Metaの新型VR「Project Cambria」の最新情報まとめ!アダルトVRに適したデバイスとなるか?

更新日:
Metaの新型VR「Project Cambria」の最新情報まとめ!アダルトVRに適したデバイスとなるか?

Project Cambria(プロジェクトカンブリア)はMeta(旧Facebook)から発売予定のVRヘッドセットです。2021年10月に発表され現在開発中となっています。

現行Meta(Oculus) Quest 2のハイエンドモデルということで、新たな時代を作るデバイスになるのでは?と非常に楽しみです。

今回はProject Cambriaの最新情報と、アダルトVRへの期待度について考えをまとめてみました。

ぜひ参考に楽しんでいただけたらと思います。

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

スケベイトの管理人でライター歴5年を誇るアダルトVR専門家。
年間500本以上のVR AVを視聴し、国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを経験。
VRだけに留まらず幅広いエロ情報を研究し発信し続けている。

詳しいプロフィールはこちら
著者紹介

Project Cambriaとは?現在分かっていること

Project Cambriaは2021年10月にMetaから発表がされましたが、全貌は明らかになっていません。(2022年内に詳細を発表予定

現時点では「外部機器との接続がいらないスタンドアローン型」であること。そして「Meta Quest 2の後継機ではなくハイエンドモデルとして新たなラインナップ」となることが分かっています。

YouTubeの公式アカウントでは、Project Cambriaのショート動画があがっていました。

なんとなくではありますがコンパクトな雰囲気がしますね。装着部分もゴムではなくしっかりとした作りになっていそうです。

リモコンもリング部分がなくなり、Oculus Goの時みたいなスッキリしたデザイン。外観がそのまま黒だったらかなりかっこいいですね!!

また新たな機能として「RGBのカラーパススルー機能」「フェイストラッキング」「新しい光学系」の3機能が搭載される予定です。

1つ目のパススルー機能とは、本体に搭載されたトラッキング用カメラを通して、ゴーグルを付けたまま周りの環境を見ることができる機能。これまでは白黒だった映像が今回からフルカラーとなる見通しです。

出典:Oculus Japan

これにより更に没入感を増したAR/MR体験が可能に!ハンドトラッキングを活かした体験の幅も広がることでしょう。

2つ目のフェイストラッキングは、デバイスについているトラッキングカメラが顔・表情を認識しアバターに反映させる機能です。

新しい光学系については主流となっているフレネルレンズではなく、パンケーキレンズが採用されるみたいですね。

ヘッドセットの小型化も図り、さらに高い解像度の映像体験が可能となるでしょう。

以上が現段階で分かっている特徴・機能となります。

Project Cambriaで分かっていること

  • 2022年内に詳細が発表
  • 外部機器との接続がいらない、スタンドアローン型
  • Meta Quest 2の後継機ではなく新たなハイエンドラインナップとなる
  • 価格はMeta Quest 2より高くなる
  • RGBのカラーパススルー機能で周囲の環境がフルカラーで見える
  • フェイストラッキングでリアルタイムの表情をアバターに反映
  • 新しい光学系によりレンズが変更

メタバースへの注力を感じる機能性

Project Cambriaの機能を見たときに、メタバースへの注力を感じました。

メタバースとはインターネット上に作られた仮想空間のこと。現実世界と同様に流れるデジタル世界みたいなものです。

VRゴーグルを使うことで自らがアバターとして、実際に仮想空間にいる体験ができます。

一度は名前を聞いたことがあると思います。近い将来、人類の生活を変えてしまうとも呼ばれている次世代コンテンツです。

Project Cambriaの開発元「Meta」はメタバースへの参入として100億ドルの投資を表明しています。Facebookから社名変更するなど本気度が伺えます。

フェイストラッキングでのアバター化への対応や本体の軽量化など、メタバースのためのVRゴーグルにしようという意図が見えますよね。

今後の発表がかなり楽しみです!!

アダルトVRに適したデバイスとなるか?

Meta社が作る次世代のVRゴーグルということで、間違いなくアダルトVRには適したデバイスになると思います。

現行でエロ目的にも最適だと呼ばれるMeta Quest 2のハイエンドなので、疑う余地はないでしょう。

これまで通りFANZAにも対応してくれそうですしね。

ただ気になるのが価格面。Quest 2より高くなるらしいので手軽さの面では劣るかなと思います。

あくまでもメタバースなど、次世代VRコンテンツを優先で考えるべき!正直アダルトVRの視聴だけならMeta Quest 2でも十分でしょう。

Project CambriaはAR/MRの複合現実も楽しめるらしいので、もしアダルトMRなんてものができたら…と思うと将来性は高そうですね。

引き続き、詳細が分かったら追記していきます。

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

スケベイトの管理人でライター歴5年を誇るアダルトVR専門家。
年間500本以上のVR AVを視聴し、国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを経験。
VRだけに留まらず幅広いエロ情報を研究し発信し続けている。

詳しいプロフィールはこちら
著者紹介

アダルトVRの基礎カテゴリの最新記事