Oculus Quest(2)・Oculus Rift S・Oculus Goの4機種比較!エロVR視聴に適しているのは?

公開日:   更新日:
Oculus Quest(2)・Oculus Rift S・Oculus Goの4機種比較!エロVR視聴に適しているのは?

VR業界の中で圧倒的な人気をもつ「Oculus社」。販売されているVRヘッドセットは総売上台数3,000万台に近づき今後も売上が増加していくと言われています。

そんなOculusからは現在「Oculus Quest 2」「Oculus Rift S」の2機種が販売。過去の人気機種「Oculus Go」「Oculus Quest」はOculus Quest 2発売に伴い、現在は生産停止となっています。(Amazonなどで購入可能)

もちろん4機種ともFANZA(DMM)などのアダルトVR動画を視聴可能。エロVRの視聴専用として利用しているユーザーもたくさんいます。

Oculusシリーズで
アダルトVRを無料視聴する方法

OculusでアダルトVR動画を視聴するならFANZAの無料VR動画がおすすめ!

今ならなんと16作品以上ものアダルトVR動画を無料で視聴できます。無料作品では深田えいみ・七沢みあ・坂道みるなど、人気女優の作品が多数揃ってるのでマジでオススメです。

↓無料で視聴できるVR作品一覧↓

FANZAの無料VR動画

無料VR動画のダウンロード方法はとっても簡単♪

  1. DMM無料会員登録ボタンからメールアドレスとパスワードを登録
  2. VR視聴アプリをダウンロード

たったこれだけ!

楽しみ方を覚えたら期間限定の200円VR動画激安動画をフルダウンロードするのもアリですよ!

人気動画から今月配信されたばかりの新作動画まで選び放題!!

今回は「Oculus Quest 2」「Oculus Rift S」「Oculus Go」「Oculus Quest」の4機種を比較して、どの機種がエロVR動画の視聴に最適かをくらべてみました。

また比較だけではなくOculusシリーズでおすすめのアダルト動画サイトや、公式サイトの購入方法までまとめています。

どうぞ最後までご覧ください。

バーチャル岡本

2018年からアダルトライターとして執筆を開始し、現在はスケベイトの代表として活動中。
Oculusシリーズ・PSVRなど様々なデバイスで毎月50本以上のVRAVを視聴。国内・海外合わせて30以上のアダルトVODを試しました。
経験と知識を活かした役立つエロ情報を発信していきます。

著者紹介

Oculusシリーズのスペックと特徴を紹介

4機種を比較する前にOculus VRヘッドセットのラインアップを紹介します。それぞれの特徴・スペックを簡単にまとめていますのでご覧ください。

Oculus Quest 2のスペックと特徴

oculus Quest 2の本体

機器名 Oculus Quest 2(オキュラスクエスト2)
本体価格 64GB:37,100円
256GB:49,200円
使用方式 独立型/PC接続
解像度 片目1,832×1,920(高速スイッチLCD)
リフレッシュレート 90Hz
視野角 100度
音声 内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能なし※
トラッキング 6DoF
コントローラー 両手2機 5ボタン+ジョイスティック
重量 503g

Oculus Quest 2は2020年10月に発売された最新機種です。前作のOculus Questからスペックがアップし、業界でNo.1の注目度を誇ります。

最大の魅力はスタンドアロン型としてトップクラスの高解像ディスプレイ、そして快適に動く処理速度!

解像度は前作から50%、処理速度は2倍に進化しました。その他にも様々な機能が向上し、歴代最高のVRデバイスとして人気を集めています。

そして機能が向上したにも関わらず、前作より1万円以上も安い価格で提供。初期投資のハードルが低くなったことにより、誰でもお買い求めやすくなりました。

間違いなくOculusシリーズの中では最高傑作です!スペックもコスパも最強のVRデバイスだといえるでしょう。

Oculus Rift Sのスペックと特徴

oculus rift sの本体

機器名 Oculus Rift S(オキュラスリフトエス)
本体価格 49,800円
使用方式 PC接続
解像度 2,560×1440 液晶ディスプレイ
リフレッシュレート 80Hz
視野角 115度
音声 内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能なし※PCによる
トラッキング 6DoF
コントローラー 両手2機 5ボタン+ジョイスティック
重量 500g

Oculus Rift Sは2019年5月にOculus Questと同時期に発売。前作のOculus Riftの上位互換であり、総合的にスペックがパワーアップ!PC向けのハイエンドなVRヘッドセットの中でも定番商品となりました。

Oculus Goと全く同じ高解像度を持ちながらも、リフレッシュレートが3機種の中で最も高いです。これは映像がどれほど滑らかに動くかの指標であり動きの激しいVRゲームで有利に進むでしょう。

またメモリの容量は接続しているPCを使用するため外付けで増やすことも可能!アダルトVRをダウンロードする時に気にかける必要がないのは嬉しいポイントです。

ただOculus Rift Sを使用するのであれば高性能のPCに接続が必要となり、他2機種と比べると手軽ではありません。

しかしPCにこだわって接続すればOculus Quest以上のスペックでハイクオリティなVRゲームを楽しむことができます。VRへのこだわりを存分に活かしてくれる上級者向けのVRヘッドセットだと思います。

▼Oculus Rift Sについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

Oculus Questのスペックと特徴

oculus questの本体

機器名 Oculus Quest(オキュラスクエスト)
本体価格 64GB:49,800円
128GB:62,800円
使用方式 独立型/PC接続
解像度 2,880×1,600 有機ELディスプレイ
リフレッシュレート 72Hz
視野角 100度
音声 内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能あり
トラッキング 6DoF
コントローラー 両手2機 5ボタン+ジョイスティック
重量 571g

Oculus Questは2019年5月にオールインワン型のゲーミングヘッドセット発売。販売総数は70万台を突破しVR業界で最も注目されているヘッドセットです。

今まではPCに接続しないと高性能のVRゲームがプレイできませんでした。しかしOculus QuestはPCの接続をしなくてもVRゲームが楽しめるようになり手軽さが格段にアップ!

ディスプレイには自然光を再現する有機ELを採用。Oculus Goから110%アップした解像度でハイクオリティな動画を楽しむことができます。

そして2019年12月に国内最大手サイトFANZA(DMM)と連携。アダルトVRの視聴もスムーズになりさらに人気がアップしました。

また高性能PCのVRゲームをプレイできる「Oculus Link」や、リモコンの代わりに手で操作できる「ハンドトラッキング機能」など、新しい機能もぞくぞくと追加されています。

▼Oculus Questについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

Oculus Goのスペックと特徴

oculus goの本体

機器名 Oculus Go(オキュラスゴー)
本体価格 32GB:19,800円
64GB:25,700円
使用方式 独立型(PC接続なし)
解像度 2,560×1,440 液晶ディスプレイ
リフレッシュレート 60Hz
視野角 100度
音声 内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能なし
トラッキング 3DoF
コントローラー 片手1機 4ボタン+タッチセンサー
重量 468g

Oculus GoはVRゴーグルにデバイスが内蔵された、オールインワン型ヘッドセット!1台でコンテンツのダウンロードから再生まで全て行えます。

PCや外部機器への接続がいらないのでWi-Fi環境があればどこでも使える手軽さが最大の魅力です。

また魅力は手軽さだけではありません。VRデバイスの中でもトップクラスの高解像度により、鮮明なVR映像を楽しむことができます。

その解像度は現行スマホの中でハイスペックと呼ばれる「iPhone11 Pro MAX」よりも110%以上の高さ!これによりアダルトVRのリアリティも高くなり映像感が軽減されています。

そしてシリーズの中で最も安く、32GBタイプなら2万円以下で買えるコスパの高さが優秀。映像コンテンツを主体に利用するのであれば最適のVRヘッドセットだと思います。

▼Oculus Goについてはこちらの記事でも詳しく解説しています

【販売終了】Oculus Riftのスペックと特徴

oculus riftの本体

機器名 Oculus Rift(オキュラスリフト)
本体価格 45,000円
使用方式 PC接続
解像度 2,160×1,400 有機ELディスプレイ
リフレッシュレート 90Hz
視野角 110度
音声 ヘッドホン一体型
Bluetooth機能なし※PCによる
トラッキング 赤外線カメラ
コントローラー 両手2機 5ボタン+ジョイスティック
重量 470g

Oculus RiftはVR元年と呼ばれる2016年にハイエンドVRヘッドセットとして販売。VRブームの火付け役となったデバイスです。

「Oculus Touch」と呼ばれる2つのコントローラーと赤外線センサーによるポジショントラッキング機能により、リアリティのあるVRゲームを実現していました。

残念ながらOculus Rift Sの発売により2019年4月に販売が終了。今では新品の購入自体が難しくなっています。

Oculus Quest(2)・Oculus Rift S・Oculus Goの4機種を比較

ここからはもっと細かい項目に分けてOculus4機種を比較していきます。

今回比較する項目は以下の通り。

  1. 価格
  2. 解像度
  3. トラッキング機能
  4. その他のスペック

この順番で紹介していきます。

価格についての比較

oculusシリーズの3機種は全て価格が違います。「Oculus Quest 2」「Oculus Quest」「Oculus Go」は2つの価格が用意されており容量の大きさによって変わります。

対して「Oculus Rift S」は接続するPCによって容量が変わってくるので一定の価格となっています。

機器 Quest 2 Rift S Quest Go
価格 64GB:37,100円 49,800円 64GB:49,800円 32GB:19,800円
256GB:49,200円 128GB:62,800円 64GB:25,700円

Oculus Goは他の2機種よりも2万円~3万円も安いです。これは映像コンテンツを主としておりPCに接続してVRゲームを楽しむことができないことなど、体験できる内容が異なるためです。

また容量も3機種の中で最も少ないので、その分価格も安くなっています。

Oculus Quest 2から256GBへと容量が増えているので、コンテンツのダウンロードなど余裕を持って行えるようになりました。

「Oculus Rift S」の場合VRに対応しているPCが必要となります。PCを持っていない場合は機器の価格+PCが追加されますのでご注意ください。

解像度についての比較

解像度については比較的全ての機種がキレイに映りますが、Quest 2だけケタ違いにいいです。映像を視聴したいのかゲームをしたいのかで決めるのをおすすめします。

機器 Quest 2 Rift S Quest Go
解像度(片目) 1,832×1,920(高速スイッチLCD) 1,280×1,440(LCD) 1,600×1,440(OLED) 1,280×1,440(LCD)
リフレッシュレート 90Hz 80Hz 72Hz 60Hz
CPU/GPU Snapdragon XR2(865) 接続PCによる Snapdragon 835 Snapdragon 821

解像度の数値が最も高かったのはOculus Quest 2で、Oculus Goと比べると130%以上も高いことがわかります。

なおグラフィックを描写する機能が高性能PCを介するOculus Rift Sは、PCのスペック次第では一番キレイに映ります。

またリフレッシュレート数値もOculus Quest 2が高く、動きの激しいゲームでも滑らかに映ります。

リフレッシュレートとは1秒間あたりにディスプレイの書き換わる数値であり、数値が高いほどヌルヌル動いているように見えます。

まとめると動画視聴、VRゲームのプレイ時にも「Oculus Quest 2」が1番解像度が高いです。ディスプレイ上に見える網目状の模様「スクリーンドア」もQuest 2から軽減されているので、小さな文字でもはっきりと映りますよ!

トラッキング機能についての比較

装着した時の動きを検知する機能を「トラッキング機能」と言います。この性能も機種によって違いがあります。

機器 Quest 2 Rift S Quest Go
トラッキング機能 6DoF 6DoF 6DoF 3DoF

Oculus Goの場合は頭の動きを検知する「3DoF」機能が採用されています。これは上下左右の頭の動きのみ検知しているのでVR空間で体を動かす機能は備わっていません。

3DoF

対してOculus Quest・Oculus Rift S Oculus Quest 2は「6DoF」機能が採用されており、上下左右の頭の動き+前後左右の体の動きまで検知します。

6DoF

コントローラーについての比較

コントローラーについては「片手で持つ」のか「両手で持つ」のかで違いがあります。

機器 Quest 2 Quest Rift S Go
コントローラー 両手2機 5ボタン+ジョイスティック 両手2機 5ボタン+ジョイスティック 両手2機 5ボタン+ジョイスティック 片手1機 4ボタン+タッチセンサー

片手タイプのOculus Goについては2つのボタンとクリックトリガーで銃を持つように構えて操作します。

oculus goコントローラー

シンプルなデザインかつ簡単な操作を実現。手元が見えなくてもボタンを押し間違うことがありません。

Oculus Quest・Oculus Rift Sでは両手持ちのコントローラーを使って操作をします。

oculus goコントローラー

モノを掴むことや投げることなど、自分の手のように操作ができるのでリアリティのあるコンテンツを楽しむことができます。

またFANZA(DMM)の動画視聴時にはボタンによって早送りや巻き戻しが可能に。細かい動作をボタン1つでできるのは嬉しいポイントですね。

さらにOculus Quest、Oculus Quest 2にはコントローラーを使わず分の手を使ってVR空間にあるボタンをクリックできる「ハンドトラッキング」機能も搭載!

ホーム画面やゲームなどさらにリアリティの高いVR体験が出来ますよ。

ハンドトラッキングの詳しい機能は下記の公式動画をご覧ください。

比較まとめ

ここまでの比較まとめとして、4機種のスペック一覧を表にまとめてみました。

項目/機器 Oculus Quest 2 Oculus Rift S Oculus Quest Oculus Go
本体価格

64GB:37,100円
256GB:49,200円

32GB:19,800円
64GB:25,700円

64GB:49,800円
128GB:62,800円

49,800円
使用方式

独立型/PC接続

独立型(PC接続なし)

独立型/PC接続

PC接続
解像度

3,664×1,920 高速スイッチLCD

2,560×1,440 液晶ディスプレイ

2,880×1,600 有機ELディスプレイ

2,560×1440 液晶ディスプレイ
リフレッシュレート

90Hz

60Hz

72Hz

80Hz
視野角

100度

100度

100度

115度
音声

内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能なし

内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能なし

内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能なし

内蔵スピーカー
3.5pinステレオジャック
Bluetooth機能なし※PCによる
トラッキング

6DoF

3DoF

6DoF

6DoF
コントローラー

両手2機 5ボタン+ジョイスティック

片手1機 4ボタン+タッチセンサー

両手2機 5ボタン+ジョイスティック

両手2機 5ボタン+ジョイスティック
重量

507g

468g

571g

500g

動画視聴・ゲームなど、どのコンテンツを主としているかでスペックが変わってきます。どのコンテンツに使うか目的を持っていると探しやすくなると思います。

Oculusの中でエロVRを視聴するのに最適なのは?

比較した内容を基にエロVRを視聴するのに最適なデバイスを決めてみました。

Oculusにできる全てを兼ね備えたOculus Quest 2

oculus quest 2の本体

Oculus Go・Oculus Rift S・Oculus Questの機能を高水準で楽しめるのがOculus Quest 2です。

エロVRを見る時はOculus Goよりも1.5倍の鮮明な映像を見れるだけでなく、高性能のVRゲームをコードレスで楽しめるので快適な操作が可能となっています。

VR作品は年々クオリティが上がり、超高画質の4K映像が主流に。Oculusシリーズで最も解像度が高い「Oculus Quest 2」だと相性はバッチリ!

手軽さ・スペックの面でも、エロVRを視聴するのに最適なデバイスでしょう。

また「Oculus Link」を導入すればOculus Rift SでしかできなかったPC向けのVRゲームもプレイできます。

万能なVRデバイスで映像・ゲームなどできることが多いので、1台持っておくと長く楽しめますよ。

PCゲーム中心で楽しむならOculus Rift S

oculus rift sの本体

PCに接続したVRゲームのみを楽しむのならOculus Rift Sがおすすめです。

リフレッシュレートが最も高く映像がスムーズに切り替わることで、動きの激しいゲームでもスムーズなプレイを実現しています。

VR用のPCを用意しなければいけないので、手軽さの面では劣ります。しかしPCに接続したときにはシリーズ最高のスペックでキレイな映像・ゲームを楽しむことができます。

Oculusで見るおすすめのアダルト動画サイトと視聴方法

Oculusシリーズでアダルト動画を見るなら、高画質のAVが見れる有料動画サイトを選びましょう。

解像度の高いOculusでは高画質のアダルト動画と相性がバツグン。リアリティの高い映像は興奮度がとても高くなります。

ここからはOculusで見るおすすめのアダルト動画サイトを3つご紹介します。

※視聴方法はOculus Go・Oculus Questの操作を基準とします。

FANZA(DMM)の紹介と視聴方法

FANZA VR

FANZA(DMM)は会員数3,000万人以上を超える業界最大手のアダルト動画配信サービスです。

VRの作品数も2020年4月時点で8000本を突破!そのうち2,000本以上はFANZAでしか見れない独占配信作品!

単体女優の人気作品からマニアックなフェチ作品など、国内No.1の品揃えを誇ります。

また購入しやすい価格設定も魅力で、最大60%OFFなどの期間限定セールを毎日のように開催しており、安いもので1本100円で購入が可能となります。

全てにおいてトップクラスなので、VRを視聴するならFANZAへの登録は不可欠でしょう。

▼FANZA(DMM)のVRについては下記リンク記事でもっと詳しく紹介しています。合わせてご覧ください。

Oculus Go・Oculus QuestでFANZA(DMM)を視聴する方法は以下の順番となります。

  1. スマホかPCでDMMアカウントへ登録
  2. DMM.comアプリをインストール
  3. DMM.comアプリを起動してアダルトVR動画を視聴する

この流れで視聴方法を紹介していきます。

ステップ1:DMMアカウントへ登録

  1. FANZAの動画トップページ右上のDMMアカウントボタンから会員登録ページに進む。
  2. メールアドレスと任意のパスワードを入力して認証メールを送信をクリック。
  3. 会員登録認証メールを開き会員登録認証アドレス(URL)をクリック。
  4. トップページ動画VR動画の順に進み、お好みの動画をダウンロード。

Point「まずはお試しで…」という方には無料動画ダウンロードがおすすめ!今なら16作品以上の無料作品を視聴できます。

Point「人気作品を見たいけどお金をかけたくない…」という方は期間限定!200円動画から選びましょう!

※登録についてはFANZAの登録方法まとめで詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

ステップ2:DMM.comアプリをインストール

  1. Oculus Go・Questのホーム画面からナビゲーションタブを選び、次に右下の検索ボタンを押します。
  2. 検索画面が表示されたら、検索ワード入力欄にdmmと入力し、goボタンを押す。
  3. 検索結果には「DMM.com DMM VR動画プレイヤー」というアプリがヒットします。サムネイル下の無料ボタンを押してアプリをインストールしてください。

ステップ3:DMM.comアプリを起動してアダルトVR動画を視聴する

  1. Oculus Go・Questのホーム画面からナビゲーションライブラリの順に進み、DMM.comのアプリを選択。登録したDMMアカウント(メールアドレスとパスワード)を入力してDMMにログインしましょう。
  2. OculusのDMMアカウント入力画面

  3. 事前にスマホやPCからDMM(FANZA)作品をダウンロードしていれば、自動的にDMMアプリ内の購入済み商品にダウンロードした作品が同期されています。
  4. Oculusの購入済み作品画面

  5. 最後にお好みの作品を選び動画を再生しましょう。

以上がFANZA(DMM)の視聴方法となっています。

PICMO VRの紹介と視聴方法

PICMO VR

PICMO VRは月額見放題のVR専門の配信サービスです。映画・ドラマなどの一般作品とアダルトVRも見放題になることから人気を集めています。

またアダルトVR見放題では珍しい14日間の無料体験が設けられており、期間中は対象のエロVRをが見放題!サンプルではなくフルのAVが見れます。

月額1,980円でアダルトVRが見放題なのでコスパが最強です。しかし作品数はFANZAの10分の1以下なので作品選択の自由度が少ないのはデメリットでしょう。

Oculus Go・Oculus QuestでPICMO VRを視聴する方法は以下の順番となります。

  1. スマホ・PCからPICMO VRへの新規登録をする
  2. PICMO VRへブラウザ検索からアクセス
  3. ログインしてアダルトVR動画を視聴する

この流れで視聴方法を紹介していきます。

ステップ1:スマホ・PCからPICMO VRへ会員登録をする

  1. PICMO VR特集ページから無料体験で今すぐスタートをクリック
  2. 移行した画面にて必要事項を入力し登録するをクリック。
  3. 仮登録完了メールを開き登録を完了するをクリック。
  4. 支払い方法の設定を行い利用開始をクリックすると無料体験がスタートします。

ステップ2:PICMO VRへブラウザ検索からアクセス

  1. Oculus Go・Questのホーム画面からナビゲーションブラウザをクリック。
  2. PICMO VRを検索し、PICMO VR(https://www.picmo.jp/)にアクセス

ステップ3:ログインしてアダルトVR動画を視聴する

  1. トップページ左上のMENUからアカウントログインをクリックし登録したアカウント情報を入力
  2. 視聴したい作品を見放題対象の中からチョイス
  3. 作品ページ内で動画を再生する
  4. VRモードを利用するにはシークバー横のゴーグルのマークを選択してください

以上がPICMO VRの視聴方法となっています。

※PICMO VRについては下記リンク記事でもっと詳しく紹介しています。合わせてご覧ください。

U-NEXTの紹介と視聴方法

Oculusでみるアダルト動画はVR作品だけでなく通常のAVもおすすめです。VR以外の動画は目の前に映像が広がり映画館にいるような感覚で視聴ができます。

oculusgoの2D映像視聴画面

両手に縛りがないまま寝転がって視聴することもできるので、通常のAVもついついOculusで見てしまいます。

通常のAV作品を見るのにおすすめなのがU-NEXTです。

U-NEXT

U-NEXTは一般・アダルトともに日本最大級の作品配信数を誇る見放題動画配信サービス(VOD)です。

今では50,000本以上の高画質アダルト動画が月額1,990円で見放題!毎日新作が更新されているため常に最新のAVを見ることができます。

また、アダルト作品だけでなくドラマや映画など一般動画の作品数も充実していますので、アダルト以外の動画視聴もOK!

無料体験が31日間ついているので気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

▼U-NEXTについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

Oculus Go・Oculus QuestでU-NEXTを視聴する方法は以下の順番となります。

  1. スマホ・PCからU-NEXTへの新規登録をする
  2. U-NEXTへブラウザ検索からアクセス
  3. ログインしてアダルト動画を視聴する

この流れで視聴方法を紹介していきます。

ステップ1:スマホ・PCからU-NEXTへの新規登録をする

  1. U-NEXTのキャンペーンページから無料体験で今すぐスタートをクリック
  2. 画面に表示される指示にしたがってお客様情報を入力する
  3. プランの確認とクレジットカード情報を入力
  4. 登録完了!確認メールが届くので確認する

ステップ2:U-NEXTへブラウザ検索からアクセス

  1. Oculus Go・Questのホーム画面からナビゲーションブラウザをクリック。
  2. U-NEXTを検索し1番最初に表示されるページへアクセス

ステップ3:ログインしてアダルトVR動画を視聴する

  1. U-NEXTのTOPページ右上のログインをクリックし、登録したアカウントのログインID。パスワードを入力
  2. 左サイドメニューのVideoその他から年齢確認ではいを選択
  3. アダルト専用ページへ移行するのでお好みの作品をクリック
  4. 商品ページから再生ボタンをクリック

以上がU-NEXTの視聴方法となっています。

Oculusシリーズを公式サイトで購入する方法

Oculusシリーズを購入するならOculus公式サイトもしくはAmazonがおすすめ!理由は以下の3つ!

  1. 正規品が購入できる
  2. 1年間の消費者保証がついてくる
  3. 最も安く正規品が手に入る(公式サイト)

上記2つ以外のサイトは正規品と転売品が混在してどの商品を買うべきか迷います。商品によっては保証が付いてこないので、故障・不良時のサポートを受けられない可能性も。

現在1年間の保証がつく正規品は公式サイトかAmazonしかなく、公式サイトだと定価で購入できるので大変おすすめです。

ここからは公式サイトの購入方法をご紹介します。

ステップ1:購入する商品をかごに入れる

  1. 公式サイトのTOPページ上部のヘッドセット>購入したい機器を選択
  2. 購入するボタンを押すとカゴに商品が入ります。
  3. カートページからチェックアウトをクリック

ステップ2:配送情報をローマ字で入力し、決済をおこなう

公式サイトの運営元はアメリカにあり注文受付・商品発送も海外仕様となります。そのため購入手続きの注文者情報入力はローマ字(英語)で入力しなければいけません。

ローマ字入力がわからない方は、自動でローマ字表記の住所に変換してくれるJuDressや国際電話番号への変換サイトHi!Penpal!を活用しましょう。

  1. 購入者情報をすべてローマ字で入力し、支払いに進むをクリック
  2. oculus購入者情報入力

  3. クレジットもしくはpaypalを選択し必要情報を入力
  4. oculus決済情報入力

  5. 注文情報の確認画面が出るので同意するにチェックし注文を完了
  6. oculus決済情報入力

以上がOculus公式サイトの購入方法です。

発送は2~3営業日以内に発送され、注文完了から5日以内に届く予定です。ちなみにAmazonの場合だとお急ぎ便を利用すれば1~2日で届きますよ。

まとめ

Oculusシリーズの比較した結果、各機器を一言で表すとこのような結果となりました。

  • 全ての機能が高水準の絶対王者→Oculus Quest 2
  • エロVR視聴を手軽に楽しむ→Oculus Go
  • エロVR視聴もゲームも全てハイクオリティ→Oculus Quest
  • PCのVRゲームを重点的にプレイしたい→Oculus Rift S

何を目的で購入するかを明確にしておくと、迷わずに自分のほしいOculusが手に入ると思います。

VRデバイスの中でもクオリティが高いOculusシリーズで有意義なエロVRライフを送りましょう!

バーチャル岡本

2018年からアダルトライターとして執筆を開始し、現在はスケベイトの代表として活動中。
Oculusシリーズ・PSVRなど様々なデバイスで毎月50本以上のVRAVを視聴。国内・海外合わせて30以上のアダルトVODを試しました。
経験と知識を活かした役立つエロ情報を発信していきます。

著者紹介

アダルトVRの基礎カテゴリの最新記事