻繁に出現し、危険性が高い無料アダルト動画共有サイトだと思います。
無修正アダルトVRは1,200本以上ヒットしますが、無修正じゃない作品も含まれていたりと正確な作品数は不明です。

①ブラウザを開きお好みのサイトから動画を選ぶ

Oculus Go本体のホームブラウザからサイトを検索し、アクセスします。

②サイト内でVR作品を検索

サイトのTOPページ上部にある検索ボックスに、「無修正 VR 日本人」もしくは「japanese vr uncensored」と入力して検索

③お好みの動画を選び再生

お好みの動画を再生すると、ブラウザ上に再生プレイヤーが起動しますので、そのままストリーミング視聴が可能です。

また、違法アップロードされた動画をダウンロードすることは、刑事罰の対象になり2年以下の懲役or200万の罰金が科せられる可能性もあるので絶対にしないようにしましょう。

Oculus Goで無料アップロードサイトの動画を視聴していると、通信量が多いためか充電の減少速度がかなり上がりました。
また、5分~10分ほど再生していると「本体が熱くなっています。しばらく再生を中止してください。」と注意喚起が出ることも。
無料アップロードサイトでの視聴はOculus Go本体にも負荷がかかり故障の原因にもなり得ますので、充分に注意してください。

おすすめの購入先と、到着までの期間について

Oculus Goは主にネット通販で購入ができますが、サイトによっては正規品と転売品が混在してどの商品を買うべきか迷います。

商品によっては保証が付いてこないので、故障・不良時のサポートを受けられないことも。

現在、保証がつく正規品の購入ができるのは、公式サイトとAmazonのみです。

ここからは正規ルートで購入するメリット・デメリットも合わせておすすめの購入先について解説していきます。

公式サイトで購入するメリット・デメリット

公式サイト商品ページ

公式サイトでOculus Goを購入する際の最大のメリットは安心感です。

正規のルートで購入することで1年間の消費者保証がついてきます。

本物のOculus Goを手に入れられるという安心感だけでなく、保障期間中は予期せぬ故障にも対応してもらえるので思う存分アダルトVRを楽しむことができるでしょう。

価格についても、正規品を購入するサイトの中で公式サイトが1番安価だったため、メリットが大きいと思います。

届け先や支払いの記載がわからない時の対処法

公式サイトで購入手続きを行う際に注意しなければいけないことがあります。

それはOculus Goを販売しているOculus社の親会社Facebookの本社がアメリカにあるためか、購入者情報をローマ字入力をしなければいけませんでした。

日本語で入力してしまったがために誤って違う住所へOculus Goが配送される・・なんてトラブルもあるようなので注意しておきたいですね。

公式サイトカート

最近は便利なもので、日本語で入力した住所を英語表記にしてくれる便利なサイトがあります。リンクを貼っておくので参考にしてみてくださいね。

日本語住所を英語表記に変換してくれる便利なサイト「JuDress」はこちら

公式サイトでの購入方法については、「Oculus Go・Oculus Quest・Oculus Rift Sの比較まとめ!エロVR視聴に適しているのは?」記事内の「Oculusシリーズを公式サイトで購入する方法」で詳しくご紹介しています。

Amazonで購入するメリット・デメリット

Oculus Go公式サイトだけでなく、小売パートナーとして日本のAmazonでもOculus Goの正規品を購入することができます。

よくAmazonを利用するユーザーにとっては、大変便利なのですが、メリットとデメリットを理解した上で購入してください。

Amazonで販売されているOculus Goは正規品ではなく転売品も混在して販売されているのが現状です。

定価よりも安値で販売されていてラッキーと思い、ついつい転売品を買ってしまう可能性も。

安価で転売品を購入してしまった場合、万が一故障したり不具合が出た際の保証がきかないので全額自己負担で修理しなければいけません。

対策として購入画面を見てみると正規品には

「Amazon.co.jpが販売、発送します。」

とはっきり表記しています。書いていなければ転売品です。
amazon商品ページ

Amazonの正規品は1~3日ですぐ届きますが、定価より2,000円以上高いので、個人的には安心・安全な公式サイトで購入することをおすすめします。

参考までにOculus Go(64GB)を購入先別にまとめた表を用意したので参考にしてみてください。

VR購入先 商品到着日数 金額
Oculus Go公式サイト 3~5日 25,700円
Amazon 1~3日 28,270円
楽天市場 1~3日 32,270円
メルカリ 2~7日 33,780円

*1 発送元地域によって数日の誤差が生じます。
*2 メルカリは出品された新品を購入した際の参考値です。出品時負担(出品手数料10%+送料1,000円)を商品代金(29,800円)に上乗せした場合を考慮して算出。

アダルトVRを多く見るなら64GBタイプがおすすめ

Oculus Goは32GBと64GBの2種類のメモリサイズがあり、容量に違いがあります。

結論から言うと、Oculus GoでアダルトVRを思う存分満喫するなら断然64GBタイプがおすすめです。

容量を気にしてストリーミング再生でガマンしてると、せっかく盛り上がってきたところなのにアダルトVRが途中で止まってしまう・・なんてこともあり得ます。

ダウンロードしておけば好きな時間にストレスなくアダルトVRを楽しむことができるため、容量は64GBを選ぶことをおすすめします。

メモリサイズ 商品価格(定価) 容量
32GB 19,800円 HD映画 3本
ゲーム 10本
アプリ 20本
64GB 25,700円 HD映画 7本
ゲーム 20本
アプリ 40本

アダルトVRを高画質でダウンロードする場合、1本あたりの平均容量はおよそ6GBなので32GBタイプで5作品、64GBタイプで10作品ダウンロードできます。

Oculus Goは後付けで容量を増やすことができません。最初に買ったメモリの容量内でやりくりしていく必要があるので、余裕がある64GBがおすすめなのです。

購入ついでにあると便利な別売りパーツは?

Oculus Goでは本体セットの他に、あると便利なアクセサリ・パーツが別で販売されています。

なお、今からご紹介する別売りパーツは無理して購入しなくても十分楽しめます。どうしても必要であれば購入するようにしましょう。

Oculus Go専用ケース

Oculus Go専用ケース
紫外線や衝撃、傷から本体VRゴーグルを守り、ケーブルやコントローラー、充電器なども分けて収納できるケースです。
安全に持ち運ぶことができる上に保管場所としても重宝します。

接顔パーツ(フィット)
鼻のサイズが小さめで高めの頬骨にフィットするようデザイン。
高透湿性素材と快適なフォーム成型を採用。
既存パーツよりフィット感を高めることで、より素顔に近い位置で装着が可能です。

度付きレンズ

度付きレンズ
VRデバイス用に開発され、Oculus認証の専用レンズ。
処方箋に合わせてカスタマイズでき、ヘッドセットのレンズを交換して使用。
視力が悪くてもメガネなしでOculus Goを楽しむことが可能です。

無線を使用できる環境を整えよう

Oculus Goのメリットであるワイヤレス化のためにも無線環境は必須です。

普段ネットは有線で楽しんでいるという方は別途Wi-Fi無線LANルーターを用意する必要があります。

Wi-Fi無線LANルーターをベストポジションに設置するための工夫

最近のWi-Fi無線LANルーターは優秀なものが多いのですが、設置場所によってはさらに電波を広範囲に、しかも強力に届けることができます。

電波を発する家電から遠ざけて設置する(電子レンジなど)
⇒電波同士が干渉してしまい通信速度が遅くなる
床に直置きせず、理想は床から150~200cmの位置に置く
⇒戸建てなど利用する階数が違っても床から200cmの高さに設置すると通信速度に最大30倍以上の差が出ることも・・
Wi-Fiルーターの上から布など被せて設置しない
⇒熱がこもりやすくなり、速度低下の原因になる
できるだけ部屋の角には設置しない
⇒電波はWi-Fiルーターを中心に広がるため、部屋の角は完全には電波が広がらない

またポケットWi-Fiルーターでネットを楽しんでいるという方もいらっしゃると思いますが、Oculus Goには不向きです。

ポケットWi-FiルーターとOculus Goの相性は悪く、電波が不安定で弱いため、ストリーミングでアダルトVRを視聴していても突然止まったり使用する場所が制限されることがあります。

快適に利用するためには電波が安定している光回線を利用することをおすすめします。

通信規格でWi-Fiルーターを選ぼう

Oculus Goを利用するにあたってWi-Fiルーターを選ぶ最大のポイントは通信規格です。

通信規格は利用する周波数帯と最大通信速度によって「11a」「11b」「11g」「11n」「11ac」の5種類に分類され、それに伴ってWi-Fi機器が何種類もあります。

オススメは「11ac」対応のWi-Fiルーターです!主要の通信規格をすべてカバーしていて、他の規格と通信速度を比べても断トツで速い!

また、「11ac」は高速の光回線との相性が良く、通信速度が速いためダウンロードに時間がかからないのが最大のメリットです。

戸建ての場合、Wi-Fiルーターは1階に置いていて、2階の自分の部屋でアダルトVRを見ても電波が途切れることなく安定して楽しめるでしょう。

Wi-Fi接続が不安定な時に試してほしい3つのこと

Oculus Goを利用スタートしてすぐの頃に直面しがちなのが「Wi-Fiが繋がらない」「Wi-Fiがすぐ切れる」というネット接続問題です。

多くの方が「もしかして購入したOculus Goは不良品だったのでは・・?」と疑ってしまうようですが、ほとんどのケースが別に原因があります。

もしもOculus Goがネットに繋がらない場合、これからご紹介する3つの方法を1つずつ試してみてください。

  1. Oculus Goを思い切って初期化してみよう
  2. Wi-Fiに繋がったタイミングでアプリを立ち上げる
  3. Wi-Fiの親機のチャンネルを1~11のどれかに固定してみよう

1.Oculus Goを思い切って初期化してみよう

まずカンタンにできることはOculus Goを初期化する方法です。

スマホやタブレットは問題なくWi-Fi利用できるのに、Oculus GoだけWi-Fiに繋がってもすぐに切断されるという方におすすめの解決策です。

Oculus GoはVRゴーグルといっても小さなPCと同じです。

PCだってたまにフリーズしたり、勝手に再起動したりするように、この様なケースは十分に起こり得ます。

もしも初期化することで改善できたのであれば、一過性の原因によるものなので、様子を見つつそのまま利用して問題ありません。

2.Wi-Fiに繋がったタイミングでアプリを立ち上げる

Oculus GoのWi-Fi接続が不安定な方へもう1つ試してもらいたい方法は「Wi-Fiに繋がったタイミングでアプリを起動する」という方法です。

なぜ改善されるのかはわかりませんが、この方法を試したユーザーから通信が切れにくくなったという多くの声が寄せられています。

3.Wi-Fiの親機のチャンネルを1~11のどれかに固定してみよう

Oculus Goで検索しても自宅wi-fiのネットワーク名が表示されないなど全く繋がらない場合のほとんどは、チャンネル設定が原因だと考えられます。

2.4GHzは日本では13chまで使えますが、アメリカでは11chまでしか使えないなど、海外製のWi-Fi機器では11chまでしか認識しない場合があります。

そのためチャンネルを変更すればネットワーク名が表示され、問題なくWi-Fiに接続することが出来るでしょう。

【設定方法その①】

  1. Wi-FiアクセスポイントのIPアドレスをブラウザのURLに入力し、管理画面にログインする
    例)バッファロー製のWi-Fiルーターの場合
    IPアドレス:192.168.11.1
    ログインID:adminもしくはroot
    パスワード:空欄もしくはpassword
  2. 無線LANをクリックする
  3. チャンネルのプルダウンから設定したいチャンネルを選択し、設定をクリックする

【設定方法その②】

  1. Wi-FiアクセスポイントのIPアドレスをブラウザのURLに入力し、管理画面にログインする
    例)バッファロー製のWi-Fiルーターの場合
    IPアドレス:192.168.11.1
    ログインID:adminもしくはroot
    パスワード:空欄もしくはpassword
  2. かんたん設定11n倍速モード/無線の基本設定をする をクリックする
  3. 使用する無線チャンネルを選択し、設定をクリックする

【設定方法その③】

  1. Wi-FiアクセスポイントのIPアドレスをブラウザのURLに入力し、管理画面にログインする
    例)バッファロー製のWi-Fiルーターの場合
    IPアドレス:192.168.11.1
    ログインID:adminもしくはroot
    パスワード:空欄もしくはpassword
  2. 機能設定無線チャンネルを変更するをクリックする
  3. 使用する無線チャンネルを選択し、設定をクリックする

3つの方法を試して改善されない場合は他に原因があるかもしれません。すぐにOculus公式サイトのサポートへ相談しましょう。

まとめ

アダルト動画は「見る」から「体験する」へ進化しています。

Oculus Goは一般的なVRゴーグルのおよそ半額でゲットできるにも関わらず、他を圧倒する高い没入感を実現しています。

これまでのAVでは経験したことのない臨場感を体感することで、現実のSEXと同じ興奮をぜひ味わってみてください。

バーチャル岡本

VRAV専門ブロガーとして2018年から執筆を開始し、スケベイトの代表として活動中。国内・海外合わせて利用したアダルトVODは60以上。PSVR・Oculus Go・Oculus Questなど様々なVR専用機器を使用し、毎月100本以上のVRAVを網羅。経験と知識を活かした役立つエロ情報を発信しています。

著者紹介

アダルトVRの基礎カテゴリの最新記事