FANZAのアダルトVR視聴が快適になる回線速度とは?改善方法まで解説します

更新日:
FANZAのアダルトVR視聴が快適になる回線速度とは?改善方法まで解説します

この記事ではアダルトVRを見る時に必要なネット回線速度についてまとめています。

今やエロ動画はネットで楽しむ時代!特にVRは配信限定となるので、FANZAやアダルトフェスタなどのVODサービスを利用する必要があります。

ただネットの回線速度が遅いと快適な視聴ができません。これからVRを始められる方、よくVR動画が止まってしまう方は必見ですよ。

ぜひ参考にしてください。

▼VR初心者の方は以下の記事からどうぞ▼

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

2018年にアダルトライターとして活動を開始。現在はスケベイトの管理人として全記事を執筆しています。
Oculus Quest 2を中心に様々なVR機器で毎月50本以上のAV作品を視聴。国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを試しました。
経験と知識を活かした役立つエロ情報を発信していきます。

著者紹介

FANZA VR動画の再生形式について

始めにFANZAを使ったことがない方のために、VR動画の再生形式について説明していきますね。

ストリーミングとダウンロードについて

FANZAではエロ動画の視聴にストリーミング再生とダウンロード再生の2つから選べます。

ストリーミング再生はネットに接続した状態で再生する方式です。

見たい作品をすぐに再生できる手軽さが魅力で、デバイスのデータ容量を圧迫することもありません。

ただ通信状態が不安定だと映像が止まったり、画質が変化することもあります。そのかわりすぐに再生できるので、どんどん動画を見ていきたい方にもおすすめ。

ダウンロード再生はネット上でダウンロードすることで、お使いのデバイスに保存して視聴する形式です。

一度落とせばオフラインでも視聴できるので、普段のネット環境に不満がある方におすすめ!動画が途中で止まる心配もありません。

動画はデータ量が大きいので、多くの保存容量を確保する必要があります。ネット環境によってはすぐに落ちないので、視聴まで時間がかかることもデメリットですね。

3つの種類から選択可能。画質に注目

FANZAのVR動画は主に3つの種類から購入ができます。それぞれ画質・再生期限によって価格が変わってくるので確認しておきましょう。

FANZA販売形式

形式 画質 視聴期限
HQ版ダウンロード+HQ版ストリーミング HQ 無期限
ダウンロード+ストリーミング 通常 無期限
HQ版ダウンロード+HQ版ストリーミング HQ 7日間

HQ(ハイクオリティ)動画は4K60fpsの超高画質映像で業界でも最高クラスの美麗映像を楽しめます。
詳しくはFANZA VRの特集記事で詳しく紹介しています。

そしてFANZAではダウンロード再生の場合のみ、4.5k60fpsのUHQ(ウルトラハイクオリティ)が視聴できます。高画質はVRのリアルさを高めてくれるので、絶対条件だと思います。

また全てにダウンロード再生が付いていますが、視聴するデバイスによってはストリーミング再生のみの対応になります。機種はこの次の項目で説明しますよ。

どちらにせよ再生するのにネット環境は必須なので、快適に視聴するなら回線速度はかなり重要なポイントです。

ダウンロード再生に対応しているVRゴーグル

FANZA DL再生に対応しているゴーグル

FANZAに対応しているVRゴーグルの一覧を見ていきましょう。

スマホ(iPhone・Android)/Gear VR/PlayStation®VR/Oculus Rift/HTC Vive/Oculus Go/Oculus Quest/Oculus Quest 2

この中で唯一ダウンロードに対応していないのがPSVR!ストリーミング再生のみの対応なので、ネット環境は充実させておく必要があります。

そもそもPlayStationはゲームソフトのデータ以外をダウンロードする概念がありません。つまりダウンロード限定のUHQ動画は見れないということ!

最高画質で見たい方はPSVR以外で視聴するといいでしょう。

まだVRゴーグルを持っていない方は以下の記事を参考にしてくださいね。

FANZAが推奨する回線速度について

再生方式が分かったところで、FANZAが推奨する回線速度についてご紹介します。下の表をご覧ください。

2D動画

動画 4K画質
視聴に必要な最低回線速度 1.5Mbps 25Mbps
通常画質を視聴する際の推奨回線速度 8Mbps
高画質(HD)を視聴する際の推奨回線速度 16Mbps

VR動画

内容 回線速度
視聴に必要な最低回線速度 6Mbps
標準版VR動画を視聴する際の推奨回線速度 24Mbps
HQ版VR動画を視聴する際の推奨回線速度 50Mbps

出典:DMM公式ヘルプ・VR動画を視聴できる回線速度を教えてください

2DとVRどちらにも言えるのが、より高画質になるほど通信量も多く消費してしまうということです。

特にHQVRだと2Dの4K動画の約2倍。一定の回線速度が必要だということがわかりますね。

回線速度をチェックしてみよう

ご自身が視聴するネット環境の速度を知る場合は、Googleの『インターネット速度テスト』が簡単です。(検索すればすぐ出てきます)

回線速度をチェック

画像は実際に僕の自宅で測った数値です。左のダウンロード数値が回線速度になります。
結果としてはHQ画質の推奨速度を超えてくれました。早送りや巻き戻しを快適にするなら100Mbpsは欲しいですね。

なおPlayStationの場合は設定内に『ネットワーク診断』があるので、そちらでも速度を計測できますよ。

回線速度が遅いとどうなる?

ネット回線速度が遅いと再生形式によって以下の問題が発生します。

▼ストリーミングの場合

  1. 再生が途中で止まる
  2. 低画質に落とさないと視聴できない
  3. 早送り・巻き戻しの反応が悪い

ストリーミングでは常に通信をおこなわれているので、回線速度が遅いと通信が追いつかずに再生されなくなります。

ひどいときは最初から再生されなくなるので、オナニーどころの話ではなくなります。

▼ダウンロード再生の場合

  1. ダウンロードが進まない・時間がかかる
  2. 遅すぎてダウンロードが強制終了される

ダウンロードも結局は見れないという結果に。

ストリーミングでも再生できないほどの回線速度だと、ダウンロードも全く進みません。

回線速度を上げるための方法

Wi-Fiの図

最後に回線速度を上げるための方法について、実体験を元に効果のあったものだけをまとめてみました。

簡単に試せる方法

まずは簡単に試せる方法を一覧で紹介します。急に遅くなったと感じたらこの方法を試してみましょう。

①端末の再起動
リセットすることで端末にかかっている負荷を軽くしてあげます。

②無線ルーターの置き場所を変える
無線ルーターからあまりに離れていると遅くなる原因に。できるだけデバイスと近づけて使用しましょう。

③有線接続にする
無線より有線接続のほうが回線速度が速くなります。PlayStation・PCなどLANケーブルが挿せるものは有線で使いましょう。

特にお金もかけずに手軽に行なえます。3つでダメだったら次の項目から参考にしてみてください。

①Wi-Fiルーターを買い替える【おすすめ】

Wi-Fiルーター

長年同じWi-Fiルーターを使っている方や、低価格の小さいルーターを使っている方は買い替えをおすすめします!

実際に僕がやってみて最も効果の高かった方法!マンションの無料ネット回線を使っていましたが、Wi-Fiルーターを買い替えるだけで下り10→80Mbpsぐらいまで改善しました。

今は楽天市場など通販サイトで買える1万円以下のものでも十分速くなります。評価やランキングを参考に選んでみてください。

②周波数帯の設定

Wi-Fiには2.4GHz5GHzの2種類の周波数があります。利用する環境に応じて変更しないと、電波干渉を起こして回線速度が遅くなるのです。

それぞれの周波数にメリット・デメリットがあるので、確認しておきましょう。

周波数 メリット デメリット
2.4GHz ・電波が届く範囲が広い
・障害物があっても電波が届きやすい
・全てのルーターで対応している
・同じ2.4GHzの電波を出す家電に鑑賞されやすい(電子レンジなど)
・5GHzより通信速度が遅い
5GHz ・通信速度が速い
・電波干渉を受けにくい
・壁などの障害物があると接続しにくくなる
・端末によって対応していない

基本的には5GHzがオススメなので、対応しているルーターを選ぶといいかと思います。2階建ての一軒家などルーターからの距離も離れている場合は2.4GHzが良さそうです。

最近では2つの周波数帯を切り替えできるWi-Fiルーターも多く登場しています。購入の際は対応しているか確認してくださいね。

③LANケーブルのカテゴリを確認する

混雑する時間帯を避ける

LANケーブルにはカテゴリという種類があり、対応する速度がそれぞれ異なります。

規格 最大通信速度 特徴
CAT5 100Mbps 最も安価で低速規格。数年前まで流通していた。
CAT5e 1Gbps 一般的に使用される。速度も十分でコスパもいい。
CAT6 1Gbps 5eに比べて周波数が2倍。ネットを快適に使える。
CAT6A 10Gbps テレビやパソコンで動画コンテンツを楽しむ人向け
CAT7 10Gbps オンラインゲームにおすすめ
CAT8 40Gbps 高速で安定したネットワーク。メインは業務用

カテゴリが上がると価格も上がり、一般家庭には必要ないほどの通信速度となります。また端末によっては対応していないので注意が必要です。

またCAT5を使っている方は要注意!いくら環境を整えたとしても100Mbpsまでしか出ないので、これ以上速くすることができません。

CAT5e以降を使うと問題ないので、備え付けのLANケーブルをずっと使っている方は一度確認を!

④混雑する時間帯を避ける

混雑する時間帯を避ける

時間帯によって回線速度が変わってきます。

一般的に遅いと言われているのが夜の21時以降。ゆっくりできる時間に一斉にネットが使われるので、混雑しやすいようです。

逆に早朝は使っている人が少ないので、速度が上がりやすいです。ネット環境に不安がある方は、早朝にコンテンツをダウンロードしておくといいと思います。

特に影響を受けやすいのがマンション・アパートなどの集合住宅。部屋数が多い大型マンションほど混雑しやすいことを理解しておきましょう。

⑤契約しているネット回線の変更

契約しているネット回線の変更

どうしても速くならない場合は、契約しているプロパイダを見直してください。

特にマンションやアパートに備え付けの無料Wi-Fiは、入居者全員でシェアしているので通信速度は遅いです。

できれば個別に契約したほうが見違えるほど速くなりますよ。インターネットは3種類ありますが、速度を上げるなら光回線一択!

①光回線
最も一般的で高速。光ファイバーケーブルを利用するため開通工事が必要となります。

②ポケットWi-Fi
小型のルーターで持ち運びが可能です。開通工事も不要なので届いたその日から利用できます。回線速度は不安定気味。

③ホームルーター
自宅にあるコンセントに挿すだけで利用できるルーターです。同時に接続できる端末数が多く、20台~60台が接続できます。

また一般的な光回線は「IPv4」という回線であり、利用者が多いため時間帯によっては混雑の原因になります。

そういった際には新しい回線「IPv6」がオススメ!利用者が少ないので、混雑もなく快適にインターネットを利用できます。

IPv4とIPv6の違い

各社の通信速度以外にも、「IPv6」に対応しているかは必ず確認しておきましょう。

まとめ

今回はFANZAのアダルトVR視聴時の回線速度と改善方法について紹介しました。

FANZAではストリーミングとダウンロードからお好みの再生方法を選択できます。回線速度が遅いとどちらの方法でも快適に再生できません。

画質によっても通信量は変わり、HQのVR動画を楽しむには最低でも50Mbpsの回線速度が必要です。

もし現状のネット環境が知りたい場合は、Googleのインターネット速度テストで調べてみてください。

改善が必要な場合はWi-Fiルーターを買い替えるなどの対応をしていきましょう。回線速度を上げて快適なアダルトVRを視聴したいですね。

バーチャル岡本

@sukebate_okmtをフォロー

2018年にアダルトライターとして活動を開始。現在はスケベイトの管理人として全記事を執筆しています。
Oculus Quest 2を中心に様々なVR機器で毎月50本以上のAV作品を視聴。国内・海外合わせて30以上のアダルト動画配信サービスを試しました。
経験と知識を活かした役立つエロ情報を発信していきます。

著者紹介

アダルトVRの基礎カテゴリの最新記事